<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
1月の宴
d0165723_00435176.jpg




あと24時間後には2017年の最初のひと月が終わります。ひえぇぇぇ。
相変わらずあっという間に日々が過ぎていくので恐ろしすぎる。
とりあえず、今月はお久しぶりな人との宴が多かったので記録として残す。

2017.1.20.
一年前にブログ繋がりの方々と「表参道会」と称してご飯を食べる会を発足(笑)
今回はCICADAで第二回目を開催しました。
この日、初めてお会いする方もいらして4名での宴~♪
人数多いと色々注文できるので楽しい。

フムス盛り合わせ
カラマリというイカ料理
ミートボール
ギリシャ風サラダ(だったかな?)

どれも美味しい!
香辛料が効いているのが嬉しい。


d0165723_00435000.jpg



タジン料理も注文。
魚介にしました。
クスクスにスープをかけて食べると超絶美味しい。


d0165723_00435027.jpg


生ハムぐるぐるのサルティンボッカ。
四人なのでひとり2切れくらいなのだけど、それで十分満足なお年頃w
もち豚、うまーい。



d0165723_00440472.jpg



デザートは量が多いと言われたので三種をシェア。
でも二種類でも良かったかも(笑)
本当にボリュームのありました。

シェアしやすい
ティラミス
ピスタチオのクリームブリュレ
レモンポピーシードのケーキ リコッタチーズ添え
をチョイス。

クリームブリュレが一番美味しかった!
でもポピーシード好きだから、ケーキも美味しかったな。
生クリームじゃなくてリコッタチーズが添えてあるのもポイント高し。

久々のCICADA、雰囲気・お料理・サービスと三拍子揃っていて好き。
ただかなり暗めな店内なので、メニューを読むのが老眼にはちょっとキツイ。(^^;






More
by ruki_fevrier | 2017-01-31 00:00 | | Trackback | Comments(2)
壽初春大歌舞伎
d0165723_23300854.jpg



先週日曜日の夜、母と歌舞伎を観に行きました。
久々の歌舞伎座~
実は新しくなってから初めて(^^;
知人から招待券をいただいたので、行ってきました。

まずは正面の唐破風を見上げる。
隈研吾設計による第五期歌舞伎座。
吉田五十八が設計した第四期の建築を踏襲しているので印象として違和感はない。
おぉ、歌舞伎座だわ~という感じ。



d0165723_23300803.jpg



お席は2階2列目のほぼど真ん中。
いいお席でした。
あとでお値段知ってびっくり。

演目は、
井伊大老
越後獅子
傾城
松浦の太鼓

一番楽しみにしていたのは玉三郎さまの傾城。
吉原一の遊女に扮した玉三郎さまが花魁道中からお座敷での踊りを披露します。
衣装は別の舞台のために作らせたもので、花魁道中では鳳凰を、
お座敷では孔雀をあしらったもので、豪華絢爛!!!
間夫(まぶ)と呼ばれる愛しい男を想いながらの舞は本当に美しかったです。

この傾城が一番のお目当てでしたが、一番期待していなかった井伊大老がまた良かった。
幸四郎演じる井伊直弼と玉三郎演じる側室お静の方のやりとりがとても切なかった。
直弼が部屋住みだった頃に夫婦となった二人だけど、番狂わせで藩主になったために側室になったお静。
旦那が出世したお陰で正室ではなくなり一緒に住めないって、、、切なすぎるー。
二人がしみじみと昔を懐かしむ会話を聞いて、思わず涙がホロリ。
斜め前のご婦人は号泣されてました。

松浦の太鼓は面白かった!
染五郎演じる松浦の殿様は、吉良邸のお隣に屋敷を構えており、
赤穂浪士の討ち入りを今か今かと待っている。
でもなかなか来ないので「何をやっているのだ!失望した!!」とブチ切れているところに
山鹿流の陣太鼓が聴こえ、討ち入りを悟るというもの。
松浦候がとっても愛嬌あって面白い。
討ち入りを心待ちにしているのだけど、それは公言できない。でも言いたい。
で、イライラしちゃう殿様。染五郎、上手いなぁ。
(母曰く、「踊りがいまいちなのがねぇ・・・」だそうw)
討ち入りの報告にくる大高源吾は愛之助が演じているのだけど、
この人、こんなにかっこよかったっけ?と驚いた。舞台映えするお顔なのね。


泣いて笑ってうっとりした新春大歌舞伎でした♪





by ruki_fevrier | 2017-01-24 23:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)
鏡開きと忘れていた鍋
d0165723_00515844.jpg



関東の鏡開きは1/11だそうですが、我が家は今日行いました。
父の大腸検査が重なって、1/11におぜんざいが食べられなかったというのが理由ですが(笑)

今年は私が小豆を炊きました。
普通の鍋で炊こうとレシピを探していましたが、そういえば昔シャトルシェフを買ったな、
と思い出し、倉庫部屋からひっぱり出してきました。
ちょっと煮たら保温器に入れて放っておけるので楽ちん!
意外なほど簡単に美味しいおぜんざいが出来ました♪
やるじゃん、シャトルシェフ!






More
by ruki_fevrier | 2017-01-15 23:51 | | Trackback | Comments(0)
バルビエ~
d0165723_22363518.jpg



あっという間に三連休終了です。(涙)
引きこもってあれこれやりたいこと満載でしたが、、、
まぁ、でも七割くらいできたかな。



d0165723_22372089.jpg



庭仕事も少しだけ進みました。
鉢栽培にも関わらず、3メートル近く伸びているバルビエ。
凄すぎるwww
一時は瀕死だったのに。

バルビエ、ラベンダー・ドリーム、ボローニャを誘引。
鉢薔薇の誘引は終了。
フェンスとアーチの誘引が残っているのでまだまだ先は長い。







More
by ruki_fevrier | 2017-01-09 23:03 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:Victoria and Albert Museum
d0165723_22323169.jpg



自然史博物館の後は、お隣のVictoria & Albert Museumへ。
近くに泊まっていたのに、初日以来ぶり。





d0165723_23554732.jpg



最初のホールでメディチの紋章、見っけ。
他のはどこのなのかな。
こういうの、知識があったら数倍楽しいのであろう。







More
by ruki_fevrier | 2017-01-09 22:20 | | Trackback | Comments(0)
庭仕事始め
d0165723_00452990.jpg



やっと薔薇の手入れに手を付けました。
今日はエブリン、ローブ・ア・ラ・フランセーズ、バロンの3株をオベリスクに誘引。
エブリンは少し大きめの鉢に植え替え。
それと数株の剪定。
これだけであっという間に2時間。
はああ、全然時間が足りない。
でも手が付けられただけ良かった。

この寒さの中、凍えながら咲いているエリザベス。
美しいー!!
部屋に入れると花弁が乾燥してしまうので、このまま庭で咲かせます。





More
by ruki_fevrier | 2017-01-03 23:44 | | Trackback | Comments(2)
お正月 2017
d0165723_00263100.jpg



新年明けましておめでとうございます

甥っ子が生まれてから、お正月は私の年に数回ある家族サービスデイになりました。
今年はたった5日しかない年末年始休暇。
30日からの4日間、二郎総会以外は全て家族に捧げました。
普段はのんびり三人家族が大晦日からの3日間は倍の六人家族。
毎年の反省がちっとも生かされていないので、今年はブログに記して来年に備えます。


d0165723_00263178.jpg



インスタやブログで素敵な手作りお節を見ていると、
私も作ってみたい!と思いますが、今年も伊勢丹のお世話になりましたw
ただ、今年は2日目の朝がパンで朝ごはんだったので、
結構余ってしまっている…
まぁ、弟がインフル治りあがりでお酒が飲めない=摘ままない、
というのも要因ですが。
来年はどうしようかな。三段じゃなくていいかも。
それとも食べたいものだけ買ってくるかな。



d0165723_00263106.jpg



今年の一番の反省点は、花鰹を買い忘れたこと!
というか、買い物を母に任せきりにしてしまった私が悪いのです。反省。
他のことでバタバタしてて、お雑煮も適当に盛ってしまって美しくない仕上がりに。
ちょっと手順を間違えたなぁ。
来年は買い物リストと元旦の手順を事前におさらいする。





More
by ruki_fevrier | 2017-01-02 23:58 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)