タグ:おそとごはん ( 98 ) タグの人気記事
杉本博司 ロスト・ヒューマン@東京都写真美術館
d0165723_00252678.jpg




庭美の後、閉館時間に間に合いそうだったので歩いて東京都写真美術館へ。
杉本博司 ロスト・ヒューマン」展、随分前に知って気になっていました。
だがしかーし、あっという間に会期終了まで残り2日…
無理かなぁと思っていたけど、庭美から意外に近かったのでなんとか滑り込みました。
美術館に入る前に見た夕暮れ。綺麗でした~




d0165723_00252732.jpg



「杉本博司 ロスト・ヒューマン」
リニューアルオープンと開館20周年を記念して開催された展覧会です。
「人類と文明の終焉」がテーマ。
三部構成で、第一部は「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」。
「理想主義者」「政治家」など、33の視点から見た人類終焉の物語が、
「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」で始まるテキストと
古物や化石などの歴史的遺物で表現されています。

中には「国土交通省都市計画担当官」や「バービーちゃん」なんていうのもある。
前者のストーリーでは、「人口減少によって近代都市の象徴である高層ビルや高速道路網などの
維持管理が不可能になり、それらは劣化し崩落し始め、近代遺跡になってしまった。
そして、かつて古代ローマの遺跡の上に中世の人々が暮らしたように、
それら近代遺跡の上に人々が暮らしている」という未来が語られている。
高速道路のトンネルでの天井落下事故などを思い浮かべ、さもありなん、と思ってしまった。

こんな感じで、そんな未来が待っているかもしれないと思わせる33の終焉ストーリーが展開する。
面白かったけど、さすがに最後は気分が欝々としました。(笑)




d0165723_00253663.jpg



第二部は《廃墟劇場》。
アメリカの廃墟となったシアターを巡り、スクリーンを張り直して映画を投影。
映画一本分の光量の長時間露光で撮影した作品。

素晴らしかったです!

シアターそれぞれのストーリーは一切示されていないが、
豪華な室内装飾の残骸を見てかつての栄華を感じ、
そこに集った人々の息遣いを感じ、
そして朽ちていく現在の姿にそれまでに積みあがった時間を感じる。
なんとも雄弁な写真群だった。

↑これはKenoshaというウィスコンシン州の町にあるシアター。
スクリーンサイドの透かし彫りのような装飾が美しくて、いつまでも見入ってしまった。
このシアターが一番美しくて好き。




d0165723_00252746.jpg



これはデトロイトのシアター。
これも豪華だよなぁ…
当時の人たちがこのシアターで何を見たのかしらないけれど、
豪華な劇場で、何かに熱狂し、この世の春と思ったことだろう。

第三部は《仏の海》という三十三間堂の千手観音の画像と一基の仏塔が並ぶインスタレーション。
この世の終わりを見た後に現れる千手観音。
未来は絶望しか待ってないんじゃないか、という気分が少し救われました。
やっぱり仏像って癒される・・・


d0165723_00253699.jpg



駆け足で回った展覧会だったけど、すごく集中して見たので長い時間いたような気分。
もっと早く行けばよかったなぁ・・・
空いている時に、じっくり見たかった。
まぁ、でも、見れただけよかった。
私にしては珍しく現代アートを梯子。
しかも両方とも死や喪失を感じさせる展覧会だった。
特に考えずに梯子したのだけど、見えない手に導かれていた気分。ふふ。








More
by ruki_fevrier | 2016-11-16 23:58 | | Trackback | Comments(0)
『ハーブの美容オイル‐ウルトラ抽出法の解説』秋冬
d0165723_00145103.jpg



Style Hug Galleryで開催のすずきちえこ先生の美容オイル教室秋冬版!
有休を取って参加した春夏以来、二度目のレッスン参加でした。
前回はあまりの情報量に、頭がぐるぐるしている間に終わってしまい、ちょっと消化不良な感じでした。
今回は自分でウル抽が出来るようになる!と己に課して参加。
自分で作ったオイルで石鹸を作るのが最終目標です。
できるかなー💦



d0165723_00145020.jpg




ちえこ先生が用意してくださったこの日のオイルたち。
美容オイルは化粧水教室同様、ハーブとオイルの座学が延々続き、最後に自分でオイルをブレンドします。
ハーブの効能、オイルの特徴など、先生の口からどんどん出てくる。
聞いて、メモして、どんなブレンドにするか考える。
頭ぐるぐるになるわけです。







More
by ruki_fevrier | 2016-11-08 00:40 | | Trackback | Comments(0)
新潟出張記録 2016秋
d0165723_22120528.jpg



先月終わり、急遽新潟に日帰りで行くことに。
埼玉も雨でしたが、新潟も雨…しかも結構な土砂降り。
前回は晴れて気持ち良かったんだけどなぁ…



d0165723_22120653.jpg



まぁ、でも仕事なので雨は関係なし。
朝9時から夕方4時半まで、ランチ以外はぎっしり詰めてお仕事。
ランチも近場の食堂へ。
これが一番お高いランチ。うどんと海鮮丼のセットで750円!安っ。
まぁ、お味はまあまあw







More
by ruki_fevrier | 2016-10-11 22:33 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:Jar Kitchen & St. Martin in the Fields
d0165723_00464044.jpg



この日、夜は教会でのクラシックコンサートに行くことになっていました。
かおちゃんがバッハ好きの私のために予約してくれていたのです。
その前にコヴェントガーデンのJar Kitchenというレストランでディナーの予約をしていました。

ロンドンにはプレシアターメニューというのがあります。
劇場に行く前の食事を普通のディナーよりお得なお値段で提供してくれるシステムなのです。
私たちもそれを利用するために、いつもより少し早い時間に晩ごはん。




d0165723_00464093.jpg



5時か5時半くらいだったので、まだ店内には誰もいない。
でもこの後、私たちが食事を始める頃にはほぼ満席になっていました。



d0165723_00464048.jpg



前菜、メイン、デザートの3品でひとり20£。安い!
しかも野菜をふんだんに使っていて、どれも美味しい~♪



d0165723_00465592.jpg


盛り付けも繊細な感じ。
うーん、ロンドン、本当に食事のレベルが上がってる!!



d0165723_00465589.jpg



ジャーキッチンという名前の通り、あちこちガラスジャーが置かれいました。
このお店のタップウォーターはハーブやフルーツが入ったフレーバーウォーター。
とっても美味しかったです。







More
by ruki_fevrier | 2016-10-02 23:46 | | Trackback | Comments(6)
ロンドン旅行記:Borough Market & Sky Garden
d0165723_00454298.jpg


待ち合わせはここA. Goldで。
なのだけど、今年から名前が変わってCundall & Garciaになったらしいw
(こういうことがあるから早く旅行記は書いた方がいいのだなぁ。反省)

一番の目的は、このCambell's Perfect Teaを買うこと。
もちろん缶入りで買いました♪



d0165723_00454231.jpg


ここはいうなれば食のセレクトショップ。
イギリスで作られた選りすぐりの食材が並んでいます。
サンドイッチなども売っていて、奥にはイートインのコーナーもありました。
結構評判が良いみたいなので、今度行ったら食べてみたいな。



d0165723_00454259.jpg


店内はノスタルジックな雰囲気。
ディスプレイがシンプルなんだけど可愛い~♪

お茶のほかにレモンカードやチョコレートを購入。
ウェールズのNOMNOMというところのチョコを↑のお姉さんがオススメしてくれて、
ウェルシュケーキフレーバーのチョコレートを買いました。
甘さ控えめで美味しかったけど、これがウェルシュケーキのフレーバーなのかどうなのかは
ちょっと疑問なお味でした。(笑)







More
by ruki_fevrier | 2016-09-27 23:58 | | Trackback | Comments(2)
持ち寄りでプチ同窓会&IKEA寄り道
d0165723_20435278.jpg



この日に続くプチ同窓会第二弾。
前回計画した通り、臨月を迎えたロミの家にユウとアユと三人で遊びに行きました。
ロミは妊婦になってより一層美しくなり、神々しさまで出てきてました。
美人ってすごい。

お互いの負担を減らそうと、それぞれ持ち寄って集まることにしました。
結果、私も含めてみーんな買ったもの。(笑)
やっぱり休日くらいは料理から解放されたいよねー。←私は言えませんがw
↑画像はお茶のテーブル。
私は前日にお教室で作ったスコーンを持って行きました。
スパイシーバターが無かったのだけど、サラダについていたソースが似たような味だったので、
それをかおちゃんのルバーブチャツネと一緒に乗せて出したら激旨で。
みんなも「何これ、美味しい!!」と私が先生の家でしたのと
同じ反応をしたので思わず笑っちゃいました。

「チャツネってなに!?」
「え、チャは”茶”じゃないの!?」
一事が万事、こんな調子で賑やかな宴に。
子持ち二人がいるので、4時くらいにはお開きになるかなーと思っていたら、
全然話題が尽きず、気づいたら6時でした。
外はもう真っ暗で、遠くにライトアップしたスカイツリーが見えました(笑)
今回も子供のこと、出産のこと、旦那のこと、仕事のこと、、、
みんなぶっちゃけて爆笑しまくり。
今更ながら、「妊娠するとそうなんだぁぁぁぁ」なことも知ったりして、
私、子供産んでないけどやたら詳しくなってる気がしますw







More
by ruki_fevrier | 2016-09-20 23:58 | | Trackback | Comments(0)
夏の思い出
d0165723_23453636.jpg



8月最後の週末が終わります。
残りあと3日だなんて、信じられない~~~
オリンピックがあったせいか、あっという間に終りゆく夏。
夏休みは6月に取っちゃったので遠出は全くしませんでしたが、
1年ぶりとか数年ぶりの友達と会えた今年の夏でした。

ということで、備忘録として夏の記録を。




d0165723_23453602.jpg



7月のとある日、LINEの二郎グループで
「カラオケで二郎みたいなラーメンが食べれる店があるらしい!」
「行ける日にチェックして!」と表と共にメッセージが。
三連休明けの火曜日に総会開催が決定し、秋葉原に集合となりました。
二郎ならぬ八郎ラーメンwww


d0165723_23453503.jpg



しかも部屋は「モンハンルーム」とやらで、
なんだかやたらとぬいぐるみやら人形やらがある部屋でした。
モンスターハンターというゲームのことらしいけど、おばさんには全く分からない!




d0165723_23454273.jpg



とりあえず、メンバー5人で乾杯。
20代1人、30代3人、そして私…w



d0165723_23454238.jpg



注文してから待つこと数十分。
来ました、5人分!
正確には最初の1個が来てからかなーり時間がかかり、
催促しに行ったのでした。
たぶん、忘れられてたっぽい…
というか、まさか5人全員注文するとは思ってなかったのかも。
(注文ミスだと思ったではないかとw)

お味は、、、まぁ、んー、普通?
結論としては、次からは二郎に行ってからカラオケ行こう、ということになりました。(爆)
でも、全員一緒に落ち着いてラーメンすすれることは二郎では出来ないので、
これはこれで貴重な体験でした。(笑)
もちろん完食出来ず。
でも残しても怖くなーいw


d0165723_23454254.jpg


カラオケなので、もちろん歌いましたよーん。
一番若い現役大学生Rくんの熱唱。
でも歌う歌が渋すぎるよ!!
おじさんおばさん大喜びの90年代。
家で聴いてて覚えたらしい。
きっとご両親が私たち世代ってことよね…
同世代とカラオケ行っても歌が合わないって言ってましたw






More
by ruki_fevrier | 2016-08-28 23:55 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記:The Original Maids of HonourとFlat Iron
d0165723_22534771.jpg



キューガーデンの帰り道、お茶をしようと寄ったのが「The Original Maids of Honour」。
メイズ・オブ・オナーという小さなパイの元祖らしい。
ヘンリー8世が気に入って門外不出のレシピにしたという伝説?があるのだそうです。
お店の前にはロゴが描かれた可愛らしい車が止まっていました。



d0165723_22534716.jpg



スコーンとこのメイズ・オブ・オナーがセットになったクリームティを注文。
スポードの器でサーブされます。
ブルーイタリアン、ホント可愛い!
私の中でザ・イギリスな器のイメージはこれ。



d0165723_22535522.jpg



こちらがメイズ・オブ・オナー。
パイ生地にチーズのフィリングで、とても素朴な味です。
イギリスのお菓子にありがちな激甘ではなく、普通に美味しい。
300年前のレシピなんだよね~と遠い昔に思いを馳せつついただきました。




d0165723_22535560.jpg



内装も素朴な感じです。
カントリーサイドのティールームという雰囲気。
平日でしたが、すごく混んでてほぼ満席でした。
人気があるんですね。


d0165723_22535553.jpg



帰りに気づいたショーウィンドウのケーキ。
ケーキは激甘かしら。
でも見た目はどれも美味しそうでした。
次に行ったらケーキも食べてみたいな。




d0165723_22534735.jpg








More
by ruki_fevrier | 2016-08-14 23:27 | | Trackback | Comments(2)
31回目の同窓会
d0165723_00360161.jpg


昨日は高校の部活の同窓会。
なんと31回目(笑)
今年は浦和の「うなぎの満寿家」さん。
去年はアップしそびれましたが、熊谷の焼肉屋でした。




d0165723_00360064.jpg


コース途中で出た鱧。
さっぱりしてて美味しかった~♪
今年初鱧!



d0165723_00360096.jpg



〆はしっかり一人前の鰻重。
え、食べれるかしら、と不安になりましたが、
あっさりしたお味だったので完食。
炭火で炙った香りがなんとも言えず良い感じ。
こういう食事が味わえるって本当に幸せ…

今年は2名欠席で11人が集まりました。
女11人集まると当然ですがかしましい。
個室で本当に助かりました。
てか、私たち、個室以外絶対無理w
うるさすぎてクレーム来ると思う。






More
by ruki_fevrier | 2016-07-10 23:55 | | Trackback | Comments(0)
カリフォルニア旋風~
d0165723_00073929.jpg



カリフォルニアのフラちゃんが、5~6月に久々の里帰り。
フラちゃんと遊んだ、というより、食べ歩いた時の記録。


20160512

ちょうどNYのふうちゃんも帰国していたので、3人で「食堂くしま」へ。
フラちゃんとふうちゃんの日本滞在が数日しか重ならない中の貴重な一日でした。
3人で会うのは2014年のNY以来です。



d0165723_00073941.jpg



お料理はおまかせです。
素敵なご飯に出会えそうな予感がするテーブル。



d0165723_00074073.jpg



どれも滋味深い味でした。
コロッケ、美味しかったなぁ。



d0165723_00074036.jpg



ああ、こうして画像を見返すと、また行きたいなと思う。

5月といえば日本はすでに初夏の陽気。
この日もとても暑くて、暑さが苦手なフラちゃんは既にばて気味。
それなのに、週末にはもっと暑い台湾に行くのだ。
「なんで私、台湾に行くなんて言っちゃったんだろう~」とかなり後ろ向き。
ふうちゃんと二人で「いや、きっと楽しいよ?」とか「美味しいよ?」と宥めた思い出の夜でした。(笑)
(結局、出発から美味しいアイスを食べてご機嫌で台湾にやってきたので、
心配する必要なかったのですがw)






More
by ruki_fevrier | 2016-06-08 23:53 | | Trackback | Comments(0)