タグ:NY 2013 ( 15 ) タグの人気記事
NY旅日記:お買い物編
d0165723_21462818.jpg



旅行記恒例、〆はNYで買ったもので。
まず、アスティエの器。
小皿とカップはJohn Derianで買ったもの。
六角形のお皿は、私が「セールならあれも欲しかった!」と言ったら、
ふうちゃんが見送り前にわざわざ店まで行って買ってきてくれたのです。
感激~~~なんて優しい友!



d0165723_21462846.jpg



これはJohn Derianに行く前に寄った店で買ったクリーマー。
目盛りが付いているのが新鮮で買ってみました。
器系は以上。





More
by ruki_fevrier | 2014-09-18 22:55 | | Trackback | Comments(2)
NY旅日記:最終日の朝ごはん
d0165723_21023181.jpg



NY最終日の朝です。
帰りのフライトは16時過ぎ。昼過ぎに空港に向かえばいいので、朝は少しのんびり。
私より早起きのフラちゃんが、ホテルのラウンジから紅茶を持ってきてくれました。
起きたらミルクティーが用意してある。なんて贅沢な朝!



d0165723_21023143.jpg



朝ごはんは地下鉄に乗って。
この7th Av.の駅、前回滞在した時も今回も、本当に良く使いました。
複数の路線が乗り入れているのでとっても便利。








More
by ruki_fevrier | 2014-09-18 00:33 | | Trackback | Comments(2)
NY旅日記:The Frick Collection
d0165723_16301577.jpg



NY旅行記、約一年ぶりの更新。(^^;
実はまだ終わってなかったという…(汗)
冗談で次にNY行くまでに終わらないかも、と言ってたら、
危うくそうなりそうになって必死にアップします。

帰国前日。丸一日遊べるのはこの日が最後。
前日歩き疲れたからのんびりする~と言うフラ嬢をホテルに置いて、私はひとりアッパーイーストへ。
乗り換えで使った駅、51st St.の駅のモザイクが綺麗で思わず撮影。



d0165723_16301486.jpg



目的地はここ、「The Frick Collection」。
前回はこれなかったので、どうしても来たかった!
実業家のフリック氏が集めたコレクションを、私邸をそのまま美術館にして公開しています。
個人コレクションなのにフェルメールが3点もあるんです!
ホント、アメリカのお金持ちってすごいわ。








More
by ruki_fevrier | 2014-09-17 00:46 | | Trackback | Comments(0)
NY旅日記:Top of the Rock
d0165723_2145337.jpg



午後3時過ぎ、ブルックリンからタクシーでタイムズスクエア近くのホテルに移動。
駅から3分以内、部屋は25㎡以上、ツインルーム、という条件で選んだホテルはノボテル。
窓からかすかにタイムズスクエアが見えます。
(ついでに窓掃除のワイヤーも写ってる…)


d0165723_2191018.jpg



部屋はこんな感じ。
ノボテルらしくモダンな感じの内装です。
概ね悪くなかったけど、洗面台が超使いづらかった!!
オシャレなんだけど、使いづらいというお手本のような洗面台でござった。

More
by ruki_fevrier | 2013-09-23 21:20 | | Trackback | Comments(2)
NY旅日記:Brooklyn 2
d0165723_23325220.jpg



ちょっと時間が開いてしまいましたが、NY旅行記再開です。

旅の後半最初の朝、ブラインドを上げたら真っ青な空をバックに摩天楼が~。
まるで写真を見ているような景色が窓の外に広がっていました。
おわーっ!!と思わず声が出る。


d0165723_23365117.jpg



朝ごはんはホテルから徒歩数分の「BAKERI」で。
フラ嬢が「歩きたくない!」とおっしゃるので、一番近いカフェにしました。(笑)
ここはガイドブックにも載っている人気のお店。

More
by ruki_fevrier | 2013-09-12 00:33 | | Trackback | Comments(4)
NY旅日記:Brooklyn 1
d0165723_1692459.jpg



4日目火曜日からはカリフォルニアから来る友達とホテルに宿泊。

移動の前に4泊させてもらったふうちゃんちを撮影しました。
左がベッドルーム、右がキッチン。
広くてとても使いやすい。

冷蔵庫はワールプール製。
やっぱりアメリカはワールプールなのね。
小学校の頃、なぜか我が家の冷蔵庫もワールプールでした。
鍋ごと冷蔵庫に入れることに慣れていたので、日本製に買い換えた時は「使いづらいっ」と思ったのをよく覚えています。

しかし、ふうちゃんいわく、「すごく電気代がかかるのよ!」とのこと。
あ、なるほど・・・
確かに、省エネとは無縁な感じかも。(笑)


d0165723_1614416.jpg



左はキッチンの窓から。この雰囲気が私は大好き~
ふうちゃんちでのんびり料理する一日とか作ればよかったな、と今更思う。

右はリビングのデスクから見える眺め。
デザイン系の学校に通っているので、広いデスクに色鉛筆や絵具等ツールがたくさん。
左手にある小さな花瓶は私のお土産でこれとお揃い♪

短い滞在だったけどすごく快適で楽しかったふうちゃんち。
「また来るよ!」と部屋に別れを告げ、タクシーでホテルに向かいました。

More
by ruki_fevrier | 2013-08-19 23:28 | | Trackback | Comments(4)
NY旅日記:フラットアイアン&MoMA
d0165723_2146111.jpg



すっきり晴れた4日目の火曜日、まず訪れたのはここ!
フラットアイアンこと、フラー・ビルディング。
1906年に竣工で、高さ87メートル。
NYに現存する最古のスカイクレーパーだそう。

上から見ると鋭角な三角形。
一番細い部分は幅1メートに満たないという平たい形。
まるで大型船の船首のようです。
ビルの波間から現れる船・・・そんな感じ。


d0165723_21565239.jpg



上部はギリシャの円柱のようなデザイン。
横から見ると、厚みが無くてパタンと倒れちゃうんじゃない?と思うほど。


d0165723_2213349.jpg



サイドの古典的な装飾が美しい。
ヨーロッパのどこかの町にありそうな装飾。
でも作られたのは明らかに20世紀なんだけど。

パリのエコール・ド・ボザールで学んだアメリカ人が、帰国後こういった古典的なデザインの建築物を多く作ったらしい。
そういえば、アメリカってファサードにギリシャ神殿のような円柱がある建物とか結構あるよなぁ、と思っていたのでした。

More
by ruki_fevrier | 2013-08-17 23:58 | | Trackback | Comments(2)
NY旅日記:雨のNY
d0165723_2044864.jpg



今回の旅、結構雨に降られました。
私、晴れ女なのになー。
まぁ、でも一日中雨だったのは、3日目の月曜日だけですが。

ということで、月曜日はお買い物デイに。
まずはSarabeth'sでブランチ。
私たちが行ったのは、Central Park South店

大好物のパンケーキとエッグベネディクト、両方頼んでふうちゃんとシェア。
パンケーキは、レモン&リコッタ、エッグベネディクトはクラシカルをオーダーしました。
どちらも美味しい~~~!!

食べ終わって外を眺めていたら、赤いユニフォームを着た人たちが数人歩いて行き、その周りを少年たちが囲んでサインをねだっている。

「ん???」と思ってよーく見ると、スペイン代表チームのユニフォーム!
どうやら近くのホテルに泊まっていたようです。
コンフェデに向かう途中だったんですね~
これがイタリア代表ならもちろん追いかけますが、スペインなので「ふーん」で終わり。(笑)


d0165723_20201211.jpg



サラベスの後、UGGとアバクロで買い物。
アバクロ、日本より断然安いのでつい隈なく見ちゃうんですよね~
で、隣のプラダで待ってるふうちゃんを、不審者扱いされそうになるほど待たせました。(^^;

「待ちくたびれた!お茶しよう」とふうちゃん。
しかし外は土砂降り。
なので、すぐ近くのプラザホテルのフードコートへ。
ここはスイーツパラダイス!
ミルフィーユで有名な「LADY M」やカップケーキの「BILLY’S BAKERY」などが入っています。
結構席数はあるし、トイレは綺麗だし、買い物に疲れた時に使える場所です。

私たちはフローズンヨーグルトのお店「YOART」へ。
好みのフレーバーを好きなだけカップに盛って、上にフルーツやチョコ、ナッツなどをトッピング。
重さで金額が決まります。
私はストロベリーとベリーミックスみたいなのに。
上にザクロとピンクと白の花型のチョコをトッピング。ちょっと地味だったかも?

外はホントにすんごい雨で、さすがのニューヨーカーも傘を差すくらい。
この後、トイザラスで甥っ子にお土産を買い、さらにブルーミングデールズでも買い物をして帰りました~
もー、くたくた。
気づけばこの日は全然写真を撮ってなかったです・・・(^^;
ま、雨だったしね。

More
by ruki_fevrier | 2013-08-11 20:51 | | Trackback | Comments(0)
NY旅日記:「dovetail」と夜のお散歩
d0165723_2044719.jpg



グラセンガイドツアーを終えて外に出ると、ちょうど日暮れ時。
正面のビルに夕日が写っています。

一年に二度、マンハッタンを東西に走る大通りに夕日が沈むマンハッタンヘンジ。
いつかはこの目で見てみたいなぁ。

【2013年のマンハッタンヘンジの画像はこちら】→

↑画像の通りは42nd St.。前方に見える黄色のボックス付近がタクシー乗り場です。
ここからタクシーに乗って、アッパーウェストのレストランへ。


d0165723_20524950.jpg



ふうちゃんが予約してくれたレストラン「dovetail」。
野菜をふんだんに使ったおしゃれなアメリカン・キュイジーヌのレストランです。

2011年にはミシュランの星1つを獲得しているらしい。
まぁ1つなので、それほど気張らずに行けます。
実はユニクロで行っちゃった。(爆)
といっても黒のマキシドレスに、アニエスのレースのジャケットのようなものを合わせたので
ザ・カジュアルじゃないですけど。

More
by ruki_fevrier | 2013-08-10 21:47 | | Trackback | Comments(0)
NY旅日記:Grand Central Terminal
d0165723_2123259.jpg



今年の2月に設立100周年を迎えたグランドセントラル駅。
優美な装飾が随所に施されているので、主要な駅というだけでなく、建築物としてとても見る価値のある駅舎です。

英語のガイドツアーもありますが、時間が合わなかったためオーディオガイドを借りてあちこち見て回りました。
(オーディオガイドだと日本語を選択できるので結構オススメ)

まずは42nd St.側のファサード。上部にヘラクレスとミネルバを従えたマーキュリーの像があります。
マーキュリーの下にはティファニーの時計。美しい~


d0165723_21595577.jpg



この42nd St.側の入り口から入ると、イベントホールのヴァンダービルト・ホールがあります。
グラセンの所有者だったヴァンダービルト家の名前が付いたこのホールでは、様々な催し物が開かれているようです。
なんとボーリング大会が開催されたこともあったらしい。
こんな格調高いホールにボーリングのレーンを作っちゃうなんて、アメリカってすごいわ。


d0165723_2235941.jpg



1913年に竣工したこの駅舎は、自動車の普及とともに鉄道の利用者が減り、一時はホームレスのたまり場になるほど荒廃。
取り壊して再開発する案も出た中、市民団体の保存運動により裁判で歴史的建造物として残すことが決まったそうです。
そんな保存運動に貢献したのがジャクリーン・ケネディ・オナシス。
彼女を称えるプレートが、ヴァンダービルト・ホールの一角にありました。

More
by ruki_fevrier | 2013-08-08 21:36 | | Trackback | Comments(4)