カテゴリ:花( 100 )
春の薔薇 2017 その2
d0165723_00140190.jpg



5/6の庭の様子。
薔薇が咲き始めてカラフルになってきた頃。



d0165723_00140144.jpg



Mary Rose(ER)

元気がないように見えるのに、花の時期になると細い枝が沢山出て先に蕾が付く。
香りもいいし、形も良い。
大好きなイングリッシュローズ。


d0165723_00141699.jpg


d0165723_00140900.jpg

d0165723_00140896.jpg







More
by ruki_fevrier | 2017-06-08 23:58 | | Trackback | Comments(0)
春の薔薇 2017 その1 ※画像を追加しました
d0165723_23501327.jpg



今年はここ数年で一番綺麗に咲いたと思う。
雨が少なく、夏日はあっても朝晩の気温が低かったお陰かな。

↑母の日のブーケ。
ちょうど薔薇の時期なので自前で作れる。嬉しい。

※20170608 画像を追加しました


d0165723_23501254.jpg



d0165723_00345649.jpg


d0165723_00351423.jpg


d0165723_00351438.jpg


d0165723_00345646.jpg







Baron Girod de l'Ain(HP)


今年も良く咲いた!
シュートも出た!
嬉しい~



d0165723_23501245.jpg


d0165723_00352876.jpg


d0165723_00352837.jpg


d0165723_00352227.jpg


d0165723_00353271.jpg



Robe a la Française(S)

今年は美しい姿をたくさん楽しめた。
これは可愛いわ~~~
褪色しても美しい。









More
by ruki_fevrier | 2017-06-05 00:10 | | Trackback | Comments(0)
桜 2017
d0165723_01443417.jpg



例年のごとく、怒涛の年度末&年度初め、今年もお花見らしいお花見は出来ず。
まぁ、でも、都内あちこちに桜が植わっているので、そこそこ楽しめました。

一番最初に見た桜は、オフィス近くに新しく建ったマンションの敷地に植えられた枝垂桜。
以前官舎だった頃、敷地には濃いピンクの八重桜が植えられていて、
住民説明会に出席した同僚の話では、近隣住民からは「あの桜は切らないで!」と言われていたらしい。
もちろん建て直す際に切られてしまったけど。
そのためなのか、植え込みには桜が一本植えられていました。
これから毎年見れるのね。楽しみだなぁ。




d0165723_01443353.jpg



青山霊園の桜トンネル。
うん、やっぱり数年前から桜の花が減っている気がする。
ところどころ、若い木が植えられていました。




d0165723_01443311.jpg



ミニミニブーケ。
幹の苔の緑と花のピンクの対比が美しい。




d0165723_01444384.jpg



交差点の大島桜も咲いていました。

今年は開花してから気温が低かったので長く楽しめたようだけど、
天候もイマイチだったりして青山霊園お花見もこの時一度きりしかできませんでした。
忙しすぎて、息抜きにオフィスを抜け出すことも出来ず・・・
桜吹雪も見れなかった~残念。








More
by ruki_fevrier | 2017-04-23 22:05 | | Trackback | Comments(0)
紫カーネーションのアレンジメント
d0165723_22322007.jpg



誕生日前夜にNAOから届いたアレンジメント。
紫のカーネーションなんて初めて見ました。



d0165723_22322046.jpg



この色の組み合わせ、私のイメージ、らしい。
可愛いピンクでもなく、元気なビタミンカラーでもない、と。



d0165723_22322052.jpg



紫、子供のころから好きな色なので嬉しかったなぁ。
たっぷり半月以上、楽しませてもらいました。
ありがとう♪






by ruki_fevrier | 2017-03-01 22:31 | | Trackback | Comments(0)
秋の薔薇 2016 Ophelia
d0165723_23500041.jpg


Ophelia(HT)

今年もどうやら夏剪定に失敗した模様。(^^;
しかも暑かったり急に寒かったり、長雨だったりでなかなか薔薇が綺麗に咲きません。(涙)
そんな中、元気に咲いているOphelia。
花弁が傷まず綺麗に咲いた一輪です。



d0165723_23500537.jpg




Grapponiaのボトルに生けました。
この日は時折薄日が差して、たまにキラキラ。







More
by ruki_fevrier | 2016-10-31 23:57 | | Trackback | Comments(2)
VERDURE花教室
d0165723_22030442.jpg



数年前から気になっていた花教室がありまして。
お友達がレッスンの様子や作ったアレンジメントをアップする度に「素敵だなぁ…」と眺めておりました。
そしたら別の友から「9月にビジターでも参加できるワークショップあるよ」と教えてもらい、
運よく土曜日のレッスンに申し込むことが出来たのです♪
友よ、ありがとう!!

ということで、行ってきましたVERDURE花教室
「すごーく素敵なお宅よ~」という友の言葉通り、
どこもかしこも花と緑と、先生が選んだ逸品で溢れて素敵な空間でした。
素敵、というより、気持ちの良い場所。
屋内なのに、屋外のように緑を感じる空間で、自然と深呼吸したくなります。
まるで森の中にいるような感じ。



d0165723_22014166.jpg



この日は「紫陽花のフライングバスケット」のWS。
部屋のあちこちに紫陽花が飾られていました。
はぁ~、素敵。







More
by ruki_fevrier | 2016-09-11 23:02 | | Trackback | Comments(8)
春の薔薇 2016 その2
d0165723_23421557.jpg



Laure Davoust(HMult)


これも今年は開花が早かった。
先陣切って咲いていたなぁ。
誘引の際に間違って伸びた枝を切ってしまったので、
オベリスクを覆うほどには咲いていない。
でも気温の低いうちに咲いたせいか、傷まず綺麗な花がたくさん見れた。嬉しい~♪



d0165723_23421507.jpg



最盛期の庭の様子。



d0165723_23421588.jpg




奥のアーチ&オベリスクには、野バラとAdelaide d'Orleans(R)。
この2本に庭がすっかり埋もれてしまい、まるでジャングル。
狭い庭に原種とランブラーを地植えしてしまったことを本気で後悔する今日この頃。
でも綺麗なのよねー!白い小花、大好きだし。







More
by ruki_fevrier | 2016-06-06 23:41 | | Trackback | Comments(0)
春の薔薇 2016 その1
d0165723_00420025.jpg



Louis XIV(Ch)


最近、週末があっという間に終わってしまう…
台湾旅行記書きたいのだけど、今日庭に出たら「まずは今年の薔薇だ!」と思ってしまった。
というわけで、今年の薔薇を。

トップバッターはいつものごとく、ルイでした。



d0165723_00420090.jpg



Francis Dubreuil (T)


ルイとほぼ同時に咲いたデュブロイ。
この花の香りが一番好きだー。




d0165723_00430810.jpg



この二つが咲き始めた頃の庭。
奥のオベリスクに野バラが咲き始め、クレマチスが新芽を伸ばしている。







More
by ruki_fevrier | 2016-06-05 23:58 | | Trackback | Comments(0)
おうちでお花見 2016
d0165723_23452324.jpg



この週末ものんびり家で過ごしました。
ちょっと風邪気味で…
寒かった金曜に今年初のBBQ@オフィスが開催され、
凍えながらお肉食べてたら体調崩しました。ははは。

今年も青山フラワーマーケットで彼岸桜をゲット。
ちょっと値段が上がったような気が。
1本400円弱。



d0165723_23445389.jpg



気温が上がったので、あっという間に満開に。
お天気イマイチでしたが、この土日が一番の見頃ですよね~
あぁ、どこかにお花見行きたかったなぁ…







More
by ruki_fevrier | 2016-04-03 23:42 | | Trackback | Comments(4)
C. Cherry Song
d0165723_23321308.jpg



C.Cherry Song

今年も咲きました♪
昼間はリビングに蘭の香りが満ちています。
夜になると香りがおさまる不思議。







More
by ruki_fevrier | 2016-01-18 23:53 | | Trackback | Comments(0)