帰国しました!
d0165723_01011044.jpg



昨日、帰国しました!
今回の旅、今までで一番セントラルにいない旅でしたw

画像は初日に撮った部屋からの眺め。
ホテルは昨年と同じ、トラファルガー広場から徒歩1分のアパートメントホテル。
角部屋でとても居心地の良い部屋でした。
あー、帰って来たくなかったなぁ…w

旅行記、今度こそ記憶が鮮やかなうちに書き上げたいです。
頑張るぞー!






# by ruki_fevrier | 2017-07-02 23:58 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)
留守にします
d0165723_02223725.jpg



あっという間にこの日が来てしまいました。
本日よりこの時期恒例の旅に出ます。

もう何も申しません。
去年の記録、どうしよう…w

去年は着いたらびっくりの選挙結果でしたが、
今年は行く前に「ああ、やっぱり…」という選挙結果でした。
このまま£安であってくれるかなぁ。

今年も楽しい旅になるといいな。
ではでは、行ってまいりますー♪

ruki






# by ruki_fevrier | 2017-06-23 09:00 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)
春の薔薇 2017 その3
d0165723_23393429.jpg


Ophelia(HT)

元気なかったけど完全復活!
元気になり過ぎて、房で咲きました(笑)



d0165723_02091652.jpg


d0165723_23393497.jpg


開いても美しい。そしていい香り♪





More
# by ruki_fevrier | 2017-06-18 23:48 | | Trackback | Comments(0)
ウエールズのお菓子
d0165723_00302632.jpg



先月のとある日、ウエールズのお菓子を習ってきました。

イギリスがイングランド、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドの連合王国だと分かっていても、
漠然と今は同じ国だからちょっとした「地方」くらいの差でしかないだろうとしか思っておらず。
ましてやウエールズって正直イメージが無くて、カーディフという街とアーサー王の物語
くらいしか知らなかったのですが。
ウエールズ語というのが存在し、しかも英語と全然違うというのをまりこ先生に教えていただき、
本当に国が違ったのね、と実感しました。
しかもウエールズ語、文字を見てもどう発音するのか想像も出来ないwww
子音ばっかり並んでいるんですもん!

今回習ったのは3種類。
パウンドケーキのようなバラブリス、
クッキーのようなスコーンのようなウエルッシュケーキ、
チーズにビールが入るというびっくりのウエルッシュレアビット。



d0165723_00302592.jpg



まず、バラブリスから。
「斑点のパン」を意味するバラブリス、斑点=ドライフルーツを一晩紅茶に漬けて、
卵と粉類とまぜるだけ。以上!という簡単さ。
卵は泡立てないし、バターなどの油脂も入れない。
これで本当にケーキになるの???という感じなのですが、、、


d0165723_00304113.jpg



このようにちゃんと焼きあがります~♪
↑これは焼き立ての画像。



d0165723_00304856.jpg



これを一晩おくとあら不思議。
ツヤツヤになるのです。
なんでこうなるのか、謎。
クリスマス・プディングの時にも思ったけど、「熟成」ってこういうことなのね。
日本は高温多湿なので常温だと「発酵」しちゃうけど、低湿なかの地では「熟成」という技が
生きるのね~
以前、ベニシアさんがクリスマス用のパウンドケーキを缶に入れて保存するのを見て
「えー!腐らないの!?」とびっくりしたけど、今では理解できる。
時が生み出すお菓子、すごいなぁ。

因みに、バラブリスにはイーストで作る方法とBPで作るのと2種類あり、
今回は後者を習いました。
前者は北部、後者は南部で作られているらしい。
なので、まさに「斑点のパン」であるバラブリスも存在するんですね~
それも一度食べてみたいな。






More
# by ruki_fevrier | 2017-06-11 12:32 | | Trackback | Comments(0)
春の薔薇 2017 その2
d0165723_00140190.jpg



5/6の庭の様子。
薔薇が咲き始めてカラフルになってきた頃。



d0165723_00140144.jpg



Mary Rose(ER)

元気がないように見えるのに、花の時期になると細い枝が沢山出て先に蕾が付く。
香りもいいし、形も良い。
大好きなイングリッシュローズ。


d0165723_00141699.jpg


d0165723_00140900.jpg

d0165723_00140896.jpg







More
# by ruki_fevrier | 2017-06-08 23:58 | | Trackback | Comments(0)