カテゴリ:旅( 138 )
One day trip to Kruizawa
d0165723_20591878.jpg


7月のとある日、久々に軽井沢に行ってきました。
お里帰り中にこの方に会いに軽井沢レイクガーデンへ~



d0165723_20591895.jpg


お初のレイクガーデン。
ピークは過ぎていましたが、薔薇がまだ咲いていて綺麗でした。
もう2週間くらい後だと二番花が満開になってもっと豪華だったでしょうね~



d0165723_20591729.jpg



d0165723_20592749.jpg


d0165723_20592703.jpg


d0165723_20592741.jpg


薔薇とクレマチス。
ううー、我が家では同時咲かないから見れない光景(涙)


d0165723_20594019.jpg


d0165723_20594049.jpg


園内、結構広かったです。
でももっと薔薇がいっぱいだと思ったんだけどなぁ。
やっぱり薔薇園ではないからしょうがない(笑)






More
by ruki_fevrier | 2018-08-12 21:35 | | Trackback | Comments(0)
奈良旅2018:春日大社と奈良博
d0165723_21132727.jpg


法華堂の次は春日大社に向かいました。
たしか~近かったはず。

と、思って向かったけど、


d0165723_21263108.jpg
(Google Map)



実は結構距離があった!(笑)
距離としては1キロちょっとなのだけど、アップダウンがあるので最後の方は息が上がりました。



d0165723_21132710.jpg


7年ぶりの春日大社。



d0165723_21132787.jpg


まずはぐるりと東の回廊を歩く。
万燈籠の時にはすべてに明かりが灯り、幻想的な眺めとなる。
またいつか見たいなぁ。






More
by ruki_fevrier | 2018-04-07 23:58 | | Trackback | Comments(2)
奈良旅2018:東大寺 戒壇院・二月堂・三月堂
d0165723_21204973.jpg


大仏殿のあと、愛しい人に会いに戒壇院へ。
いつ行ってもほとんど人のいない戒壇院です。



d0165723_21204988.jpg


この日も、私以外はカップル一組だけ。
いつもすごく静かで、大仏殿の喧騒とは無縁の場所。

ここの四天王が大好きで、子供頃から通っています。
昔は壇の上に登れて、四天王と対峙することが出来ました。
今思えば、なんて無防備な、と思いますが、あの頃も訪れる人はほとんどいなくて、
静かな堂内でのんびり四天王が眺められる、今思えばいい時代でした。
でも悪戯する人がいたらしく、壇の上には上がれなくなりました。

このことを残念だなぁと思っていたのですが、先日、橋本麻里さんの国宝講座でこの四天王の話になり、
「塑像は一度崩壊が始まると砂になるまで止まらない、だからどこの展覧会にも出展が許可されない。ここでしか見れないのです」
と伺い、そうなのかー!それは我慢して壇の下から見るしかないわ!と納得しました。



d0165723_21212238.jpg


右が前回いただいたご朱印、左が今回のもの。
奈良時代に作られた塑像の傑作である四天王立像、運慶の筋骨隆々な像とは違い、
今で言うところの細マッチョ。
眉間にしわを寄せ、遠くを鋭くにらみつける広目天が子供頃から大好きで、
彼会いたさに奈良に通ってます(笑)

四天王は本物ですが、真ん中の多宝塔の中に安置されていた「銅造・釈迦如来坐像」「銅造・多宝如来坐像」
は、現在は東大寺ミュージアムに移されて、法要の時だけ戒壇院に移されるのだそうです。
なので、御朱印も四天王に変わったのかな、と。







More
by ruki_fevrier | 2018-03-25 23:57 | | Trackback | Comments(0)
奈良旅2018:東大寺 大仏殿

d0165723_23015785.jpg



念願のお水取りを見て爆睡した翌朝、のんびり起きて準備して、
まずは東大寺の大仏殿を目指しました。
たぶん、10年ぶり?


d0165723_23013804.jpg


昨晩も通った南大門。
創建時の門は平安時代に倒壊してしまい鎌倉時代に再建され、山門としては国内最大だそう。


d0165723_23013887.jpg


再建時に安置された運慶の仁王像。こちらは阿形像。


d0165723_23013829.jpg


右は吽形像。
筋骨隆々、8mもある仁王像。
何度見ても、すごいな~と見上げてしまう。
これ、全て手で彫ったんだよね。







More
by ruki_fevrier | 2018-03-17 23:57 | | Trackback | Comments(0)
奈良旅2018:修二会のお松明
d0165723_23564879.jpg



現在、東大寺で行われている修二会の行法。
3/1から本行が始まり、明日、3/14に満行を迎えます。

ちょうど本行中に名古屋に出張することになったので、奈良まで足を延ばし、念願の修二会のお松明を見てきました。



d0165723_23564819.jpg



予定では17時半にはホテルに着いて、18時には東大寺に向かう予定でした。
でも仕事が押してしまい、このままでは始まってしまう~と
京都駅でJR奈良まで買っていた切符を捨てて近鉄特急に乗り、近鉄奈良駅のロッカーに
スーツケースを放り込んだらちょうど18時過ぎ。



d0165723_23564744.jpg


既に暗くなっていて、誘導灯が灯っていました。
誘導灯と人の流れに沿って二月堂までの道を上がります。



d0165723_23565696.jpg



近鉄奈良駅のインフォメーションのおじさまが「んー、今から行って、どうかなー。
まぁ、今日は金曜日だからまだ大丈夫かな」と言っていた意味が分かりました。
18時半に二月堂前に着いた時には既にこんな感じですごい人。
あ~~~、やっぱりもう少し早く着きたかった…







More
by ruki_fevrier | 2018-03-13 23:57 | | Trackback | Comments(0)
NY旅日記2018:久々飛行機から富士山&LITTLE COLLINS
d0165723_01080698.jpg




12月末に突然持ち上がったニューヨーク旅。
1/25出発なのに年が明けてから航空券を手配したという慌ただしさ。
本当に行くのだろうか、と自分でも思ったくらい。

今回も宿はふうちゃん宅。
航空券は初のマイレージ使用。
真冬なのでガラガラでした。
希望日はどの日も5席空いてます、と言われたくらいです(笑)

ただ、空港は混んでました。
朝8時前にも関わらず、スーツケースのピックアップに20分近く並んだのは初めてかも。
しかも私がピックアップした頃には列はさらに長くなり、最後尾は30分以上、下手したら1時間は待つんじゃないかという感じに。
ピックアップの人はかなりやきもきしてました。
(ピックアップも宅配出すのもWi-Fi受け取りも全て同じ列なので遅々として進まず。
オペレーションが悪いというより、人がいなくてこのオペレーションなのかも、と
人手不足がこんなところに影響しているのね、と思いました)
次からは3時間前には空港に着いた方がいいかもなぁと思ったくらいです。
さらに出国の優先レーンも激混みで、え、これなら普通のレーンの方が早いんじゃない?と思う混みよう(笑)
次はちゃんと状況を見てから並ぼうと思いました。



d0165723_01080609.jpg


ラウンジでお茶して、コンタクト外して化粧をざっと落とす等していたら
あっという間に搭乗時間に。
とにもかくにも無事に飛び立ちました。
窓側の席にしたので、外を眺めていたら富士山が!
おおー!飛行機からの富士山、久々ー!!とテンション上がり激写。
スマホなのでこれが限界でした。



d0165723_01085177.jpg




眼下には白い大地が広がっていました。
数日前の雪なのか、それともすでに北の大地上空だったのか。












More
by ruki_fevrier | 2018-02-26 00:58 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記2017:Tate Modern
d0165723_21380965.jpg



花市から戻って一休みしてから、またバスに乗って今度はTate Modernへ。
ロンドン4回目にしてやっと中に入れる!
去年は建物の前まで来て、写真を撮っていたら閉館時間に(笑)

元は発電所だった建物、右手部分は増築された新館。
設計は表参道のPRADAと同じヘルツォーク&ド・ムーロンという建築家ユニット。
屈折具合がなんとなくPRADAと通じるものがあるなぁ。



d0165723_21380907.jpg



7階ぶち抜きの巨大空間、タービン・ホール。
うぉーっとテンション上がる。
こんなエントランスを持っている美術館、無いよね。
みんな床に座ったり寝転んだりと思い思いのスタイルでこのホールを楽しんでいる。




d0165723_21380950.jpg



発電所だった時の名残を夢中で追いかける。
このエントランスホールで30分くらいは写真撮っていたかも(笑)



d0165723_21380959.jpg



次はエントランスホールを7階から見下ろす。
すごーく人が小さくて、改めてホールの巨大さを感じる。
私もさっきまであそこにいたんだなぁと思いつつ見下ろしてるとなんだか不思議な気分になる。







More
by ruki_fevrier | 2017-09-19 00:00 | | Trackback | Comments(4)
ロンドン旅行記2017:Columbia Road Flower Market & Vintage Heaven
d0165723_22111985.jpg


2017.6.25.

日曜日です。
起きたら青空見えてるー!
基本天気が悪いロンドンなので、晴れ間が見えるとことさらテンションが上がります。



d0165723_22111972.jpg



前日、ヴィクトリア駅のM&Sで買ったアールグレイとフルーツ、
ホテル近くのテスコ・エクスプレスで買ったスープとパンで朝ごはん。
ハムも卵もないけれど、温かいスープがあるので十分でした。
Lewesでゲットしたクリーマーを早速使用w






More
by ruki_fevrier | 2017-08-25 00:42 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記2017:Brighton
d0165723_00043041.jpg



ルイスは5時を過ぎるとどこも店が閉まり、だーれもいなくなります。
そのままロンドンに戻っても良かったのですが、外はまだまだ明るい。
なので、ブライトンへ。
いつか見たいと思っていた街なのです。



d0165723_00044170.jpg


カラフルな車両が並ぶブライトン駅。
思っていたより大きい。





More
by ruki_fevrier | 2017-08-18 23:49 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記2017:Lewes その3
d0165723_23384951.jpg



ハイストリートに戻る時はSt. Martin's Laneを行きました。
少しでも勾配の緩いところを、と思っていたけど、どの道を行っても厳しいということを実感。
かおちゃんと、ヒーヒー言いながら坂道を上りました。

そんな道の途中で見かけた街並み。
いいなぁ~
一度でいいからこういうところに住みたい…
宝くじ、当たらないかしらw



d0165723_23385999.jpg



ハイストリートに出て、どこでランチする店を物色しつつ歩いていて、
「そういえば、この辺で行きたい店があったの。行ってもいい?」で始まったヴィンテージハント。
ランチ前にちょっと見るだけ~と軽い気持ちだったのだけど、そうは問屋が卸さなかった!

↑これはハイストリートにある戦没者記念碑。







More
by ruki_fevrier | 2017-08-08 00:46 | | Trackback | Comments(0)