タグ:甘いもの ( 121 ) タグの人気記事
イギリス菓子でクリスマス
d0165723_22462640.jpg



今年のクリスマス・ディスプレイはこんな感じ。
相変わらず何も買い足していないので、毎年おんなじ~(涙)
来年こそは!!といつも思うんだけど、、、

今年の私的お気に入りポイントは、右奥のキャンドルに
庭のヒイラギとピラカンサの実を飾ったこと。
ホントはリースを作りたかったのだけど、時間無くて挫折。(^^;
なかなか庭の植物を家の中に取り込むことが出来ない私。
少しづつ、こうやって何かの形で飾れたらなぁ。



d0165723_22462642.jpg



ところで、絶賛中断中のロンドン旅行記。
その旅行記に出てくる、ロンドンで遊んでもらっているかおちゃんが、先日一時帰国しました。
「スーパーで買えるものなら買っていきますよ~」と優しい言葉に甘えて、
日本ではなかなか手に入らないスエットやデメララシュガーなどをお願いしました。
そしたら頼んだもの以外にもたくさんのお土産が!
M&Sのミンスパイ、モルドワインスパイス、そしてセルフレイジングフラワーも!
粉なんて重いものを、ホントにありがとう~~~!!

なんといってもかおちゃん特製のチャツネが嬉しい!
しかも今回はグリーントマトのチャツネ。
これは彼女が初めて食べて感激したチャツネだそうで、
これを作ろうと八百屋さんに行ってもグリーントマトが売ってない。
それで問い合わせたら、秋になっても青く残っているトマトのことなので、普段は流通しないのだとか。
取り寄せをお願いして手に入れたという貴重なものです。
うわーい、食べるのが楽しみ!



d0165723_22462531.jpg



早速買ってきてもらったスエットでHollygog puddingを作りました。
先生の手順を思い出しつつ作ったのだけど、これで合ってるかしら。
↑これに牛乳を注ぎ、上からデメララシュガーを振ってオーブンへ。






More
by ruki_fevrier | 2016-12-25 23:19 | | Trackback | Comments(0)
クリスマスプディングレッスン
d0165723_00385384.jpg



約一ヶ月前、Galettes and Biscuitsのレッスンでクリスマスプディングを習いました。
アドヴェントの1週間前の日曜日にクリスマスプディングを作る習慣だそうで、
その日は「Stir Up Sunday」と呼ばれるのだそう。



d0165723_00385408.jpg



昔は袋に入れて作っていたので丸い形だったとか。
なので、これらのオーナメントはクリスマスプディングなのです!



d0165723_00385310.jpg


こんな可愛いクリスマスプディングのカードも。


d0165723_00390541.jpg



イギリスでは出来合いのクリスマスプディングがあちこちで販売されるそうです。
これはMakrs & Spencerのもの。
ただ、中には美味しくないものもあるようで、、、
やっぱり初めて食べるものは美味しいものがいい!
そうしないと嫌いになっちゃうから。


d0165723_00390558.jpg



プディングの中には指輪やコイン、指ぬきなどを入れるそうです。
そしてそれが当たった人は幸運が舞い込むのだとか。
ガレット・デ・ロワとおんなじ~

今回は先生が用意してくださったシックスペンスコインを入れます。
もう今は使われていない硬貨です。





More
by ruki_fevrier | 2016-12-22 23:40 | | Trackback | Comments(0)
久々の引きこもり休日
d0165723_00161168.jpg



2週間ぶりに何も予定がない休日。
天気もイマイチなので、家でのーんびりしました。

先々週の金曜日から2泊3日で二度目の台湾旅へ。
帰国して、23日にはクリスマスプディングレッスン、
26日はロースイーツレッスンと出ずっぱり。
今朝は目覚ましをかけずに思う存分寝たのでやっと復活しました。






More
by ruki_fevrier | 2016-11-27 23:58 | 日々 | Trackback | Comments(0)
クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち@東京都庭園美術館
d0165723_00062209.jpg



先週土曜日、友達に誘われて東京都庭園美術館で開催の「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」展に行ってきました。

大好きな旧朝香宮邸、久々~~~!!
小春日和で気持ち良い中、お散歩気分で行ってきました。



d0165723_00062398.jpg



だがしかし、ボルタンスキー!?という私。(^^;
現代アートは本当に苦手なのです。
友達は画集を持っているほど好きらしい。
そ、そうなんだ…

一階は音声によるインスタレーション《さざめく亡霊たち》。
最初は突然人の話し声が聞こえてびっくりしました。
2階では代表作《影の劇場》や《心臓音》。
前者はあまりに直接的な表現でかなりドキッとした。
後者は豊島でのインスタレーションで、心臓の鼓動と呼応し赤い照明がフラッシュする。

新館の《眼差し》では何十枚もの目元をプリントされた薄布を巡る。
そして《アニミタス》と《ささやきの森》では、
チリの砂漠と豊島の森に設置された風鈴の音色が、その映像と共に流れる。
スクリーンの前に置かれた草の香りで、まるで草原にいるように嗅覚が刺激されます。
最後の風鈴のインスタレーションが好き。
チリの風鈴は、そのまま風化するよう置かれているらしい。
砂漠を渡る風に吹かれて誰にも聴かれずに朽ちてゆく何百という風鈴。
この地上のどこかにそんな場所があるのだなぁと思いながら映像を眺めました。

アニミタスとは「小さな魂」という意味だそうです。
ボルタンスキーは「チリの人にとってアニミタスとは死者に対する思い出である」
とインタビューで言っています。↓
どれも死やあの世、彼岸を感じさせる作品で、
ホロコーストという歴史的トラウマを持つ彼の背景を知ってなるほどと思いました。
まあ、なかなか理解するのは難しい作品なのですが、とりあえず彼の世界観を感じことは出来たかな。











More
by ruki_fevrier | 2016-11-14 23:58 | 日々 | Trackback | Comments(0)
阿部春弥さんの黄磁陽刻鉄線文輪花皿
d0165723_00294089.jpg




美容オイル教室の時に出会ってしまった阿部春弥さんのお皿。
見た瞬間、一目惚れ!!
5寸なのでお値段も手ごろ。
「いかーーん!」と思いつつも手から離れず…




d0165723_00294020.jpg




描かれているのは花弁が6枚の鉄線。
お花のような星のような可愛らしい文様。
繊細な蔓も素敵です。
蔓についている小さなチョンチョンとした装飾がキラキラ度を上げている。
もーーー、超可愛いわ!








More
by ruki_fevrier | 2016-11-09 00:47 | | Trackback | Comments(0)
イギリス菓子教室
d0165723_19070658.jpg



三連休初日、新幹線に乗って北上し、宇都宮までイギリス菓子を習いに行ってきました。

「Galettes and Biscuits (ガレット アンド ビスケット)」


前回の花教室同様、こちらもずーっと以前から行ってみたいと思っていたお教室です。
実はお菓子教室というものに行ったのは、絵奈先生のレッスンが初めて。
絵奈先生はデモンストレーション形式なので、自分で実際に手を動かすレッスンは今回が人生初になります。
レッスンは5人で行うとのことで、皆さんの足を引っ張ることになったらどうしよう~~~とドキドキしながら向かいました。




d0165723_19070639.jpg



この日のメニューはスコーンとフールというデザート。
まずは二組に分かれてスコーンを作りました。
先生は見本は見せてくれますが、後は自分たちで作ります。
そういえば、スコーンは初めて作ったかも。
ビスケットは作ったことがあるけど、スコーンは型も持っていないので未経験。

些細なことだけど、これをやるとやらないとでは仕上がりが違う、というコツを
たくさん教えてもらいました。
こういうのは本ではなかなか分からない。

どれもしっかり立ち上がったスコーンが出来上がりました♪
プレーンとレーズン入り、チーズとクレソンの3種類を作りました。
不格好なのは余り生地。これはこれで味のある形。





More
by ruki_fevrier | 2016-09-19 19:52 | | Trackback | Comments(0)
週末ごはんとおやつ備忘録 vol.1
d0165723_00271994.jpg



最近、週末のほとんどをキッチンで過ごすことが多い。
といっても、大したものは作ってないのだけど。(^^;
画像が溜まっていくので、とりあえず、備忘録として残す。

昨日のお昼ご飯。
こちらのレシピでガパオを作ってみた。
植えたのに一度も使っていないバジルがようやく日の目を見ました。

でもこれ、唐辛子が入ってないので辛くない!(笑)
「作る前に気付けよ、自分」と思いました。
私の中ではなんちゃってガパオという感じ。
味は良かったので、次は必ず唐辛子を入れよう。





d0165723_00272077.jpg




これは8月最後の週末のおひるごはん。
暗いのは天気が悪かったから。
これも同じくTastemade Japanのこちらのレシピで。

編み編みってこうやって作るのねーと感激しました。
とっくに賞味期限が切れた冷凍パイシートでしたが、美味しく出来ました。(笑)












More
by ruki_fevrier | 2016-09-05 09:00 | | Trackback | Comments(2)
夏の思い出
d0165723_23453636.jpg



8月最後の週末が終わります。
残りあと3日だなんて、信じられない~~~
オリンピックがあったせいか、あっという間に終りゆく夏。
夏休みは6月に取っちゃったので遠出は全くしませんでしたが、
1年ぶりとか数年ぶりの友達と会えた今年の夏でした。

ということで、備忘録として夏の記録を。




d0165723_23453602.jpg



7月のとある日、LINEの二郎グループで
「カラオケで二郎みたいなラーメンが食べれる店があるらしい!」
「行ける日にチェックして!」と表と共にメッセージが。
三連休明けの火曜日に総会開催が決定し、秋葉原に集合となりました。
二郎ならぬ八郎ラーメンwww


d0165723_23453503.jpg



しかも部屋は「モンハンルーム」とやらで、
なんだかやたらとぬいぐるみやら人形やらがある部屋でした。
モンスターハンターというゲームのことらしいけど、おばさんには全く分からない!




d0165723_23454273.jpg



とりあえず、メンバー5人で乾杯。
20代1人、30代3人、そして私…w



d0165723_23454238.jpg



注文してから待つこと数十分。
来ました、5人分!
正確には最初の1個が来てからかなーり時間がかかり、
催促しに行ったのでした。
たぶん、忘れられてたっぽい…
というか、まさか5人全員注文するとは思ってなかったのかも。
(注文ミスだと思ったではないかとw)

お味は、、、まぁ、んー、普通?
結論としては、次からは二郎に行ってからカラオケ行こう、ということになりました。(爆)
でも、全員一緒に落ち着いてラーメンすすれることは二郎では出来ないので、
これはこれで貴重な体験でした。(笑)
もちろん完食出来ず。
でも残しても怖くなーいw


d0165723_23454254.jpg


カラオケなので、もちろん歌いましたよーん。
一番若い現役大学生Rくんの熱唱。
でも歌う歌が渋すぎるよ!!
おじさんおばさん大喜びの90年代。
家で聴いてて覚えたらしい。
きっとご両親が私たち世代ってことよね…
同世代とカラオケ行っても歌が合わないって言ってましたw






More
by ruki_fevrier | 2016-08-28 23:55 | | Trackback | Comments(2)
水出し茶
d0165723_00094018.jpg



今更ですが、残暑お見舞い申し上げます…


もー毎日暑くて睡眠不足が続いております。
エアコンのおやすみタイマーが切れて1時間くらい経つと暑くて目が覚めちゃう。
そして扇風機のスイッチを入れてまた寝るのだけど、
明け方、日の出ごろにまた暑くて目が覚める…
しかもオリンピックがあって、つい夜更かしに。
ただ今、絶賛睡眠不足中。
こんなに暑さに弱かったかしら、私。orz



d0165723_00094081.jpg




相変わらずうっかりしてると「起きたら熱中症」になってしまうので
(実は先日もなりかけましたw)、
意識して水分を摂るようにしています。
この夏のお気に入りは水出し茶。

今日は後輩にもらったTea forteで。
すっごく美味しいけど、どこで買えるのかと調べてみたらお高い!
無理、買えないw

色々なお茶が入っているボックスをもらったので楽しい。
今日のはジャスミングリーン。
爽やかなジャスミンが香る緑茶です。




d0165723_00094022.jpg




これは買ったことをすっかり忘れていたBellocqの紅茶。
水出しで作ったらちょーーー美味しかった!
水出しの方が味がまろやかになる気がします。
これはほぼ毎日作ってます。

会社でも帰る前に水出し茶を仕込んでおきます。
会社ではスタバのサニーボトルを使用。
使っているのはこれです。
真ん中で外れるので洗いやすい。







More
by ruki_fevrier | 2016-08-21 23:58 | | Trackback | Comments(4)
ロンドン旅行記:The Original Maids of HonourとFlat Iron
d0165723_22534771.jpg



キューガーデンの帰り道、お茶をしようと寄ったのが「The Original Maids of Honour」。
メイズ・オブ・オナーという小さなパイの元祖らしい。
ヘンリー8世が気に入って門外不出のレシピにしたという伝説?があるのだそうです。
お店の前にはロゴが描かれた可愛らしい車が止まっていました。



d0165723_22534716.jpg



スコーンとこのメイズ・オブ・オナーがセットになったクリームティを注文。
スポードの器でサーブされます。
ブルーイタリアン、ホント可愛い!
私の中でザ・イギリスな器のイメージはこれ。



d0165723_22535522.jpg



こちらがメイズ・オブ・オナー。
パイ生地にチーズのフィリングで、とても素朴な味です。
イギリスのお菓子にありがちな激甘ではなく、普通に美味しい。
300年前のレシピなんだよね~と遠い昔に思いを馳せつついただきました。




d0165723_22535560.jpg



内装も素朴な感じです。
カントリーサイドのティールームという雰囲気。
平日でしたが、すごく混んでてほぼ満席でした。
人気があるんですね。


d0165723_22535553.jpg



帰りに気づいたショーウィンドウのケーキ。
ケーキは激甘かしら。
でも見た目はどれも美味しそうでした。
次に行ったらケーキも食べてみたいな。




d0165723_22534735.jpg








More
by ruki_fevrier | 2016-08-14 23:27 | | Trackback | Comments(2)