念願のコーヒーアンドウォルナッツケーキ
d0165723_21511060.jpg


3月のとある週末、Y子が遊びに来ました。
私が花粉症なので、外では会わずに遥々我が家まで来てくれました。

出張続きであまり家にいなかったため、全然ケーキを焼いていませんでした。
なので焼きたい欲求が激しく。
食事よりケーキ!という気分だったので、料理はコテージパイのみ。
サラダは器に移すだけのもの、
KFCはモーレツに食べたくなったのでY子に買ってきてもらいました(^^;



d0165723_21511057.jpg



デコポン酒で乾杯!
このグリーンのグラス、ブルーを持っていて、ずっとグリーンも欲しくて
やっと購入。でも、なんかちょっとイメージと違った(笑)

コテージパイは400gのひき肉とジャガイモ8個を使って作ったのだけど、
Y子が7割食べてました。20代、いやY子の食欲、恐るべし。











d0165723_21511028.jpg



そしてデザート部門。
コーヒーアンドウォルナッツケーキ、イートンメス、モイストトリークルジンジャーブレッド、
そしてドレンチェリー入りスコーン。



d0165723_21510951.jpg



ずっとずっと作りたいと思っていたコーヒーアンドウォルナッツケーキ。
ナイジェル・スレイターのレシピで作ろうと思っていたのですが、
私のイギリス菓子の師匠、安田真理子先生がイギリス菓子の本を出されて
その中にレシピがあったので、今回はそちらで作ってみました!
真理子先生のレシピなら間違いない!!
そしてやっぱりめちゃくちゃ美味しかった。
バタークリームってホントに美味しい。



d0165723_21502559.jpg



こちらが断面~
私にしてはなかなか綺麗に仕上がりました(爆)

去年のロンドン旅で買ってきた20cmのサンドイッチ・ティンで焼いたら
ちゃんと上がフラットに焼きあがりました。
やっとサンドイッチ・ティンが使えて嬉しい。




d0165723_21502468.jpg



イートンメスは好きなのだけど、メレンゲを作るのが面倒な私。
2月の終わりに行った大阪のティールームでメレンゲが売っていたので即買い。
そのメレンゲを使って作りました。
生クリームに甘酸っぱい苺、そしてサクサクのメレンゲ、最高!!



d0165723_21502483.jpg



ドレンチェリー入りのスコーン、相変わらずお気に入り。
今回はグリーンのテーブルに合わせてグリーンのみで。


d0165723_21513446.jpg



もう一つはモイストトリークルジンジャーブレッド。
モラセスを入れるので黒糖蒸しパンのようなお味。



d0165723_21502458.jpg



翌日の朝ごはんでも食べました。
これは作りたてより1日置いた方が美味しいレシピ。
↑は翌々日なのですが、お茶会の時よりももっとふわふわしっとりになって美味しかった!



d0165723_21545802.jpg



この日は450gのバター1本使い切りました。
焼きたい欲求もお腹も満たされ幸せ~
そして当然全ては食べきれず、Y子にお土産として持たせ、さらに近所の幼馴染の家にもデリバリーしました。
作り過ぎても食べてくれる人が近くにいて助かります。


3品全てこの本から。
当然ですが、どれも美味しかった!!
amazonでもレビューは☆4.5。さすがです。




どれも気負わずに作れるイギリスの素朴なお菓子ばかり。
次は何を焼こうかなーと眺めています。
誰か食べに来てくれないかな。

















by ruki_fevrier | 2018-04-10 09:00 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rukidays.exblog.jp/tb/26649361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< イースターレッスン 桜 2018 >>