<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
鈴蘭
d0165723_13571286.jpg


庭に出て、薔薇の様子を見ていたら、鼻腔をくすぐる香りが・・・
それは鈴蘭の香りでした。
今、うちの鈴蘭は花盛り。20本くらい咲いています。


d0165723_13585872.jpg


放っておくとどんどん増えてしまうので、範囲を決めて適当に間引いています。
それでも毎年沢山の花が咲いて、家のあちこちに飾ることが出来ます。

鈴蘭の香りで思い出すのが、ディオールのディオリシモ。20年くらい前に買ったけど、若過ぎてうまく使えなかったほろ苦い思い出の香り・・・(笑)

More
by ruki_fevrier | 2011-04-29 14:23 | | Trackback | Comments(10)
Castalia





小学生の頃、死ぬほど聴いたアルバム「Solid State Survivor」で一番好きだったCastalia。
この曲を聴くとどうしても浮かぶ光景がある。
昔はA面とB面があったのよね。
by ruki_fevrier | 2011-04-27 00:48 | | Trackback | Comments(4)
パンダパン その2
d0165723_22334765.jpg


見るとつい買ってしまうパンダ柄のパン。
今日のはアンデルセン。
手前があんパン、上はクリームパン。
どちらか1つに決められず、両方購入。
焼き印は数パターンあり。顔だけのもありました。
両方とも美味しい~。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-24 22:50 | | Trackback | Comments(4)
青い花柄、茶の花柄
d0165723_20475853.jpg


今年は「器より庭」がスローガンではありますが、これは即決でポチッ。

クイストゴーのプラムシリーズのクリーマー。
この出会い、待ってたんです!
青い花柄のプラム、この魅力に取りつかれて早2年。
地味に集めて参りました。


d0165723_20513318.jpg


これでお茶セットが揃いました~。
全てこちらで購入。
ティーポットは大容量なので、2人以上の友達が遊びに来た時にちょうどよいサイズ。
最近よく人が来るので、出番多し。
蓋付きシュガーボウルはデザートにかけるフルーツソースを入れたりして使っています。

さて、次はC&Sだわん。ラウンドとオクトゴナル、どっちにしよう~。
迷う・・・

そして、一緒にポチっ。
by ruki_fevrier | 2011-04-23 21:33 | | Trackback | Comments(4)
フェルメール≪地理学者≫とオランダ・フランドル絵画展
d0165723_232668.jpg


胃カメラ検査の昨日、有休を取った理由はフェルメールの『地理学者』を見に行きたかったから。
休日なら激混み間違いなしのこの展覧会。見るなら絶対に平日に行きたかったので。

ま、はっきり言ってフェルメール以外は全く興味がなくて。(^^;
フランドル絵画ねぇ、、、と言う感じ。
この辺はあまり知識がないし、興味も無いのです。
大好きな額縁もプロテスタントらしく質素だし。

こういうのが好きだなぁと思ったのは、ヤン・ブリューゲル(子)の『楽園でのエヴァの創造』の手前に描かれた花。
↑絵ハガキだと薄っぺらい感じですが、実物はとても瑞々しく艶やかに描かれています。
白と黄色、2色のユリの花がすっごく美しい。
花の質感といい、揺れて咲く姿といい、油彩の描き方に合う花なんだなぁ。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-22 23:57 | | Trackback | Comments(8)
Lc. Sincomedia
d0165723_23323277.jpg


数年ぶりの開花です。
最後にいつ咲いたか、全く覚えていません・・・(汗)

Lc. Sincomedia。
楔が入るタイプもあるようですが、私は入らない方が好きなのでこちらを。
紫のリップが可愛い~んです。
全体的に丸みのある花で、見ててほんわかします。
毎年咲くようお世話しなくちゃ~。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-21 23:46 | | Trackback | Comments(2)
Haze
d0165723_22454118.jpg


最近聴いている音。

上原ひろみの『VOICE』。
彼女の最新作。NHKの番組中に弾いた「Haze」をどうしてもまた聴きたくて購入。
この曲を聴いた時、自然と涙が出て止まらなかった。
悲しいとか切ないとか、そんな感情で涙が出たのではなく、脳より先に体が反応して涙が出た、という感じ。
同じような経験をしたのは、モーツァルトのレクイエムを初めて聴いた時だった。
なんでなんだろう。今でも謎。
上原ひろみの音楽はいつもパワフルで、自分が元気じゃないと聴くのがきつい時があるのだけど、このアルバムは全曲癒される。
どの音も切ない響きがあって、まるで人間を表しているアルバムだなぁって思う。
Haze、人生は曖昧な中を手探りで進むようなもの。

『Cyber TRANCE 5th Anniversary velfarre weekend』
元気出したい時に聴く1枚。朝、これを聴きながら原宿からオフィスまで歩くと気分そーかい。
特にVogueが好き。元のマドンナの曲が好きだっていうのもあるけど、アレンジが好み。
ヴェルファーレ、懐かしい。今ってああいう場所、あるのかな?

ルービンシュタイン『ショパン:バラード&スケルツォ全集』
最近の昼寝はショパンのバラードを聴きながら爆睡。
1,2,3または2,3,4でちょうど30分寝れます。大抵2曲目は全く記憶なし。
バラードは、4,1,2,3の順で好きなので、4で目覚めると午後の仕事がはかどります。
ルービンシュタイン、いぶし銀のようなしぶーい音。

平原綾香『ODYSSEY』
今、彼女の声にすごく癒される。透明感があって、深く響く。
彼女が歌う「蘇洲夜曲」がすごく好き。

地震後、繰り返し聴いている4枚。家でも通勤中も。
全く統一感が無いけど、まぁ、私の趣味なんてこんなもん。
一日の終わりは、Haze~ベートーベンのピアノソナタ8番を聴きながらストレッチ。
上原ひろみのjazzyなピアノソナタで一日が終わると、心穏やかに眠りにつけます。
さ、今日もこれからストレッチ~。
そして明日は胃カメラ検査で有休取った!うふふ。
by ruki_fevrier | 2011-04-20 23:44 | | Trackback | Comments(4)
壺屋焼の器
d0165723_235568.jpg


いまさらですが、2月のテーブルウェア・フェスティバルで買った器をアップ。

沖縄育陶園の壺屋焼の器。
以前、伊勢丹で見かけて以来、ずーっと気になっていた器です。
会場で見かけて、もうこれは買うしかない!と。

彫刻刀で描かれる優美な唐草模様。
そして深く艶やかな黒。
厚みがあって手にしっくりなじむ実用的な形。
とても美しい日常の器です。

黒は昔は甕等に使われても食器は作られていなかったのだそう。
緑釉も素敵ですが、今回は黒にしました。
もちろん母からは大ブーイング。「あなた、感覚が男になったんじゃないの?黒い器だなんて」だそうです。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-19 23:20 | | Trackback | Comments(6)
Acque di Colonia Pot- Pourri
d0165723_22364967.jpg


土曜日、伊勢丹に寄ってこのコロンを買ってきました。
サンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロン「ポプリ」。

大好きなポプリの香りのコロンです。
欲しいなぁと思いつつもアルコールの香りがやや気になるので買うのを迷っていたのですが・・・

一緒に買い物にしていたあゆに「これrukiちゃんの部屋の香りでしょ?」と言われ、おぉ、同じ香りと認識されるんだ、と少し安心しました。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-18 23:22 | | Trackback | Comments(2)
追いつけない!
d0165723_2102168.jpg


先週はまだ蕾だったカイドウ。
昨日見たら、もう花が咲き切ってて焦る!
まだちゃんと見てないのに~!!

この時期の庭は本当に目まぐるしい。
次々と主役が交代し、あっという間に表情を変える。
追いかけるのが大変。毎週、週の真ん中で1日休みをいただきたい、と思うくらい。
これで薔薇の季節になったら・・・しばらく会社に行きたくない、と思うに違いない。


d0165723_2124294.jpg


楚々とした花は桜と同じくらい可愛らしい。
可愛いもの好きな母お気に入りの花木。
今年はちょっと剪定がいまいちで、花数が少なめでした。

More
by ruki_fevrier | 2011-04-17 21:26 | | Trackback | Comments(4)