タグ:日本のもの ( 52 ) タグの人気記事
千鳥さんでのお買いもの
d0165723_19533856.jpg


もう半月前のことになってしまったテーブルウェア・フェスティバル。
帰りに寄った千鳥さんでのお買い物、やっとアップです。
千鳥さん、行きたい行きたいと思いつつ、行けず・・・
テーブルウェア・フェスティバルに行くことになった時に、絶対帰りに寄ろうと決めていました。

念願かなって伺った千鳥さんでの記念すべき最初のお買い物はこちら↑、長峰菜穂子さんのお皿。
飴釉の少し深さのあるお皿です。
とりあえず、ドームの帰りに1枚購入。
使ってみて、これは使いやすい!しかも手持ちの器と合わせやすい!ということで、オペラ行く前に2枚買い足しに行きました。


d0165723_2023092.jpg


この時のように洋風にも使えますし、ブリ大根もいける。
なんてマルチなお皿!

気になる母の反応ですが、「形はいいけど色が地味。私は白がいいわ」とのこと。
おぉ、白ですか!それなら5月の個展で買ってきましょうね。
うふふ、これで白は堂々と買えるわ~。

そしてもう1つ・・・
by ruki_fevrier | 2011-02-27 20:17 | | Trackback | Comments(6)
デコポン酒
d0165723_22344558.jpg


昨日のオペラの余韻がまだ残っています。
頭の中は、トゥーランドットのメロディーが。第一幕で子供たちが歌う「遥か東の山の上で」が特に耳に残って・・・
しばらくMETの録画を流しっぱなしになりそうです。

ところで!昨日、42歳は器のお買い物でスタートと書きましたが、忘れてました!
出かける前にデコポン酒を仕込んだんでした。
ま、だから何、って感じですが、少なくともお買い物スタートじゃない、っていう言い訳です。(笑)

一昨年作ってあまりの美味しさにびっくりしたデコポン酒。
またあのデコポンの爽やかな香りが味わえるのね~とニヤニヤしながら作りました。

備忘録
by ruki_fevrier | 2011-02-21 22:50 | | Trackback | Comments(8)
宮岡麻衣子さんの箸置き
d0165723_23504970.jpg


テーブルウェア・フェスティバル2011の帰りに寄った、Style Hug Galleryで開催中の「宮岡麻衣子陶展」。
ギャラリーでは美しい染付や白磁の世界が展開されていました。

一目ぼれした器がありまして。
3つ欲しいなと思ってたら、目の前で2つ、別の方のところへお嫁に行ってしまい、、、(涙)
おとなしく、箸置きを頂いて帰りました。
えぇ、既にドームと千鳥でお買いものした後でしたし。(^^;

最近は、ものすごく欲しいものしか買わないのだけど、その分、数を揃えたいと思ってしまうという困った傾向にあります。
もう置き場所が無いって言うのに・・・

この箸置き、お漬物など乗せてもいいなと思って。
型抜きで描かれた模様がどーしようもなくイイイ!!
他にも気になるお皿があったんですが、和食器はもうちょっと勉強してから手を出そう、とドームで決めました。
私、器も料理もまだまだ勉強不足です。特に和食系。

ドームと千鳥でのお買い物は、また後日・・・オホホ。
by ruki_fevrier | 2011-02-17 00:00 | | Trackback(1) | Comments(8)
一柳京子さんのピッチャー
d0165723_15344691.jpg


Asapi先生から、もうひとつプレゼントをいただきました。
半月早い誕生日プレゼント♪

この青い包みは、先生御用達B.B.B POTTERSのもの。
このお店、近所にあったら間違いなく通い詰めていると思います。
なんたって、「日々の暮らしを楽しむ道具の店」ですから!危険~!


d0165723_1539198.jpg


中から出てきたのは、、、一柳京子さんのピッチャー!
先生、覚えててくれたんですね・・・
2年前、B.B.B POTTERSに一緒に行った時に呟いた一言を。
あ、呟きじゃない?叫んだかな?

さっそく花を買って。
by ruki_fevrier | 2011-01-30 15:58 | | Trackback | Comments(4)
パティスリー界のピカソ
d0165723_1737382.jpg


と言われているそうです。知らなかった~。

金曜日、久しぶりにエルメのケーキを買って帰る。
どれもこれも美しくて目移りします。
これは苺とレモンの酸味が効いたタルト。さっぱりしたムースが美味しい~~~。


d0165723_17404243.jpg


こちらは3種類のチョコレートが層になっている濃厚な一品。
濃厚だけど、プラリネのサクサクの食感によってペロッといけてしまう危険なケーキ。
金箔は箔座のものかしら?
今、キンキラのマカロンを売ってますよね・・・
色々なところとのコラボやオーダーメイドマカロン等、革新的なパティシエ、エルメ氏。

「味覚の喜びだけが唯一の指針」だそうです。
そしてディテールは細部にまで徹底してこだわる。
久しぶりに「神は細部に宿る」という言葉を思い出しました。

More
by ruki_fevrier | 2011-01-15 17:52 | | Trackback | Comments(10)
水垣千悦さんの小皿
d0165723_2142271.jpg


最近買った器、水垣千悦さんの白磁の印花皿。
伊勢丹での企画展で購入。ご本人にもお会いできました。
とってもキュートでピュアな感じの水垣さん。
本来は3寸のお皿ですが、企画展に合わせて少し大きめに、菓子皿になるように作られたとか。

先日かりんとうを乗せたお皿です。


d0165723_2145488.jpg


休日のお昼、肉まんを乗せて。
冷凍なのに素敵に見える~。(笑)

肉まん、大好きで、冬場は冷凍肉まんを欠かしません。
冷凍でも蒸籠で温めると結構美味しいんですよ。
そのうち手作り肉まんに挑戦したいんですが・・・出来るかなぁ。
by ruki_fevrier | 2010-11-21 21:49 | | Trackback | Comments(4)
とうとう使いました
d0165723_2257072.jpg


購入してから約1年。
大枚はたいて買った青木良太さんの白いポットですが、「使う!」と宣言しながらも実はずっと飾って眺めているだけでした。
でも、それでは器が可哀そう~と思い、昨日、とうとう朝食でデビュー!


d0165723_2301378.jpg


ちゃんと使っています、の証拠写真。
この日はマリアージュ・フレールのエスプリ・ド・ノエルを淹れました。
熱々のミルクティが美味しい季節!
スパイスが効いた紅茶、シャキーンと目が覚めます。

で、こんな食卓に・・・
by ruki_fevrier | 2010-11-07 23:09 | | Trackback | Comments(12)
目玉焼き
d0165723_1351913.jpg


今朝、テレビで「目玉焼きにかけるものは?」というアンケートをやってました。
母は「塩!」と言ってましたが、「多分醤油が一番多いだろうなぁ」と思っていたら、やはりそうでした。
っていうか、選択肢が、醤油・ソース・マヨネーズ・ケチャップで塩が無かったんだけども。なぜ?

ちなみに私は、というか、我が家(母以外)は「ソース」です。
ソースの中でも「ウスターソース」。
うちは基本なんでもソースをかけるソース教信者。父がそうだからみんな影響されたんですけど。
出身が関西だからかな?
昔は納豆を食べる習慣も無かったし、うどんの汁も透けるほど薄いし。
愛知出身の母は、うどんの汁やお雑煮の味にかなり戸惑ったらしいです。
子供の頃、目玉焼きにはソース以外あり得ないと思っていたら、「絶対醤油でしょう!」という友達が多くて、すごーく異邦人な気分になったことがあります。

今朝の食卓
by ruki_fevrier | 2010-10-16 13:30 | | Trackback | Comments(14)
単位は“3” 鈴木麻起子編
d0165723_11122736.jpg


“3”シリーズ、続編です。

makiちゃんこと鈴木麻起子さんの器に出会って、2年近く。
ちまちまと揃えております。
3月の「茶ガール」展では小皿を3枚求めました。
思えば3シリーズの最初の器です。

Turkishのリム付き小皿。見た瞬間、「和菓子、乗せよう~~~!」。
もっぱらお茶菓子専用皿となっております。
ちょっとつまむものを乗せるのにとても良いサイズなんです。
器が増えることに渋い顔をする母もこのお皿で出すと喜びます。

あさごはん展@スパイラル
by ruki_fevrier | 2010-09-19 11:47 | | Trackback | Comments(8)
久しぶりに庭仕事
d0165723_22373351.jpg


猛暑のこの夏、実は庭仕事はさぼりっぱなし。(汗)
植木屋さんが手入れに入った時に多少雑草を抜いてくれるのですが、薔薇の根元にハーブを植えているコーナーは手をつけておらず、加えて母もそこはやらないのですんごいことになっておりました。
なぜかと言うと、過去に何度か私が植えた草花を抜かれて怒ったからです。(笑)
お陰でその一帯は草ボウボウ。えぇ、もうそれは草原のようで・・・

先週末は階段から落ちて腰を打ったのでとても出来ませんでしたが、いー加減やらねば、と今日は夕方の1時間だけ頑張りました。
たった1時間、1.5㎡のスペースにも関わらず、抜いた草は45Lのゴミ袋1袋分に。
やばいです。種がついてました。ひえ~。

しかも抜いていて気付いたのですが、土がカラカラ。
この夏は夕立がとても少なくて、地植えの植物にとってはとても厳しい状態だったのです。
全然気づいていなかった!!反省。
どうりでツルバキアが全然咲かないわけだ・・・去年はいっぱい咲いていたのに~。
雑草を抜いてから、地植えの植物にもたっぷり水をあげました。

薔薇はそろそろ夏剪定の時期ですが、まだ暑い日が続くようなので手がつけられません。
今年はいつ頃やったらいいのかしら。
しかも!何株がカミキリムシにやられています。
マダム・アルディーとアリスターは昇天しました。まだ株元が細かったから食害に耐えられなかったのでしょうね。
しかもスパニッシュ・ビューティー、クィーン・エリザベス、ファンタン・ラトゥール、ソンブロイユの株元にも怪しい木屑が・・・(涙)
とりあえず、次の休みに薬剤を入れよう。
暑いからと庭仕事をさぼっていたツケですね。

この花瓶は、
by ruki_fevrier | 2010-08-29 22:58 | | Trackback | Comments(12)