<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今年もありがとうございました
d0165723_1214394.jpg


今年もあっという間に時間が過ぎて行きました。
本当に早かった。
毎年山あり谷ありの一年だけど、今年は震災を境に大きく意識が変わったことがあります。

 当たり前だと思っていた日々が、実は当たり前ではないということ。

もともと長期的展望に乏しく、今、眼の前のことしか考えられない性格なのですが、震災を経験してより一層「今」を大切に生きようと思いました。
(ホントはね、少し老後も考えて生きなきゃいけないんだと思いますけど・・・笑)

去年のラスト記事は「宴」でしたが、今年は蘭とピアノの画像で締めくくります。

More
by ruki_fevrier | 2011-12-31 12:40 | 日々 | Trackback
C. Cherry Song
d0165723_11465072.jpg


今年の蘭シーズン、開花第2号はこのC. Cherry Song。

白くて小さい花が好きです。
草花も薔薇も、そして蘭も。
我が家の蘭は圧倒的に白が多いです。
でもこれはあまり小さくありません。

More
by ruki_fevrier | 2011-12-31 11:55 | | Trackback | Comments(4)
フェルメールからのラブレター展@Bunkamura ザ・ミュージアム
d0165723_13445430.jpg


今年はいつにも増して、展覧会に足を運んだ一年でした。
今年最後の展覧会は、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「フェルメールからのラブレター展」。

Bunkamuraでフェルメールは2度目。
前回も今回も、同級生ふうちゃんと一緒です。

開催直後だったので激混みを覚悟して行ったけど、意外にもそれほどではありませんでした。
もちろん混んでましたけど・・・年末だからなのかしら?

今回、フェルメールは3作品。
「手紙を読む青衣の女」「手紙を書く女」「手紙を書く女と召使い」。
特に「手紙を読む青衣の女」は、修復でラピスラズリの青がより一層際立ち、フェルメール・ブルーが美しい作品でした。
贅沢に、背景の白壁の下地にもラピスラズリが使われているとか。
青みがかった白壁が、目にまぶしい白さでした。

More
by ruki_fevrier | 2011-12-30 14:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
青木良太さんのTea cup
d0165723_12304838.jpg


六本木ヒルズの「A/Dギャラリー」で開催中の青木良太さんの個展
初日には行けませんでしたが、翌日なんとか仕事を切り上げちいバスに乗ってヒルズへ。

ギャラリーに展示された作品は、ひとつひとつ質感や色が違い、どれも惑星を思わせるような色合い。
展示室はまるで宇宙みたいでした。
青木さんが作る空間に浮かぶ惑星・・・そんな感じの展示会です。

一番気に入って、一番時間をかけて眺め、買えないと分かっていても値段を聞いてしまったのはジュエリーシリーズ。
どうやったらこんな美しい色や虹色の粒粒が出来るんだろう・・・
名前の通り、宝石みたいな器でした。
出来ることなら手元に置いて、ずっとずっと眺めていたい。そんな器でした。

More
by ruki_fevrier | 2011-12-30 12:46 | | Trackback | Comments(6)
名古屋・大阪・福岡出張記録 お買い物編
d0165723_11395088.jpg


今年も残り2日だというのに、、、今頃出張のお買い物編アップです。(汗)
備忘録としてさらりとアップ。

まずは、ジャックのクグロフマロン。
この方この記事を読んで、「いつか食べるぞ!」と思って早2年と9カ月~。(笑)
やっと買えました!!

いや、今回も危なかったんですけど。
赤坂店では既に売り切れていて、大濠店のものをお店の方のご厚意で持ってきてくださったんです。
本当にありがとうございました!


d0165723_11431076.jpg


帰ってから早速お茶会~。
たまにはお上品に金彩のティーセットで。
母コレクションぽいけど、これは私のノリタケです。

栗がしっかり入ってて、外側がサクッとしてて、中はしっとり~。でも重くないの。
ホント、おーいーしーいー!!
絶対絶対次も買って帰ります。これ。
出張決まったら予約しよう。

More
by ruki_fevrier | 2011-12-30 12:15 | | Trackback | Comments(2)
クリスマスと新月
d0165723_18374243.jpg


今夜、というか昨晩の深夜、新月に入りました。
クリスマスと新月が重なるのはとても珍しい気がします。

新しいことを始めるのに良いと言う新月、私は拡大解釈して、それまでを振り返り、予定を再考したりリセットする時、と捉えています。
が、今までは特別何もせず、「これからこうしたいな」と頭の中で考えるくらいでした。
でも、今回は今後の希望を文字にして残してみました。
自分自身への宣言、というか、とにかくこの方向で行くよ、と自分に言い聞かせるために。
予定は未定だし、世の中全てが思う通りにはならないけれど、出来る限り希望に近づきたいな、と。
さて、どうなるかな。何か変わるかしら。うふふ。

今年も行けました
by ruki_fevrier | 2011-12-25 18:31 | 日々 | Trackback | Comments(0)
Merry Christmas !
d0165723_9455067.jpg


寒い寒いクリスマス・イブです。

皆様どうぞ、素敵なクリスマスをお過ごしください!

新兵器・・・
by ruki_fevrier | 2011-12-24 10:00 | 日々 | Trackback | Comments(8)
おうちで忘年会
d0165723_9192177.jpg


いつものメンバーで、我が家で忘年会。
出張と残業続きでグロッキー気味だったので、超手抜き料理です。
前菜は、手羽中の黒酢煮、モネのキノコソテー、肉じゃが。
えぇ、がっつり食べる男2名+男顔負けの胃袋を持つ女1名がいるので、これが前菜です。
小鉢は稚加榮の明太子とイカ明太。私の出張中、父が岩田屋から取り寄せてました。
(私が福岡にいるっちゅーのに、送料無料だから、と頼んだらしい・・・)
和洋折衷、器も適当だけど気にしない気にしない。

メインは、お鍋。パイタンスープにキャベツと豚バラ肉を入れ、塩コショウを振っただけのシンプルな鍋。
これが美味しいのですよ~。
そのままでももちろん美味しい。
好みでポン酢やコチュジャン、食べるラー油を加えて。
が、鍋も作った端から無くなっていくので、写真を撮っているヒマが無く画像なし・・・

デザートはケーキ★
by ruki_fevrier | 2011-12-24 09:40 | | Trackback | Comments(0)
「こうとく」と明太パン
d0165723_1454287.jpg


出張中、青森の農園から数週間前に注文したりんごが届いていました。
お友達の紹介で買った初めてのりんご。
赤い方が「こうとく」、黄色い方が「アンビシャス」。


d0165723_14553464.jpg


帰宅した翌日の朝、早速こうとくから頂くことに。
いつものごとく、皮付きのまま薄めに切る。
断面を見ると蜜がいっぱい~♪
もちろん甘い!歯ごたえもしっかりあって、私好みのりんごでした。

明太パンも一緒に~
by ruki_fevrier | 2011-12-23 15:02 | | Trackback | Comments(0)
名古屋・大阪・福岡出張記録 福岡編 その2
d0165723_21542575.jpg


うっかりうたた寝し、待ち合わせ時間の21時ぎりぎりに大丸とエルガーラの間の「クリスマスツリー」へ。
「待ち合わせはロマンチックにクリスマスツリーの前にしましょう!」と言われたので、ツリーを探す私。

・・・ツリーなんて、ないじゃん!!

あるのはでかいクマなんだか雪だるまなんだかよく分からない物体・・・
「これ?」と思いつつ近寄ると、「ツリーの前で!」と提案した福岡のスタッフ、ツカの後ろ姿。

「ツカッ、どれがツリーやねん!」と後ろからどつくと、「去年まではツリーだったんですよー!!」と焦っておりました。
まぁ、会えたから別にどっちでもいいんだけど。


d0165723_2157401.jpg


この日の1次会は私の希望で「モツ鍋」に。
お店は春吉というところにある「笑楽」。

今回の出張が決まった時、熊本のスタッフから「熊本で飲みましょうよ」と誘われ、最初は熊本まで行っちゃおうかと思ったけれど、やっぱり冬は鍋だよね、鍋。
彼らには悪いけど、鍋食べたさに福岡のスタッフと飲むことに。
私の希望を聞いた福岡スタッフ、モツ鍋屋をたくさんピックアップして私の福岡を入りを待っててくれました。
みんな、優しい~。

「それ、男のコースです」
by ruki_fevrier | 2011-12-19 23:12 | | Trackback | Comments(4)