2018年 10月 28日 ( 1 )
「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展@東博
d0165723_22091310.jpg



まさに快晴で気持ちの良い土曜日。
予定より早く家事が終わったので、夕方から上野の東博へ。

ちょうど開催中だった「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展を見ました。
大報恩寺というお寺、知らなかった~
北野天満宮近くにあるのだそうです。

平安時代に創建された大報恩寺。
戦火を免れた貴重なお像がお出ましになっていました。

快慶作の『十大弟子立像』、弟子それぞれの個性が顔や姿に出ていて面白かった。
一番はやっぱり最後の定慶作『六観音菩薩像』。
光背と台座までオリジナルのまま残っているものとしては最古なのだそう。
細部まで繊細に彫られていてとても美しい。

六体のうち、聖観音のみ撮影可になっています。




d0165723_22091400.jpg



光背の影がまた綺麗でうっとり。



d0165723_22091390.jpg



一番のお気に入りは如意輪観音。
物憂げな思惟のポーズが好き。

30日からは光背を取った姿で展示されるとか。
光背があった方が美しいけど、背面が見れる貴重な機会でもある。
ううーん。どうしようかな。







More
by ruki_fevrier | 2018-10-28 23:52 | 日々 | Trackback | Comments(0)