タグ:パン ( 46 ) タグの人気記事
「パンとエスプレッソと」の「ムー」
d0165723_20503090.jpg


タイトル、一体何のこっちゃ、って感じですね。

いつも行く美容院の近くにあるBakery cafeの名前が「パンとエスプレッソと」。
そこで売ってる食パンの名前が「ムー」です。
切る前の状態を撮り忘れてしまったのだけど、小ぶりな食パン。
バターをたっぷり使ったパンで、めーちゃーくーちゃー美味しい!
このパンはシンプルにバターだけで食べるのが一番です。
カフェではこの「ムー」を使ったフレンチトーストがあり、すっごく美味しそう!
いつか食べたいと思っています。


d0165723_2036267.jpg



そのムーで朝ごはん。
コーディアルのC&Sにモノクロ・クロッカスのお皿で。
ハムエッグが乗ってるのはロールストランドのアグダ。卵料理が映えるブルー。大好き。

テーブルクロスは、今年の夏に京都で買ってきたマリメッコの「プータルフリン パルハート」という生地。
「最高の庭師」という意味だそうです。
草花や野菜でぎっしり生地が埋まってます。
デザイナーはMaija Louekari。
この人のデザインがツボにはまって、シールトラプータルハ(市民菜園)という生地も一緒に購入。
ミシンが壊れているので両端は手縫いで纏りました。

More
by ruki_fevrier | 2012-12-01 21:31 | | Trackback | Comments(4)
ゴントラン シェリエのパン
d0165723_21335111.jpg



昨日の朝ごはんは、ゴントラン シェリエ 東京のメロンパンとアールグレイとリンゴのパン。
メロンパンは2週連続で食べてます。だって美味しいんですものー。


d0165723_2140029.jpg



見た目は普通のメロンパンですが、中は層になっていてふわふわ。
軽い食感です。
クロワッサン生地で作られているのだそうです。

More
by ruki_fevrier | 2012-11-04 21:59 | | Trackback | Comments(2)
いちじくジャム 2012
d0165723_222282.jpg



今年のいちじくジャム。キビ糖を使ったせいか、色がいつもより濃い仕上がり。
あ、そういえば皮をあまり剥かずに煮ちゃったからも?
とにかく色鮮やかなジャムができました。


d0165723_2232126.jpg



ヨーグルトに落とすと、キラキラして綺麗なのです。
既に残りわずかなので、もう1回作ろうかどうしようか、迷うところ。

More
by ruki_fevrier | 2012-10-14 22:28 | | Trackback | Comments(2)
大石プラムのジャム 2012
d0165723_14372733.jpg



7月に作ったジャムですが、今頃アップ。
今年も大石プラムでジャムを作りました。
甘酸っぱい真っ赤なジャム。大好物です~。


d0165723_14382443.jpg



プラムのジャムは、毎回『おいしいから、何度でも』のレシピで作っています。
著者は「食卓の風・・・」のpino先生。

この本からスープやジャムなどちょこちょこ作っています。
ホント、美味しいから何度でも作りたくなっちゃいます。

More
by ruki_fevrier | 2012-09-08 14:49 | | Trackback | Comments(0)
VIRONのバゲット
d0165723_1134387.jpg



2週間ほど前ですが、VIRONで友達とランチ。
VIRONのバゲットはちょっと酸味があって、でも噛めば噛むほど甘みが増す独特の味。
ランチで散々食べても、帰りに絶対買ってしまいます。


d0165723_11364115.jpg



翌日はスープをメインに朝ごはん。
バゲットは軽く温めて、アンデルセンの発酵バターをたっぷり付けて食べました。
アンデルセンのバター、どこかで食べたことある味だなあと思ったら、小岩井製でした。
塩分控えめでクリーミーな味わい。

器はmakiちゃんのフェルメールブルーのボウルにブラ・アスターを合わせました。
冬のブルーの組み合わせ。

顎注意!
by ruki_fevrier | 2012-03-25 11:45 | | Trackback | Comments(2)
Le Pain Quotidienのスプレッド
d0165723_2128093.jpg



スプレッド大好き!
なので、美味しそうなものを見つけるとつい買ってしまいます。

これは、昨日ランチに行ったLe Pain Quotidienで買ったベルギー製スプレッド。
スペキュラスという名の新製品で、「ジンジャークッキーをスプレッドにしたようなもの」と言われて食べてみると、確かにシナモンの効いたスパイシーな味。美味しい!!


d0165723_21325027.jpg



「日々の糧」という名のベルギー発のベーカリー「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」。
天然酵母とオーガニック小麦で作られたパンが並んでいます。
これはくるみパン。くるみが沢山入っていて、ザクザクの食感がたまりません。
ランチで食べたバゲットも美味しかったなぁ。
芝公園は行きづらいけど、また買いに行こうと思うパン屋さんです。
by ruki_fevrier | 2012-03-21 21:43 | | Trackback | Comments(8)
寒い日はスープで朝ごはん
d0165723_2295753.jpg



寒い朝は熱々のスープで温まりたい。
この日は前の晩の残りもの、卵とトマトのスープで朝ごはん。
器は長峰菜穂子さんの飴釉のボウル。
C&Sは久しぶりにアラビアのKoralli。
優しい色合いのカップは母のお気に入りです。


d0165723_22135444.jpg



パンはヴィロンの・・・名前なんだっけ。
いちじくとナッツ類が沢山入ったずっしり重いパンです。
1本買ったのだけど、ハーフにすれば良かったかも、と袋を受け取った時に思ったくらい重い。
薄くスライスしてクリームチーズを塗って食べるのが好き。

More
by ruki_fevrier | 2012-01-15 22:29 | | Trackback | Comments(8)
「こうとく」と明太パン
d0165723_1454287.jpg


出張中、青森の農園から数週間前に注文したりんごが届いていました。
お友達の紹介で買った初めてのりんご。
赤い方が「こうとく」、黄色い方が「アンビシャス」。


d0165723_14553464.jpg


帰宅した翌日の朝、早速こうとくから頂くことに。
いつものごとく、皮付きのまま薄めに切る。
断面を見ると蜜がいっぱい~♪
もちろん甘い!歯ごたえもしっかりあって、私好みのりんごでした。

明太パンも一緒に~
by ruki_fevrier | 2011-12-23 15:02 | | Trackback | Comments(0)
絶品シュトレン
d0165723_2144399.jpg


ある日帰宅したら、私宛の小包が部屋に置いてありました。
何だろう???と思いつつ開けたら、この方からのパンとシュトレン!

ameliaさんのパン作りを見ていると、「極める」っていうのはこういうことを言うのね・・・といつも思っておりました。
薔薇もお庭もプロ級。
薔薇はいつも綺麗に咲いているし、庭はまるでイギリスのガーデンみたいだし・・・

そしてパンも・・・何度も同じものを作って試行錯誤をされている記事に、いつも「すごいなぁ」と尊敬しています。
配合を変えたり、発酵温度や時間を変えたり・・・
そうやって一番良い方法を探っていくんですね。
広く浅く、な私とは正反対!

早速朝ごはんに・・・
by ruki_fevrier | 2011-12-11 22:42 | | Trackback | Comments(4)
クィストゴー3兄弟
d0165723_12394599.jpg


先日、Fukuyaさんで購入したコーディアルのクリーマー。
一番上と下がハート型。
取っ手のカーブ具合もいい感じ。
すご~~~く可愛いクリーマーです。


d0165723_12422073.jpg


そしてクィストゴー3兄弟のクリーマー揃い踏み!
左から、レリーフ(別名リーフ)、アズール(別名プラム)、コーディアル。
3つ揃ったからどう、って感じですが、クリーマーオタクとしては「やっと揃った~!!」という気分なのです。
うぅ、可愛い・・・と眺めてニヤニヤしています。
この3兄弟シリーズをティー・ポットでもやりたい・・・でも置き場所がもう無い・・・

More
by ruki_fevrier | 2011-10-09 13:15 | | Trackback | Comments(8)