タグ:薔薇 ( 65 ) タグの人気記事
春の薔薇 2012 Falstaff
d0165723_192821.jpg



10年近く前、とある方からいただいたFalstaff(ER)。
香りはあまり無いけれど、整った花形の美しい大輪の薔薇。

今年は1輪だけ。
だからそばに置いて、思う存分愛でる。

by ruki_fevrier | 2012-06-07 01:13 | | Trackback | Comments(2)
春の薔薇 2012 Ambridge Rose
d0165723_13494399.jpg



かなり調子が悪かったアンブリッジ。
もうダメかなーと思っていました。
でも、少し復活の兆し???
今年は5輪、花が咲きました。
こんな枝に花がつくの?と思うくらい、細い細い枝に大きな花。
だから雨が降ると皆、俯いてしまいます。

More
by ruki_fevrier | 2012-06-02 13:53 | | Trackback | Comments(0)
春の薔薇 2012 Camajeux
d0165723_2393646.jpg



フランスの縞々薔薇、Camajeux(G)。
ボローニャよりもピンクが少し多くて、華やか。

More
by ruki_fevrier | 2012-05-30 23:19 | | Trackback | Comments(2)
春の薔薇 2012 Robe a la Francaise
d0165723_23522561.jpg



今年のニューフェース。名古屋で買ってきた Robe a la francaise。
ガブリエルと同じく、河本バラ園作出の薔薇です。
大野さんがデザインした庭でつるのように仕立ててあり、その可憐な風情に惚れました。
色もアンニュイで、キラキラピンクと言うよりちょっとくすんだピンク。
新苗なので花を見ることが出来ました。


More
by ruki_fevrier | 2012-05-29 00:06 | | Trackback | Comments(4)
春の薔薇 2012 Ophelia
d0165723_22594755.jpg



Ophelia (HT)


今年は蕾がいっぱい付いたので、とってもとっても期待していましたが。
満開の時が暴風雨と重なり・・・
花弁は傷むし、水分を含んで頭は垂れるし、で散々な目に。
Opheliaに水、はある意味宿命ですけどね。

by ruki_fevrier | 2012-05-23 23:04 | | Trackback | Comments(2)
春の薔薇 2012 Margaret Merril


d0165723_0914100.jpg



Margaret Merril (FL)

今年の春は、これ以上の花は望めないと思う。
白い花を最後まで綺麗に咲かせるのは、本当に難しい。



by ruki_fevrier | 2012-05-23 00:11 | | Trackback | Comments(4)
Gabriel
d0165723_2134418.jpg



祖母のお葬式に出た帰り、名古屋駅の高島屋で開催していた「バラのある庭と北欧の切り絵」展に行きました。
名古屋駅に向かう電車の中でこの展示会の吊り広告を見て、以前行きたいなと思ったことを思い出したのです。
(その時は、名古屋じゃ行けないなぁと思ったのでした。まさか会期中に名古屋に行くことになるとは・・・)

チケット売り場で並んでいたら、「これ、使って」と見知らなぬおばさまがサッとチケットを差し出しました。
「えっ?」と唖然としつつチケット受け取ったら、その方はにっこり笑って去って行ったのでした。
名古屋マダム、素敵過ぎる!

その展示会で出会った薔薇、Gabriel。
河本純子さん作出の薔薇。ヘブンシリーズと言うそうで、このシリーズは全て天使の名前が付けられているのだとか。
大天使ガブリエルにふさわしい、青みがかった白い花弁がふんわりと開き、中心はうっすらと紫が入る花です。
ガブリエルの羽根はこんな感じなのかも・・・と思う白です。真っ白とは違う、冷たく冴え冴えとした青白い月を思わせる白です。
色的に庭に置くのはどうかなーと思いましたが、あまりの美しさに購入。
天上の花はかくや、と思わせる美しさ。

他にも展示会で気になった薔薇「Robe a la Francaise」と宿根草2株も購入。
名古屋でまさか薔薇を買うとは・・・
今は宅配便でなんでも送れるから躊躇なく買えちゃう。

More
by ruki_fevrier | 2012-05-13 22:55 | | Trackback | Comments(6)
整枝
d0165723_2034225.jpg


今日は今年最初の庭仕事。
一年の始まりは、いつもつる薔薇の手入れから。

1年前に誘引した時に止めた麻紐を全て外し、枝を整えることから始まります。
新しく伸びた枝を確認しながら、古い枝を落としていく。
丁寧に枝先から落としていけば間違いないのだけど、たまに気が緩んで「大丈夫だろう」と途中で切ったらその先に新枝が・・・ってことがよくあります。
今年もやっちゃいました。あはは。

整枝の前に、野ばらのローズヒップを切ってブーケに。
本当は夏ごろの一度整枝するのがいいのだろうけど、このローズヒップが見たくて切らずに放置しています。


d0165723_20103144.jpg


こっちはヒマラヤン・ムスクのローズヒップ。
朱色でちょっと大きめ。野ばらに比べると縦長です。
今年は久しぶりにバラの種まきしようかな。
何かと交配してるといいな~。

More
by ruki_fevrier | 2012-01-09 20:25 | | Trackback | Comments(6)
秋の薔薇 2011
d0165723_1427690.jpg


やっと咲き始めた我が家の薔薇たち。
タイミングが合わず、撮れない花が沢山ある中、この秋一番の花が今朝咲いていました。

Ophelia(HT)
やっぱりこの花は秋が一番美しい。

More
by ruki_fevrier | 2011-11-20 14:44 | | Trackback | Comments(2)
秋色
d0165723_221349.jpg


秋の色、と聞いて真っ先の浮かぶのは「紅」。
この時期、柔らかさを増して行く太陽の光の中、すごく映えるのがこの色だと思うのです。

秋の花、菊。
以前は苦手だったのだけど、この紅い菊を育ててから「いい花じゃん!」と思うようになりました。

花弁と花芯の黄色のコントラストが、くらくらするほど美しい。


d0165723_227373.jpg


株いっぱいに咲くので惜しげなく切って仏壇に飾れます。母大喜び。
が、しかし、菊の花は美味しいらしく、夏の間、シソやハーブを食べていたバッタが、秋は菊の花に群がります。
気付くと、花びらが半分だけの花があちこちに・・・
穴だらけのシソの葉を見て、「バッタの食べ残ししかないっ!」と怒っていた母。
今度は食べ残しの菊を一生懸命探しています。

紅の薔薇
by ruki_fevrier | 2011-11-03 22:21 | | Trackback | Comments(0)