<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
SAMURAI KABUTO 2013
d0165723_1211769.jpg



去年、甥っ子のために買い求めたMrs. SamanthaのSAMURAI KABUTO。
今年は自分用にSサイズの藍を購入しました。
お雛様を飾らないのに兜を飾るってどうなの?と自分に突っ込みつつ購入。
今の自分にはこっちが似合ってる気がするんですよね。
小さいけれど存在感抜群の兜です。可愛いー♪

ところで、今日からGW。
私は6月に10連休を取るので、今回は暦通りに働きます。
怒涛の忙しさだった4月。
今週は風邪をひいてしまったのですが、休めず。
冷えピタ額に貼って仕事しました。
なんとか連休前には熱が下がってホッ。
これから人生初のアイスショーを見に行ってまいります!

皆様も、どうぞ楽しいGWをお過ごしくださいませ。

by ruki_fevrier | 2013-04-27 12:22 | 日々 | Trackback | Comments(14)
おやつ修行 その6
d0165723_2162314.jpg



なかしまさんのレシピ、ラスト2回となりました。
11個目のレシピは、クラフティ。
さくらんぼで作るのが一般的ですが、今回は何でもいい、とのことなので、家にあった苺とブラックベリー(冷凍)で。

これも混ぜて型に流して焼くだけ、の超簡単レシピ。
ただ、今回はお湯を張って焼く湯煎焼きでした。
粉が入ったカスタード生地はもっちりしてフルーツとよく合います。
両親がとても喜んだ(もしかしたら、今まで一番)おやつでした。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-21 21:27 | | Trackback | Comments(8)
うちの庭 130421
d0165723_2044156.jpg



この週末、冬に逆戻りのような気候で寒かった!
でも昨日は雨が降るまで、庭仕事を頑張りました。
気付いたら、あっという間に花が咲いて散ってしまっているのですもの!
なんだか今年の春は駆け足で過ぎていきそうです。


今、庭の主役はクルメツツジ。
葉っぱが見えないくらい花が咲いています。


d0165723_20453658.jpg



この淡い色の方は密集しては咲きません。
なんでだろう?
育て方が悪いのかな?

More
by ruki_fevrier | 2013-04-21 20:59 | | Trackback | Comments(2)
ラファエロ展@国立西洋美術館
d0165723_1830852.jpg



円空展の後、閉館2時間前に西美に駆け込みラファエロ展へ。
さすがにチケット売り場の行列はありませんでしたが、中は結構な人がいて混雑していました。

誰もが知っている画家ですが、この時代の絵はフレスコ画や板絵が多く、移動が難しいため、今回が日本での初ラファエロ展なのだそうです。
おぉ、そうなんだ!
フィレンツェだけでなく、ルーブルやプラド等、色々な美術館からラファエロの絵が来日しています。

この「大公の聖母」が来日するだけでもすごいと思います。
この絵一枚を見に行くだけでも価値のある展覧会でしょう。
システィーナの聖母、ヒワの聖母、小椅子の聖母、・・・彼の聖母子は色々ありますが、私はこれが一番好きです。

今回知った新事実は、この絵の黒い背景はオリジナルではないということ。
2009-10年にかけての調査で、本来の背景は窓のある室内ということが確認されたのだそうです。
絵の価値を上げるため、傷みの酷かった背景を黒で塗りつぶしたと考えられているらしい。
なんて酷いことを!と思う反面、この絵は黒い背景だからこその普遍性を持つようにも思えるので、よくやった!と思わなくも無い。
少なくとも、黒で良かった・・・と思います。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-21 20:31 | | Trackback | Comments(4)
エル・グレコ展@東京都美術館
d0165723_16512444.jpg



今更ですが、都美術館で開催していたエル・グレコ展の感想をアップ。

今年はエル・グレコ、ルーベンス、ラファエロ、ダ・ヴィンチ・・・と巨匠展が次々と開催。
なんだかすごいなー。
日本にいながらにして、しかも日本語の解説で巨匠たちの絵が見れるなんて。

実は超苦手なエル・グレコ。
でも彼が生きた時代を考えると、ものすごく斬新な絵を描いていたのだなぁと、この展覧会で彼の画業を展観して思いました。
見たままを描くのではなく、人の内面や目には見えない何かも描き出そうとする彼の絵。
イタリアで学んだドラマティックな構図と色彩をトレドで見事に昇華させて行った過程がよく分かりました。

一番のお気に入りはイタリア時代の受胎告知なのですが、絵葉書が無かった。
大天使ガブリエルが宙に浮いてて、その浮遊感がとても好きなのですが。
↑これは、1600年頃の作品。
緑の衣のガブリエルがクールにマリアに懐妊を告げ、それに対して赤い衣に青いマントのマリアが「マジで!?」と驚き、
天上から精霊を表す鳩がごぉぉぉぉっとマリアめがけて飛んでくる様子が描かれています。
うーん、なんてドラマティック。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-21 17:58 | | Trackback | Comments(2)
おやつ修行 その5
d0165723_23323445.jpg



金曜から土曜にかけて円山応挙展名古屋弾丸ツアー、今日は休日出勤で終日会議と出ずっぱりのこの土日。
今度の土日はおやつでも作って家でのんびりしたいな~と、もう次の休みを思う日曜の夜です。

おやつ修行第八弾、なかしまさんのビスコッティ。ものすっごく簡単。
材料を揃えたら混ぜて、1度焼いて、切って、もう1度焼いたら終わり。
初回はクルミとアーモンドスライス、コーヒーチョコで。
甘さ控えめで美味しい~~~~~!!!


d0165723_23403767.jpg



詳細レシピで作った2度目は、ビターチョコ、アーモンド、クルミ、マカダミアナッツで。
前回より薄めに切ったので、さらにカリカリ。
これ、病みつきになります。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-14 23:54 | | Trackback | Comments(6)
TRAMでのお買い物と朝ごはん
d0165723_21113055.jpg



福岡出張の際、TRAMさんで買ったものをアップ。(もう2ヶ月も前…)
運命の出会いその1はこちら~
FLORAのボウル。
「FLORAのボウル持ってるでしょ!」と、どこからかツッコミが入りそう…
はい、持ってます。大小合わせて、これで8個目。
でも!!このサイズが欲しかったんです。直径15センチのこのサイズ。
これが一番使いやすいサイズなんですもん。
ずーっとずーっと探していて、やっと出会いがありました。嬉しい~♪


d0165723_2115654.jpg



もうひとつは、このチークトレイ。
大きめのチークトレイ、これもずっと探していたのです。
でもなかなか気に入ったのが無くて・・・
これ、見て一瞬で決めました。
これこそ、私が求めていたもの!待ってて良かった!ビバ、福岡!!であります。


d0165723_21161923.jpg



サイズはこんな感じ。
30センチ以上ある鹿児島さんの大皿が楽々乗ります。
しかも色もいいし、木もしっかりしてる。
お値段も手頃でした~。TRAMさん、最高です。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-07 21:33 | | Trackback | Comments(2)
上野の桜と円空展@東京国立博物館
d0165723_19532626.jpg



3月下旬のとある日、人間ドックを受けたあと、そのまま半休をとって上野へ。
土日だと混むであろうラファエロ展を見ようという目論見でした。
しかし平日でもチケット売り場は長蛇の列。
それなら先に円空展に行こう、とトーハクに向かいました。

向かう途中に見た、上野の桜。
上野公園は、ちょうど桜が満開~
人ごみが大嫌いなので、上野の桜を見に行こうなんて思ったことがないけれど、
「やっぱ花見は上野に限る!」と思わず思ってしまった。
そのくらい、見事でございました。
なんでカメラを持ってこなかったんだろう~~~と後悔しつつ、携帯で撮る。(しかもまだガラケー)


d0165723_19561559.jpg



この日がまた穏やかな晴天で、絶好の花見日和だったのですよね。
もちろん、どの樹の下にも大勢の人人人。


d0165723_1957473.jpg



ちょうど「博物館でお花見を」という桜イベントも開催中で、本館裏の庭園が開放されておりました。
平成館の窓に映った桜。
見事な大島桜でした。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-07 20:46 | | Trackback(1) | Comments(0)
白隠展@Bunkamura ザ・ミュージアム
d0165723_18143012.jpg



Bunkamura ザ・ミュージアムで開催された白隠展
最初、白隠展が開催されると聞いて、ものすっごくびっくりしました。
なぜ、白隠が?いつの間に、そんなメジャーになっていたのかしら、と。

私が白隠を初めて知ったのは、約20年前。
大学4年の時に学芸員の研修でお世話になった美術館で出会いました。
そこは東洋美術を集めた小さな私立の美術館で、白隠の書や禅画の展覧会もよく開催していました。
しかし、その頃、一般にはあまり知られていなかったので、私の中ではとてもマイナーな方だと思っていたのです。
なので、本当にびっくりしました。
私にとっては懐かしい白隠の○や、書、達磨や観音様に再会しに行く展覧会でした。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-07 19:32 | | Trackback | Comments(0)
うちの庭 201303
d0165723_22114576.jpg



3月の庭の記録。

今年は3月に入ってもずっと寒かったのに、突然暖かくなったと思ったら一気に気温上昇。
白梅と豊後が一緒に咲くという、なんだかいつもと違う春到来でした。

白梅満開は3月上旬。


d0165723_22134438.jpg



同じ日に撮影した豊後。
いつもなら白梅が終わった頃に咲き始めるのに、この日既に7割くらい咲いていました。

撮影していると梅のいい香りに包まれて、あぁ、春だなぁと実感。

More
by ruki_fevrier | 2013-04-06 22:27 | | Trackback | Comments(2)