タグ:お稽古 ( 39 ) タグの人気記事
HANONさん
d0165723_23583772.jpg



気づいたら、もう数分後には12月!!ひえ~。
ブログ、すっかり放置してしまいました。
書きたいことは山ほどあるんですけど(旅行記も完結してないし)、あまりPCの前にもいないので手を付けられず。(^^;
気づいた時には11月最後の日です~

時間に余裕がなくなったひとつの理由は、ピアノ。
前回のレッスンはなんと1月。あははー。笑うしかない感じ。
師匠も私も新年度は忙しく、6月は私が旅行、夏はお互いに暑くて無理よね、と日程のびのびに。
そんなこんなで超久しぶりのレッスンが先日行われました。←なぜか他人事。
レッスン日が決まって、久しぶりに弾いたら、まぁ、それはそれは酷いことになってました。私の指。
全然動かない。及第点もらった曲が弾けない。ま、トーゼンです。

それで、毎晩30分の練習時間を捻出。
弾かないと寝ない、ということをやって1か月。
なんとかインベンション10番は及第点をいただきました。
この曲、最初は仕上がらないのではないかとくらくらしました。
バッハ、好きですが、嫌い、と初めて思った曲。


d0165723_003962.jpg



次の課題はインベンション13番と仕上がらなかったクレメンティのソナチネOp.36-3。
それと、今回からハノンが加わりました。
ハノンって作った人の名前だったんですね~
単調なドリルにうげって思ったんですが、「100年以上使われ続けるには意味があるのよ」とおっしゃる師匠。
ですよね。はい、しっかり頑張ります。





インベンション13番は大好きな曲。
しかし、運指が・・・
これも両手を合わせるまでに時間がかかりそうです。
次のレッスンは年明け。引き続き地味練でございます。

えぇ、他にも色々書きたかったのですが、とりあえず11月最後のエントリーはレッスン備忘録です。

by ruki_fevrier | 2013-11-30 23:58 | | Trackback | Comments(0)
モーツァルトのミサ曲





1/27はモーツァルトの誕生日。
去年に引き続き、東京モーツァルト連のコンサートに行ってきました。
モーツァルトが作曲したミサ曲18曲全てを演奏することをミッションにスタートした東京モ連。
今日の「ハ短調ミサ」が最後の演奏でした。

父親から結婚の許しを得るために作曲したミサ曲。
ソプラノをコンスタンツェに歌わせて、彼女の良さをアピールする目的だったとか。
全て演奏すると1時間近くになる未完の大曲です。
↑は、最初のキリエ。映画『アマデウス』では、結婚のシーンのBGMになっているそう。






モーツァルトが12歳頃に作曲したであろうと考えられている「Veni Sancte Spiritus K.47」。
モーツァルトらしい華やかなミサ曲。

More
by ruki_fevrier | 2013-01-27 23:58 | | Trackback | Comments(0)
森のリース 2012
d0165723_22541222.jpg



今年もmiki先生のリース教室に行くことが出来ました。
毎年、今年はどんなリースにしようかな、と考えます。一応。
今回は、先日買ったmakiちゃんのコンポートに乗せて飾ろうと考えていました。
オランダで買ってきた赤いキャンドルを真ん中に置いて、少しクリスマス気分~♪

で、出来上がったのが↑↑これです。
ちょっと大きかったかな~(笑)
キャンドルが埋もれてる・・・

でもいいのです。満足満足!

今年のポイントは・・・
by ruki_fevrier | 2012-12-10 23:40 | 日々 | Trackback | Comments(6)
インヴェンション 第10番






今日は約3ヵ月半ぶりのお稽古でした。
私のオランダ旅行、入院、そして腱鞘炎と先生の夏バテで延び延びになり、久しぶりのレッスン。
なんとか第4番の及第点をもらい、クレメンティのソナチネ Op.36-1もギリギリ合格を貰いました。

もー、4番が何度練習しても形にならなくて、途中泣きたくなりました。
メトロノームを使って練習するようになって少しまともになって・・・
完成したのはつい数日前です。(^^;

そして次のお題は10番とクーラウのソナチネ Op55-1。
10番、初見演奏の時、「えっ、こんな曲あったっけ?」と呟いたら、「多分、CDとはテンポが全然違うから別の曲に聴こえるんじゃない?」と先生。
ひとりになってからCD聴いたらホントにそうでした。「あ、これか!」って。
私の演奏と全然違う~。(笑)
私はトリルの指がまだ全然動かないから早く弾けないのね~悲しい。

ソナチネの初見では、最初の2小節がちゃんと弾けるようになるまで数回弾かされました。
右手はレガートなのにドとソの間を切っちゃうし、左手はノンレガートなのにレガートに弾いちゃうという・・・
何度やってもうまくいかなくて、うぎゃーっ!と叫びたくなりました。嗚呼、先が思いやられる。

More
by ruki_fevrier | 2012-09-09 21:34 | | Trackback | Comments(4)
緑のリース 2012
d0165723_22261877.jpg



出張前の土曜日、miki先生のお花教室@銀座le septに行ってきました。
8月は緑のリース。
12月のリースと違い、「今」を味わうリース作り。
去年はルスカスを使った鳥の巣のようなリースを作りましたが、今年はレモンユーカリとレモンリーフで
ボリュームのあるリースに。


d0165723_22382383.jpg



カラスウリやトウガラシも入れて、自分としてはヴァニタス風を目指したつもり。

夜寝る前にたっぷり霧吹きしましたが、翌朝はどうしても少しシュンとしおれた感じになっていました。
そして出張中に完全ドライに。ホントに旬を味わうリースです。

枯れても触れるとレモンユーカリのいい香りがします。
レモンユーカリ、いつか我が家の庭に迎えたい木です。
しばらくは、ドライのまま飾っておこうと思います。
で、最後は庭の木に吊るす予定。

More
by ruki_fevrier | 2012-08-30 22:48 | | Trackback | Comments(6)
薔薇のブーケ
d0165723_1627247.jpg



2ヶ月に1度のmiki先生のお花教室@bar le sept
今回は薔薇のブーケ!!嬉しい~♪
ブーケ作りはとっても楽しい。去年は6月の花を集めてのブーケでした。
レッスン後、家の紫陽花を使って3個も作り、友達や入院していた祖母に持って行きました。
みんな喜んでくれて嬉しかった~。
薔薇の季節はもう終わりだけど、来年、自分の薔薇でブーケを作りたいな。


d0165723_1629548.jpg



「White & Green のもしゃもしゃブーケ」が私の希望。
白い薔薇にニゲラやカンパニュラの青を少しだけ加えて。
アルキメラ・モリスやキャンディ・タフトでモシャモシャ感を出して、理想通りのブーケが完成しました~♪


d0165723_1633548.jpg



残った薔薇は皆で分けていただきました。
私は真っ赤な小ぶりの薔薇を。
アストランティアがとっても可愛い~。

美味しい幸せ
by ruki_fevrier | 2012-06-03 16:48 | | Trackback | Comments(8)
インヴェンション第4番とヘミオラ



先月のレッスンで、インヴェンション第1番と第2番のOKをやっともらいました。
長かった・・・約半年かかりましたわ。
同時にやっていたクーラウのソナチネ作品20も終わり、今の課題曲はインヴェンション第4番とクレメンティのソナチネ作品36です。
普段、2ヶ月に1度くらいのペースでレッスンなのですが、来月は私が海外に行くため、今回は昨日がレッスン日。
1ヶ月しか無かったので、全然ダメダメで・・・
インヴェンションは↑の速さでなんてとても弾けません。
すごーく遅い。
この曲、トリルがどんだけ速く出来るかで曲の速さが決まります。
私はまだ指が全然動かないので、トリルも遅いのです~。(涙)
いつかこの動画くらいの速さで弾けたらなぁ・・・

More
by ruki_fevrier | 2012-05-27 16:07 | | Trackback | Comments(2)
新しい楽譜
d0165723_124450.jpg



昨日は今年初めてのピアノ・レッスン。
お互いの都合が合わなくて、3ヶ月ぶりのレッスンです。その割に仕上げ具合が・・・(汗)

昨日から先生が買ってきてくれた新しい楽譜でお稽古です。
これは原典版と言って、バッハが書いたオリジナルの楽譜なのだそうです。


d0165723_129978.jpg



今まで使っていた楽譜(下)と比べると一目瞭然。
ほとんど記号が入っていません。
なんていうか、のっぺらぼうな感じに見える・・・
同じ楽譜なのに同じに見えず、弾いててちょっと戸惑う。

バッハの時代はまだピアノでは無いので、今のような記号は使われていませんでした。
メトロノームも無いから、テンポの指示も無いのですって。そっか・・・
出来る限り自分で楽譜から音を読みとって欲しいから、余計な記号が無い方がいいのよ、とゆう姉。
き、厳しい・・・

とりあえず、止まらずに最後まで弾けるようになりましたが、まだまだ課題が多い第1番。
改めて、この新しい楽譜で練習し直しになりました。
最終的には暗譜までさせられそうな感じ・・・

そうそう、3ヶ月かけてやっとメヌエットが暗譜出来ました。たった40小節の曲なのに3ヶ月・・・
昔はどうやって大曲の暗譜をやってたんだっけ?と悩んじゃいました。これが老化ってやつなのね・・・

More
by ruki_fevrier | 2012-02-19 12:40 | | Trackback | Comments(0)
森のリース 2011
今年もmiki先生のリース教室に参加しました!
今回で3回目・・・というより、あれからもう1年経つだなんて、信じられない!
ちなみに、1年経った去年のリースはこんな感じです。


d0165723_13423178.jpg


緑だったリースが、渋い茶色のリースになりました。
渋さがさらにアップ!?
これは母が自分の部屋に飾ると言って、今日持って行きました。
私の部屋のドアの横には一昨年のリース。
こうして毎年1つづつリースが増えていきます。

さて、今年のリースは・・・

ジャーン!
by ruki_fevrier | 2011-12-11 14:32 | | Trackback(1) | Comments(8)
一からやり直し
d0165723_21545099.jpg


日曜日は、この日以来、2度目のレッスン。
スパルタレッスンのゆう姉ちゃん、到着したらお茶を飲むヒマも無く、即レッスン開始です。

最初は、宿題その1の指のドリル。
前回のレッスンで、1番から5番までそれぞれの音で始まるドリルを渡されていて、それをちゃんとやっているかを確認。
なんとか及第点を貰い、次のステップは1音上げて弾くように指示が。
ドで始まるのをレで始めると、当然のごとくドとファに♯が付きます。
が、しかし、その辺、全く忘れている私は、弾きながら「あ、音が違う」と慌てて半音上げたり下げたり。(汗)
とうとう、「rukiちゃん、調性をかなり忘れてるね」と言われ、「一からやり直しね。いい機会だから全部ドイツ語で覚えてちょうだい」と調性の解説が始まりました。

それからは、曲を弾く度に

「これは何調?」「・・・(必死に鍵盤を数える)ゲ、G Dur・・・?」
「記号は?」「シャ、シャープ」
「音名は?」「Fes・・・?」「違う」「フィ、Fis・・・?」

のやり取り。
エレクトーンは覚えなくても、必ずコードが書かれていたからそれ見れば分かったんですよね~。
というわけで、書棚の一番奥に仕舞っていた楽典を引っ張り出してお勉強です。
昭和59年発行のこの本。一体何年前に買ったんだろう!?

2時間ぶっ通しレッスン
by ruki_fevrier | 2011-11-30 23:09 | 日々 | Trackback | Comments(0)