奈良旅2018:春日大社と奈良博
d0165723_21132727.jpg


法華堂の次は春日大社に向かいました。
たしか~近かったはず。

と、思って向かったけど、


d0165723_21263108.jpg
(Google Map)



実は結構距離があった!(笑)
距離としては1キロちょっとなのだけど、アップダウンがあるので最後の方は息が上がりました。



d0165723_21132710.jpg


7年ぶりの春日大社。



d0165723_21132787.jpg


まずはぐるりと東の回廊を歩く。
万燈籠の時にはすべてに明かりが灯り、幻想的な眺めとなる。
またいつか見たいなぁ。










d0165723_21132702.jpg



毎度撮ってしまう中門近くの鹿の燈籠。
飛び跳ねているのが可愛い。


d0165723_21132674.jpg


最近奉納された燈籠はキラキラ~
これが年月を経ると青緑色のいい味になるのね。


d0165723_21134082.jpg



順路の最後の方にこんなのがあり、何だろうと中に入ってみたら、



d0165723_21134055.jpg


中は暗くて、吊り燈籠がたくさん!!


d0165723_21134099.jpg


藤浪之屋とは江戸時代の建築物で重要文化財。その中で万燈籠を再現していました。
灯りは蝋燭ではなく電気だけど、少しだけ万燈籠の幽玄な雰囲気が味わえました。
まー、でもホントにさわりだけって感じ。
実際は何十倍も素晴らしい。


d0165723_21135427.jpg


春日大社のご朱印。
今年は鹿が描かれた「御創建1250年記念特別御朱印」(左)がいただけます。


d0165723_21155451.jpg



さすがにお腹が空いたので、春日荷茶屋でおぜんざいを食べる。
あられが散ってて美味しかった~♪


d0165723_21155486.jpg



参道を下って真っ直ぐ行けば興福寺だけど、右に行って東大寺ミュージアムへ。
日光月光のお顔を拝む。

ちょうど修二会に関する展示もあって、二月堂縁起という絵巻が美しかった。



d0165723_21155388.jpg


大仏さんの手。
みんなこの前で写真を撮ってました。
こう見ると、改めて大きい、というか巨大なんだな、と実感。


d0165723_21162706.jpg


最後は奈良博へ。
ここでもお水取りの展示がありました。

これがとても良かった!
内陣を再現したコーナーや、法会のビデオなどがあり、
なかなか見れない法会の全体像がよく分かりました。
修二会の行や作法は激しい動きを伴うものが多いんだなぁ。
特に「達陀(だったん)」が印象的でした。
その中でも火天が松明を持って水天と行う所作はとても激しくて、
お堂であんな風に松明を振り回したら火事になるんじゃないかと不安になるほど。
でもとても美しかった。
ああ、いつか生で見てみたい!


d0165723_21161434.jpg


奈良博でも二月堂縁起絵巻が展示されていました。

この場面は遠敷明神が行法に遅刻したお詫びに約束した香水が湧き出るところ。
白と黒の鵜が飛び出してそこから水が湧いたという話なのだけど、、、

仏教なのに神様をたくさん呼ぶ法要なのね、と今更気づく。
神仏習合的要素が多い古代から連綿と続く行法。
仏教が日本に取り入れられた当時の様子が思い浮かぶよう。


d0165723_21162198.jpg


奈良博見終わった時点ですでに15時半。
17時の新幹線を予約していたので16時には出なくてはいけない。
本当はもっと色々見たかったけど、疲労もピークになっていたので
ホテルにスーツケースを取りに行きそのままJRで京都へ。

電車が遅延してギリギリになってしまったのだけど、なんとかとり松のばらずしをゲットして
新幹線に飛び乗りました。
京都から帰ってくる時はたいていこのばらずしでお夕飯です。
久々のばらずし、美味しかった~♪


以上、7年ぶりの奈良旅でした。





by ruki_fevrier | 2018-04-07 23:58 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rukidays.exblog.jp/tb/26643342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masoraly at 2018-04-21 22:49
rukiさん、こんばんは〜。
子どもが歩き出してから、さらに時間がなくなり、
パソコンに向かう時間が、ほとんどなくなりつつあります。
rukiさんのブログも、なかなか読めないでいるのですが、
この歴代の御朱印を並べる写真、いいですね。
書体や印の違い、いつ訪れたかもわかるし。
rukiさんが、奈良を、うきうきと歩き回ってるお姿が、
目に浮かぶような記事(ブログのエントリーって何て呼ぶの?)ですね。
奈良への思い入れ、強いですよね。
中学の頃の、初めての一人旅ということも、なぜか知ってる古い読者です。笑
Commented by ruki_fevrier at 2018-04-22 02:04
> masoralyさん

こんばんは~!パソコン、私も家で電源入れない時もああります。時間が無いとそうなりますよね。

ふふふ、ご朱印、意外にもいい記録になっています。こんな風に見返すことになるなんて、思ってもいなかったけど。

>rukiさんが、奈良を、うきうきと歩き回ってるお姿が、
目に浮かぶような記事

そうなんですー!!もー、超うきうきして歩き回ってました!!
かえって来たくなかった(笑)
奈良に住めないかしらって今回すんごく思いました。
ね、誘拐されかかった一人旅。親はよく行かせたと今でも謎です(笑)


<< 渋色クリスマスローズ タリア >>