寒い日は温かいイギリス菓子で♪
d0165723_00141347.jpg



先月は単純疱疹のためキャンセルしたので、二ヶ月ぶりの遠足レッスン♪
「お、今日は暖かい」とダウンではなくウールのコートを着たのですが、
宇都宮に着いたら北風ピューピュー。寒~い!!


d0165723_00142082.jpg


今月のレッスンは寒い日にぴったりの温かいプディングです。
しかも超簡単!!
生地を作って、器に入れ、その上から砂糖とココアとお湯を混ぜた
チョコレートソースをかけるだけ。
それをオーブンに入れて焼くと…



d0165723_00142629.jpg



底にチョコレートソースが下りて、なんちゃってフォンダンショコラのような
スポンジケーキの出来上がり♪
先生いわく、イギリス人は面倒な時は砂糖とココアを生地の上に振りかけ、
やかんから熱湯を注いでしまうのだそうです!
それでもちゃんと出来上がるというのだから不思議。










d0165723_00143648.jpg



他にポテトスコーンととビーツのスープも作りました。



d0165723_00143636.jpg



マッシュポテトに粉とBPを入れて円形に成形し、四等分にして両面を焼く。
レッスンではグリドルで焼きました。
ウェルシュケーキを思い出す。



d0165723_00144519.jpg



綺麗な赤い色はビーツ以外では出せない色。
先生のレシピはにんにくを使うせいか、ビーツの土っぽさが全くない!
美味しい~~~!!


d0165723_00144420.jpg

d0165723_00145615.jpg



ホットチョコレートスポンジプディングにはバニラアイスを添えて。
温かくて冷たくて甘い。
はあああ~~~幸せ~~~!!



d0165723_00145689.jpg



この日のおまけスイーツはネルソンスクエアとウェットネリー。
詳しくはこちら

食糧難の戦時中に開発されたスイーツは、軽めのクリスマスプディングのような味です。
残り物で作られるとは信じられない~



d0165723_00150524.jpg



いつもながら部屋のあちこちのディスプレイが可愛い。
器に盛られたウールで作られたお菓子たち。美味しそう…w



d0165723_00150595.jpg



ビッグベンのティーポットなんてあるんだ!
ちょっと欲しいかも(笑)



d0165723_00151478.jpg



もうすぐ春ですね~
クロッカスやヒヤシンスの球根がたくさん。



d0165723_00151409.jpg



今回も美味しくて楽しいレッスンでした♪
冬はやっぱりホットプディングだなぁー!!



d0165723_00400939.jpg



そして…
レッスンが終わってすぐに近くの家電量販店に走る私たち(笑)
ギリギリで羽生選手の演技に間に合いました。
いやーーー、すごかった!
怪我明けの初試合でこの完成度、並の精神力じゃない。
ノーミスではなかったとはいえ、前回のソチとは違い、最後までコントロール出来ていた演技だった。
はにゅー、恐るべし!!
66年ぶりの連覇、おめでとう!!
しょーまも銀メダルおめでとう!!
そして小平選手のオリンピックレコードでの金メダルおめでとう!!
週末までソッコー家に帰ってテレビにくぎ付けの日々が続きます。




















by ruki_fevrier | 2018-02-18 23:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rukidays.exblog.jp/tb/26494959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「墨と金 狩野派の絵画」@根津美術館 今度はノロに >>