光琳と乾山@根津美術館
d0165723_23573239.jpg



今年も根津美の燕子花とカキツバタを見に行ってきました。
今年は4/27と5/10の2回。
いつもなら最初に絵を見て、2度めに庭を堪能するのだけど、今年は逆。
4/27にもう満開でした。



d0165723_23573284.jpg




d0165723_23573185.jpg



白い紫蘭とカキツバタ、紫と白の対比が美しい。








d0165723_23574766.jpg



麗しの君にも挨拶。



d0165723_23574751.jpg



お隣も麗人も。
こちらは苔が全然ないのね~新しいのかな。




d0165723_23573975.jpg



緑が深くなっていました。
今が一番木々が生き生きしている。




d0165723_23573993.jpg



これは5/10の夕暮れの眺め。
最終週後半は19時まで開館していたので、
18時に仕事終わってからでも間に合う~♪と小躍りしながら行きました。




d0165723_23574785.jpg



今回はおにーちゃんより弟の乾山の絵に惹かれました。
この『桜に春草図』、桜の株元の春の植物が可愛い!!!!
特に、このわらび。
あぁ、わらびのシルエットって、なんてこんなに可愛いのだ!!




d0165723_23574711.jpg



根津美の竹林にはタケノコ。
春はあっという間に過ぎていったけど、少し余韻が残っていたよう。






by ruki_fevrier | 2018-05-29 23:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rukidays.exblog.jp/tb/26833233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 気付いたら、文月 うちの庭 20180527 >>