<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
朋あり遠方より来る
d0165723_224279.jpg


遠くに住んでいて、滅多に会えない親友が上京してきました。
前回は都内のホテルに泊まりましたが、今回は我が家に宿泊。
いつもは時間が無くて一緒に都内のホテルに泊まってしまうので、彼女がうちに来るのは15年ぶりくらいかな。

東伏見での大会が21時過ぎに終了したので、こっちに来たのは22時半頃。
二人とも夕飯を食べていなかったので、近所のファミレスへ。
お互い、「40過ぎてから、カラダやばいよね~」と話しながら、イタリアンフェアとやらでお勧めのパスタを注文。
「真夜中にパスタってどーよ」と思いつつも、をしっかり完食しました。オホホ。

で、寝たのが午前2時ごろだったので、今朝はもちろん朝寝坊。
ブランチですから、しっかりめの朝ごはんを用意しました。
BersaにVardagというグスタフスベリシリーズで。

More
by ruki_fevrier | 2011-10-30 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(6)
Unidentified 2011
d0165723_22361632.jpg


今年もこの花が咲きました。
去年より少し遅い開花です。
でも花つきは断然今年の方がイイ!
何が良かったのかは分かりませんが・・・(こんなんだからいつまでたっても蘭の育て方が下手です)

これが咲くと、今年の蘭シーズンの始まりです。
そしていつ室内に入れるか、気温とにらめっこの日々も始まります。

by ruki_fevrier | 2011-10-30 22:39 | | Trackback | Comments(0)
りんごジャム
d0165723_1173297.jpg


今年も残り2ヶ月・・・
飽きるくらい呟いているけど、やっぱり口から洩れる、「早いなぁ」。

つい先日まで、「暑い」と言っていたのに、あっという間に「寒い」と言うようになって、果物はりんごの季節に。
紅玉が手に入ったら、まずはアップル・ジェリー!がいつものパターンなんだけど、今年はジャムからスタート。
↑は、昨日ナチュラル・ハウスで買った紅玉。
近所のスーパーで買ったものに比べるととっても大きい!
今日はこれでジャムを作る予定。うふふ。


d0165723_11112187.jpg


りんごジャム、今年は既に一度作ってます。
これは先々週作ったもの。
きび糖、シナモンスティック、ベイリーフ、レモン汁、カルバドスで作るいつものレシピ。


d0165723_11123943.jpg


イングリッシュ・マフィンを2つに割って、ひとつは目玉焼きを乗せて、もうひとつはりんごジャムをたっぷり。
甘いのとしょっぱいの、1度に2つ味わう幸せ~。

C&Sにルスカ登場~。
夏の間は出番が無いので仕舞っていますが、肌寒くなるとこの色と質感が恋しくなります。
クリーマーもガラスだけど茶を選んで、ちょっと秋らしい感じに。(なんて、自己満だけども)

最近、突然言われること多し。
by ruki_fevrier | 2011-10-29 11:39 | | Trackback | Comments(4)
鹿児島睦さんのお皿
d0165723_0302066.jpg


足痛ーい、と言いながら、向かったdoinel
biotopeさんが1年くらい前に北青山にオープンしたお店です。
この店が出来る時、いつも行ってるヴィンテージショップのオーナーさんたちから、「もう行った?行ったらどんなだったか教えてね」と言われました。
でも、結局行かずに1年過ぎちゃった。(笑)だって会社帰りに行くにはちょっと遠いんだよね。

今回は鹿児島睦さんの個展が開催されているというので行く気になり。
疲れた足を引きずり頑張って行ってきました。
ここでやらかしちゃった(=すごーい買っちゃった)友達の器がとても素敵で・・・
どうしても実物見たい!と思ってしまったのです。


d0165723_0351387.jpg


見るだけ~と一応思って行ったけど、やっぱり手ぶらでは帰れなかった・・・
一緒に行ったNAOが、「1枚だけですか?」と聞くので、「だって1枚しか残って無いんだもん」と言うと、「それは良かったですね~」と返された。

確かに、これ複数枚あったら、多分2枚は買ってたな。
あぁ、危険。

下にアイロンも掛けずに敷いたのは、鹿児島さんのハンカチ。
カラーも素敵だったけど、今回は無地にしました。
お皿もハンカチもモノトーン♪

かりんとうにぴったり!
by ruki_fevrier | 2011-10-24 00:46 | | Trackback | Comments(10)
春日の風景@根津美術館
d0165723_23332849.jpg


庭園美術館の後に、もうひとつ美術館をはしご。
根津美術館で開催中の「春日の風景」展へ。

今回も会社宛に届いた招待券で。うふふ。
ランチタイムに行くことも考えたけど、大好きな春日神社にまつわる展覧会ならゆっくり見たいなぁと思い、休日に行くことに。
休みの日に会社の前を通るってのはホントに嫌なんですけど、しょうがありません。
一緒に行ったNAOに、「ここがうちの会社~」と説明しながら美術館へ。


古くから神聖な土地として信仰の対象だった春日野。
その神聖な場所に藤原氏が氏社として造った春日大社を描いたものが、「春日宮曼荼羅」と呼ばれて礼拝の対象になったとか。
神道なのになぜに曼荼羅?と思ったら、当時、「本地垂迹(ほんじすいじゃく)」という神仏習合の思想が起こり、
春日大社の四柱もそれぞれ本地仏を持ち、それが描かれるようになったのだそうです。

春日山を背景に、春日大社と浮かび上がるような丸の中に本地仏が描かれる鳥瞰図です。
それが時代を追ってどのように変遷したから分かるようにいくつか展示されていました。
最初はお社も簡素で、本地仏も描かれていないのに、段々と描写が細かくなり、必ず本地仏が描かれるようになる・・・
一の鳥居と二の鳥居の間は長いので、たなびく雲を描いてショートカットが定型らしい。

どの絵にも、春日山の上にまんまるな月が描かれていて、安倍仲麿の和歌を思い出しました。
春日山のお月さんは有名なんですね。一度見てみたいなぁ。
「春日鹿曼荼羅」というのもあり、神鹿の上に光り輝く円を背景に榊を描き、円の中に本社四柱と若宮の本地仏が描かれたもの。
とても不思議な絵ですが、鹿が可愛らしくてつい見入っちゃいました。

その他にも春日大社創建の由来などを描いた絵巻や、奈良の観光地を描いた屏風などがあり、「あぁ、あそこかぁ」と眺めたりして楽しかったです。

More
by ruki_fevrier | 2011-10-24 00:09 | 日々 | Trackback | Comments(0)
アール・デコの館@東京都庭園美術館
d0165723_13344011.jpg


雨の中、休日にしては早起きして出かけた東京都庭園美術館。
来月からリニューアルのため休館になるため、現在、「アール・デコの館」展が開催されています。

行ってから気付く、「あ、カメラ忘れた・・・」。
というわけで、悲しい携帯画像ですが備忘録のためアップ。

ルネ・ラリックのレリーフで有名な玄関。
ラリックのガラスに負けないくらい、床のモザイク・タイルも素晴らしいです。


d0165723_13412277.jpg


玄関すぐ左手は小さな第一応接室。
玄関タイルの色と呼応するような、グリーンの壁紙のお部屋です。
この雰囲気、好きだなぁ。
いつかこんな雰囲気の部屋にしたい・・・と妄想する。

More
by ruki_fevrier | 2011-10-23 14:04 | 日々 | Trackback | Comments(4)
Nerine

d0165723_0364076.jpg



ポツポツと秋の花が咲き始めました。
秋の夕日は柔らかく花を包む。
陽が暮れ落ちる直前の、光溢れる一瞬が好き。

by ruki_fevrier | 2011-10-18 00:39 | | Trackback | Comments(6)
パンケーキ修行
d0165723_13828100.jpg


大好きな朝ごはん、フレンチトースト、オープンサンド、ワッフル・・・
そしてパンケーキ!
今朝はたっぷりの生クリームに、冷凍ラズベリーで作ったジャムを乗せていただきました♪
ま、パンケーキ自体は失敗ですけど・・・


d0165723_1313471.jpg


先日、こんな本を手に入れたので、早速作ってみたのです。
自家製ミックス粉を使って作るパンケーキ。
基本のレシピからクラシック、アメリカンダイナー、豆腐のパンケーキもあります。

これで今朝は11センチ4段のパンケーキを作るつもりでしたが、全然上手に出来ない。
粉の混ぜ方と水分調整が悪かったんだろうなぁ。
来週、リベンジだわ!!あぁ、でも生クリーム・・・毎週は良く無いよねぇ。

More
by ruki_fevrier | 2011-10-16 13:23 | | Trackback | Comments(8)
Bach:Menuette and Musette



バッハのメヌエット ト長調とミュゼット ニ長調。
この2曲も練習中。

最初は全然弾けなくて、「こんな簡単な楽譜なのに・・・」とすごーく凹みました。
とりあえず通して弾けるようになっても全然素敵に聴こえなくて。
曲自体に魅力を感じないで弾いていたのです。
それが、ネットでこの動画に出会い、衝撃を受けました。大袈裟じゃなくて、ホントに。
この曲、こんなに綺麗な曲だったんだぁ・・・って。
中川京子先生の音、すごく美しい・・・





メヌエットよりさらに苦手に思っていたミュゼット。
でも、これも中川先生の演奏を聴いて、練習に熱が入りました。
なんでこんなに美しい音なんだろう・・・私の音とは大違い。
でも落ち込んでる場合じゃありません。練習あるのみです。
目指せ!中川先生のミュゼット!!

ゆう姉ちゃんのレッスンは月に1回なので、次のレッスンまでにこの2曲とプレリュードは仕上げておかないといけません。
加えて、「次の曲の譜読みもしておいてね」と昨日メールが。
次はバッハのインヴェンションの1番、8番、13番。
坂本教授のschola(スコラ)、今は古典派編ですが、私はバッハ編を見直しお勉強です。

by ruki_fevrier | 2011-10-16 13:02 | | Trackback | Comments(2)
旅の味
d0165723_1725871.jpg


冷たい雨が降る、とある夜。
a-monlyさんCafe Maduでディナー。
この日は、ワインが苦手な私がホット・ワインを注文したくらい寒かった~。


d0165723_177736.jpg


普段、よくランチで訪れるMaduに「エッグベネディクト」があると知ったのは半年くらい前。
大好物なのに食べれる店があまり無いので、「こんなに近くにあったとは!」とものすごーく喜んだ私。
何かのきっかけでa-monlyさんにそのことを話し、「エッグベネディクトを食べながら旅の話をしよう」と盛り上がり、ようやく実現したのです。

それなのに。
彼女が来るまでの間、メニューを眺めているとエッグベネディクトが無い!!

えっ、なんで!?無くなっちゃったの???

で、お店の方に聞くと、それは14時から18時までのメニューなのだとか。
まぁね~、確かに夜のメニューじゃないよね。
でもこの日はお店の方のご厚意で用意してもらうことが出来ました。
Maduのはベーコンでは無くスモークサーモンが敷いてある。
ちょっと驚いたけど、でも美味しかった!

思い出の味
by ruki_fevrier | 2011-10-15 18:03 | | Trackback | Comments(2)