<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
秋の白花
d0165723_05647.jpg



久々、カラッと晴れた週末。
ホントなら福岡で食い倒れツアーだったのだけど…台風めっ!

というわけで、旅行をキャンセルしたのでのんびり過ごした週末です。
庭に出てみたら、薔薇は咲いているのは花弁が傷んでいたり、盛りを過ぎていたり・・・
花の盛りに二度も台風が来たからなぁ。
今年は秋薔薇の写真を全然撮っていません。
まだ少し蕾があるので、これからに期待です。

その代り、ネリネと蘭が綺麗に咲いています。
真っ白なネリネ。秋の日差しを受けて、キラキラ輝いています。
ダイヤモンドリリーという名の通りの輝き。

More
by ruki_fevrier | 2013-10-28 01:05 | | Trackback | Comments(0)
パンケーキLove♪ その2
d0165723_17225488.jpg



表参道は今、パンケーキ激戦区となっております。
なぜだか知りませんが、パンケーキの店がじゃんじゃん開店。
最近ではNYで一番美味しいとふうちゃんが言っていたクリントンが骨董通りに店を開けました。
ランチに行ったうちのスタッフが「なんかすごい行列の店があるんですけど」と気づくくらい、激しく並んでいるらしい。

並ぶの大嫌いな私なのでクリントンには当分行く予定はありませんが、パンケーキは大好き!
同じくパンケーキが好きなこの方と気になっていたお店「crisscross」に行ってきました。
店内は全12席+テラス席のこぢんまりとしたカフェです。

左はグリルチキンのチャバタサンド、右がバターミルクパンケーキといちじくのタルト。
チャバタってパンの種類だと思うのですが、ふんわりしてて美味しいパンでした。
たぶん隣のbreadworksで売ってると思うので、今度買ってみようと思います。

マカデミアナッツのパンケーキも気になりましたが、まずはシンプルなものを。
マロンジェラートをトッピングで追加し、上に乗せて食べました。これがうまいっ!!
ふわっとしてるけどしっかりとした生地で、デザートというより食事っぽい感じのガッツリ感。
うん、これは朝食向きかも。
今度は早起きして朝ごはんで行ってみたいな。


d0165723_1737418.jpg



a-monlyさんとゆっくり会うのは半年ぶり。
お互いの旅話や、これから行きたいところの妄想話で盛り上がる盛り上がる。
いつものごとく、爆笑しっぱなしの3時間でした。

↑はいただいたオランダ&フィンランド&バリ土産。
マリメッコのクロスにペーパーナプキン、ボタニカルアートのしおり、ワッフルとなぜかバリ土産のTimtam。(笑)
たくさん、ありがとう~~~!!
私のしょぼくてごめんね・・・(^^;

それからオランダにいる友から預かった、と1年前の旅の写真を受け取りました。
友よ、ありがとう!!嬉しい~♪
最近、旅行行っても記念写真ってほとんど撮らないから、こういう風にもらうと嬉しいですね。
また一緒に旅出来たらいいなぁ。今度は三人でどこかに行けたらいいね。


More
by ruki_fevrier | 2013-10-20 18:27 | | Trackback | Comments(8)
モンブラン 2013
d0165723_12101815.jpg



久しぶりに我が家にお客様。
三連休の最終日、同級生のロミが、遥々千葉から会いに来てくれました。
本当はもうひとり来る予定だったのですが、子供が熱を出した、というのでキャンセルに。
「きっとママのお出かけが嫌で熱出してるんだよ」とロミと笑いました。

ちょうど両親が不在だったので、ランチはダイニングで。
メインはエル・ア・ターブルに載っていた「タスカニー風チキン」。
あのベネディクト・カンバーバッチのレシピです。
ルク鍋1個で出来る超簡単オーブン料理。
玉ねぎとパンチェッタ、にんにくを炒め、その上に焼き目を付けたチキンとスライスしたジャガイモ、タイムを乗せてオーブンに放り込むだけ!
パンチェッタがすごくいい味出してます。

不格好なパンは、調子に乗って作った丸パン。でもちょっといろいろ失敗しました~
やっぱりパン作りは難しい。


d0165723_1217498.jpg



食後のデザートは私の部屋で。
クロスとC&Sはロミが選びました。やっぱり若いなーと思うチョイスです。(同級生と言っても一回り年下なので)
マリメッコのクロスに、C&Sとポットはゲフルのコスモス。
一人暮らしを始めて1年のロミは、最近彼氏が出来たらしく、お料理を頑張っているのだそうです。
なので食器にも興味津々。
食器棚を眺めて興奮してました。

More
by ruki_fevrier | 2013-10-20 12:47 | | Trackback | Comments(4)
至福の時
d0165723_2338505.jpg



三連休初日の土曜日は弦月でした。
綺麗な月が、雲間から現れたり隠れたりするのを見上げながら外出先から帰宅。
(↑ これは雲間から綺麗に現れた21時ごろに撮影した月)

この日、都内の某大学内にある美術館に、美術史の師匠を訪ねて行きました。
私が最初の大学に通っていた時、学芸員研修でお世話になった美術館で学芸員をされていたA先生。
事務局長と学芸員二人の小さな私立の美術館で、初夏の数週間、毎日通いました。
ちょうど展示替えの時期で、展覧会の案内の発送などの準備、次の展覧会のための展示品の入れ替え、そして会期が始まってからは受付係と、いろいろ経験させていただきました。

最後にお会いしたのは、先生が前の美術館にいらした時なので、10年以上前になります。
ギャラリートークに現れた先生は、ちょっとお年を召したなぁと感じましたが、相変わらずの勉強熱心がひしひしと伝わってくるトークに、しびれつつ解説を拝聴。
展示自体は、実はまったく興味が無かったのだけど、先生の解説で「おぉ、これってそういうものなんだ!」と眼が開かれた感じ。
最初ひとりで眺めていた時とは全く違う視点で見ることが出来ました。

展示を見た後、近くの喫茶店で1時間ほど先生とお茶をしました。
自然と話題は研修時の話になり、思い出話をしばらくしました。
個人コレクションをその方が住んでいたお屋敷を改築して展示していた美術館だったので、木造平屋建ての誰かの家にいるような感じがするのどかな美術館でした。
初めて知ったのですが、A先生はそこで25年も学芸員をされたのだそうです。

広い家に私を入れて4人しかいなくて、みんな黙々と仕事をしているととても静かで、でもそれが心地よい静けさで。
季節はちょうど初夏だったので外は生命感に溢れてキラキラしてて。
雨の日は雨音がいいBGMになって、雨に濡れた庭の緑がしっとりと美しくて。
仏像が置かれた部屋は普通の八畳間みたいなところで、ちょっと薄暗く、雨の日は一層暗くてちょっと不気味なのに、
ガンダーラ仏は爽やかなイケメンでより輝いて見えたりして。
そんな中、緊張しながら展示品の掛け軸をかけたり、この展示品を置くのにどう見えたら一番いいか、と質問されてアワアワしたりの研修でした。
もう20年以上も昔の話なのに、あの数週間の日々を克明に思い出すことが出来ます。
正確には、あの日々の空気感のようなものを隅々まで覚えている、という感じでしょうか。

穏やかで一家の長という雰囲気だった事務局長、いつも何かを熱心に読んでいらっしゃって、研究者とはかくあるべし、と感じたA先生、もう一人の学芸員はパワフルでちょっとお茶目なお姉さんという感じのS先生、そして私、の四人はなんだか疑似家族みたいと思っていました。
そのくらい居心地の良い空間で、そこで過ごした数週間は、時折そっと取り出して眺めて、また大事に宝箱に仕舞う宝物のようなキラキラした時間でした。
思い出すだけで、当時の感覚が蘇り、泣きたくなるほど幸せな時間。
こういうのを至福の時って言うんだろうな。

そして、たった数時間だけだったけど、A先生と美術を介しての穏やかな時間は私の新たな宝物になりました。

なんで急にこんなセンチメンタルなことを書いちゃってるのかしら、ときっと思われているんでしょうね、私。(笑)
たぶん、久しぶりにこの文章を読んだからかと。

   歳月だけではないでしょう
   たった一日っきりの
   稲妻のような真実を
   抱きしめて生き抜いている人もいますもの

                        (茨木のり子『歳月』より)


人はそれぞれ、他人には決して見えない自分だけの宝物を抱きしめて生きているんだろうなぁ、とこの文を読んで思ったばかりだったので、
自分が抱きしめているものをちょっと取り出してみた次第。
by ruki_fevrier | 2013-10-14 23:45 | 日々 | Trackback | Comments(5)
10/4はシナモンロールの日






Fukuyaさんによると、10/4はスウェーデンではシナモンロールの日なんだそうです。
で、ツイッターのタイムラインに美味しそうなシナモンロールの画像が次々と。


うぅ、作ってみたい。でも昔(中学生の頃)、丸パンにチャレンジして膨らまなかったことがトラウマで手が出せない・・・
と悩んでいたら、こんな動画に出会いました。
あのカモメ食堂の飯島奈美さんがシナモンロールの作り方を見せてくれているんです!

「おぉ、これを見ながらなら作れるかも!」と思い、会社帰りに材料を調達しました。
雨の土曜日、この動画を何度も見ながら作成。
しかも右手は有次のナイフで負傷しているから、混ぜる捏ねるは全て左手という・・・(^^;

一番不安だった発酵はオーブンの発酵機能を使いました。
そう、今どきのオーブンにはそんな機能があるんですねー。
全然気づいていなかった私。
いやーん、ちゃんと膨らんでるー!!と狂喜乱舞したのは言うまでもありません。


d0165723_21342847.jpg



で、焼きあがったのがこれ。↑↑
パン、初作品です!!

カルダモン入れ過ぎたのと、シナモンが少なすぎたのとで、シナモンロールというよりカルダモンロールな感じでしたが、でも美味しい!
自分で作ったシナモンロールでおやつだなんて、感激で涙出そう~~~(←そのくらい苦手意識強かったんです。)

More
by ruki_fevrier | 2013-10-06 21:47 | | Trackback | Comments(7)
いちじくジャム 2013
d0165723_20482930.jpg



いちじくが出回ると、「いつジャムを作ろう」とそわそわします。
今年は大石プラムをあまり見かけなかったので、1回しか作れなかったし。
旬を追いかけるのは結構忙しいです。


d0165723_2052103.jpg



今年は丁寧に皮を剥いて作りました。
なので去年より少し淡い赤。
レモンたっぷりなので甘酸っぱい~美味しい~

More
by ruki_fevrier | 2013-10-06 21:08 | | Trackback | Comments(3)
関西出張土産あれこれ
d0165723_1953431.jpg



既に十日も前のことになりますが、今回の関西出張で連れ帰ったものあれこれ。

今回の大物は!!!
なんと有次のお品です。
最初は全然行く予定じゃなかったのですが、同僚から錦市場で売ってる一味唐辛子を買ってきてほしいとリクエストされ、どうせ行くなら、と寄ったのです。

店内をいろいろ見ていたらこれが。
小ぶりの裏ごし器です。
おぉー、これ、栗を濾すのに良さそう、と思い購入。
今年もマロンクリームを作って、モンブランを作ろうと思っているので、これがあったら便利かなーと。
今まで100均の茶こしで濾してきたけど、今年はこれで楽々よ!!


d0165723_2024184.jpg



それと、ペティナイフも購入。
ひとつ、いい包丁が欲しいなぁと思っていて、でもしょっちゅう料理をするわけではないので小さなもの、ペティナイフで十分と思いこれにしました。
裏にはちゃんと名前が入っています。名字で。私、名前より名字が好きなんです。あはは。

この包丁、当然ですがすごく切れます。
実は買ってすぐ、間違えて自分の親指をざっくりやってしまいました。
おかげでこの1週間、ずーっとキズパワー○ッド貼りっぱなし。
それでもまだ完全にふさがってないという深さです。
身をもって切れ味サイコー!を実感しました。(笑)

冗談はさておき、本当によく切れます。
鶏の関節もストンという感じ。
たぶん、これ1本で私の料理は事足りると思われます。
後は砥ぎを頑張らねばー。

More
by ruki_fevrier | 2013-10-06 20:40 | | Trackback | Comments(2)