世界遺産 ラスコー展@国立科学博物館
d0165723_00305332.jpg


2017.1.27.

病院に行くため1日休みを取ったので、診察後いそいそと上野へ。
国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展に行きました。
科学博物館、たぶん子供の頃に学校の行事で行って以来だと思う。
しかもその時の記憶はほとんどないから感覚としては初めて入った感じ。

2万年前にフランス南西部の洞窟に描かれた約600頭の動物たち。
描いたのはクロマニヨン人と呼ばれる人類の祖先。
文字は残ってないので、なぜ、何のために描いたのかはわからない。
記録で辿れる人間の歴史なんてわずか数千年。
人類の歴史の大部分は未知の世界なんだなぁ。



d0165723_00310179.jpg



入ってすぐ、クロマニョン人の親子がいます。
DNAだか骨だかから復元された人体模型。
リアル過ぎてびっくり。しかも綺麗な顔してるし。



d0165723_00310124.jpg



次の部屋には1/10の洞窟の模型があります。
場所によってはとても狭かったり、反対に広大な空間が広がっていたり。
どちらにしてもそれほど描きやすい場所ではないはず。
それなのに、暗い洞窟にランプを持ち込んででも描いた理由は何なのだろう。






More
# by ruki_fevrier | 2017-02-18 23:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)
あなたに続く森@POLA MUSEUM ANNEX
d0165723_20453900.jpg



昨日は久しぶりの平日休み。
病院と歯医者の予約の合間に銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催中の
青木美歌さんの「あなたに続く森」展に行ってきました。

菌類やウィルスをモチーフにした透明なガラス作品で「生命の在りよう」を表現する展覧会。
無機質なガラスから生み出される有機的なオブジェが美しくてすっかり魅了されました。


d0165723_20452928.jpg


Genetic trip 2016

中央にあったインスタレーション。
金平糖が舞っているような空間。
でもタイトルからすると、これは細胞なのかしら。










More
# by ruki_fevrier | 2017-02-11 21:47 | 日々 | Trackback | Comments(2)
冬の遠足♪
d0165723_21453601.jpg



Galettes and Biscuits主催のスペシャルクリームティーレッスン@中沢フーズに参加してきました♪
場所は藤沢にある湘南工場。

中沢フーズの初代は明治時代に新橋で牧場を経営していたらしい。
あの辺に牧場があったなんてちょっと想像つかない。
でも、以前ピエール・ロティが明治時代に書いたエッセイを読んで、
増上寺界隈の情景が今と全然違って驚いたことを思い出し、
新橋あたりも相当のどかだったんだろうなぁと納得しました。



d0165723_21453689.jpg



中沢フーズと言えば生クリーム、クロテッドクリーム、サワークリームが思い浮かぶ。
でも正直、それ以外は全く見たことが無い。

実はこんなにたくさんの製品を作っていたんですね。びっくり。



d0165723_21453611.jpg



牛乳はもちろん、ヨーグルトもバターも作っている。
バター、使ってみたいなぁ。どんな味だろう。
ただ、ほとんどが業務用で市販されていない。

なんとバターミルクもあるのですって。
日本じゃ手に入らないと思っていたら、実はあったとは。
しかも青山の紀ノ国屋で手に入るらしい。会社帰りに買いに行こう~!

追記:2/7 早速紀ノ国屋に行ってみましたが、現在は取り扱っていないとのこと。
残念!!







More
# by ruki_fevrier | 2017-02-05 23:44 | | Trackback | Comments(0)
1月の宴
d0165723_00435176.jpg




あと24時間後には2017年の最初のひと月が終わります。ひえぇぇぇ。
相変わらずあっという間に日々が過ぎていくので恐ろしすぎる。
とりあえず、今月はお久しぶりな人との宴が多かったので記録として残す。

2017.1.20.
一年前にブログ繋がりの方々と「表参道会」と称してご飯を食べる会を発足(笑)
今回はCICADAで第二回目を開催しました。
この日、初めてお会いする方もいらして4名での宴~♪
人数多いと色々注文できるので楽しい。

フムス盛り合わせ
カラマリというイカ料理
ミートボール
ギリシャ風サラダ(だったかな?)

どれも美味しい!
香辛料が効いているのが嬉しい。


d0165723_00435000.jpg



タジン料理も注文。
魚介にしました。
クスクスにスープをかけて食べると超絶美味しい。


d0165723_00435027.jpg


生ハムぐるぐるのサルティンボッカ。
四人なのでひとり2切れくらいなのだけど、それで十分満足なお年頃w
もち豚、うまーい。



d0165723_00440472.jpg



デザートは量が多いと言われたので三種をシェア。
でも二種類でも良かったかも(笑)
本当にボリュームのありました。

シェアしやすい
ティラミス
ピスタチオのクリームブリュレ
レモンポピーシードのケーキ リコッタチーズ添え
をチョイス。

クリームブリュレが一番美味しかった!
でもポピーシード好きだから、ケーキも美味しかったな。
生クリームじゃなくてリコッタチーズが添えてあるのもポイント高し。

久々のCICADA、雰囲気・お料理・サービスと三拍子揃っていて好き。
ただかなり暗めな店内なので、メニューを読むのが老眼にはちょっとキツイ。(^^;






More
# by ruki_fevrier | 2017-01-31 00:00 | | Trackback | Comments(2)
壽初春大歌舞伎
d0165723_23300854.jpg



先週日曜日の夜、母と歌舞伎を観に行きました。
久々の歌舞伎座~
実は新しくなってから初めて(^^;
知人から招待券をいただいたので、行ってきました。

まずは正面の唐破風を見上げる。
隈研吾設計による第五期歌舞伎座。
吉田五十八が設計した第四期の建築を踏襲しているので印象として違和感はない。
おぉ、歌舞伎座だわ~という感じ。



d0165723_23300803.jpg



お席は2階2列目のほぼど真ん中。
いいお席でした。
あとでお値段知ってびっくり。

演目は、
井伊大老
越後獅子
傾城
松浦の太鼓

一番楽しみにしていたのは玉三郎さまの傾城。
吉原一の遊女に扮した玉三郎さまが花魁道中からお座敷での踊りを披露します。
衣装は別の舞台のために作らせたもので、花魁道中では鳳凰を、
お座敷では孔雀をあしらったもので、豪華絢爛!!!
間夫(まぶ)と呼ばれる愛しい男を想いながらの舞は本当に美しかったです。

この傾城が一番のお目当てでしたが、一番期待していなかった井伊大老がまた良かった。
幸四郎演じる井伊直弼と玉三郎演じる側室お静の方のやりとりがとても切なかった。
直弼が部屋住みだった頃に夫婦となった二人だけど、番狂わせで藩主になったために側室になったお静。
旦那が出世したお陰で正室ではなくなり一緒に住めないって、、、切なすぎるー。
二人がしみじみと昔を懐かしむ会話を聞いて、思わず涙がホロリ。
斜め前のご婦人は号泣されてました。

松浦の太鼓は面白かった!
染五郎演じる松浦の殿様は、吉良邸のお隣に屋敷を構えており、
赤穂浪士の討ち入りを今か今かと待っている。
でもなかなか来ないので「何をやっているのだ!失望した!!」とブチ切れているところに
山鹿流の陣太鼓が聴こえ、討ち入りを悟るというもの。
松浦候がとっても愛嬌あって面白い。
討ち入りを心待ちにしているのだけど、それは公言できない。でも言いたい。
で、イライラしちゃう殿様。染五郎、上手いなぁ。
(母曰く、「踊りがいまいちなのがねぇ・・・」だそうw)
討ち入りの報告にくる大高源吾は愛之助が演じているのだけど、
この人、こんなにかっこよかったっけ?と驚いた。舞台映えするお顔なのね。


泣いて笑ってうっとりした新春大歌舞伎でした♪





# by ruki_fevrier | 2017-01-24 23:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)