カテゴリ:旅( 137 )
ロンドン旅行記2017:Lewes その1
d0165723_22304881.jpg


ロンドン最初の朝。
この日は電車に乗っておでかけなのだけど、外はどーんより曇り空。



d0165723_22304870.jpg



前の晩にスーパーで買い物ができなかったので、仕方なくホテルのカフェに。
ホテルのサイトから予約すると朝食が1回だけ無料になるのでそれを利用。
ライ麦パンをトーストしてハムとチーズを挟む。
円盤のようなお皿があり、何かと思ったらゆで卵専用皿!
使いたいがためにゆで卵を食べるw

目の前にとっても可愛い姉妹(だぶん3歳くらい)がいて、彼女たちに癒されながら食事しました。
ほとんどひとりでちゃんとフォークで食べるんだよね~すごい。
パンケーキが切れなくてママに「こうやってナイフで切るのよ」
と教わっていた姿が可愛かった❤



d0165723_22304705.jpg


待ち合わせはヴィクトリア駅。
たぶん、使うのは初めて。
のんびりとバスで向かいました。


d0165723_22304817.jpg


10時にバーガーキングの前で待ち合わせ。
無事、かおちゃんと落ち合い、いざ出発です!

一番安いチケットがなぜかファーストクラスだったとかおちゃん。
何か特別なサービスはあるのかしら?と期待したけど、
フツーの席に「ファーストクラス」と書かれたシートがかけてあるだけだった(笑)






More
by ruki_fevrier | 2017-07-23 23:39 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記2017:The National Gallery
d0165723_00072125.jpg


2017.6.23.
今年もロンドンに出発しました。
NYと迷ったのですが、やっぱりロンドンの方が私的には楽しいことが多くて。(^^;
(すまん、ふーちゃん)

行きのフライトで『沈黙』を見ました。
子供の頃に読んだ時は難解過ぎて理解できなかったけど、
ああ、こういう意味だったのか、、、と。
観れて良かった!

ただ、あまりに重すぎて、その後口の直しに『君の名は。』を見ましたw
なるほど、これは若者ははまるなぁ。
爽やかで甘酸っぱい青春物語。
『沈黙』→『君の名は。』はなかなか良いチョイスでした。

爆睡後、映画2本見たらロンドン到着~
6月上旬に渡英した友人たちはイミグレが1時間待ちだったと言っていましたが、
今回、到着後30~40分くらいで通過出来ました。
なのでイミグレは待ってから通過めで20分くらいでした。早っ!
ヒースローでターンテーブルに荷物が出てくるのを待つというのを初体験!
ドライバーとも無事に会え、18時半にはホテルに着きました。
去年はイミグレはまあまあ順調でしたが、ドライバーが大遅刻してきたのです。
今年はべりー順調なスタート!!



d0165723_00081062.jpg



ホテルはトラファルガースクエアに近いアパートメントホテル
Citadines Trafalgar Square London
昨年もここに泊まりました。
トラファルガースクエアから徒歩1分の立地が気に入っています。
駅もチャリングクロスとエンバンクメントの2つが使え、さらにバス停も周囲にはたくさんあります。
交通の便は最高です。
ただ、サウケンに比べると賑やかなのと、スーパーが近くにないのが難点。

今回は角部屋だったので、少し広かったです。
窓が大きくて明るい部屋でした。



d0165723_00073108.jpg



キッチンは一昨年泊まったサウケンと同じく、バスルームの反対側にありました。
昨年はキッチンは部屋の一角にありました。
どっちでも問題ないけど、今回の形の方がキッチンが独立した感じでいいかな。
ただ、キッチンにスペースを取っている分、バスルームがとても狭くて、
ペーパーホルダーが真後ろについてて笑いました。
サウケンはもう少しバスルームが広かったけど…
昨年の部屋はバスルームがすごく広すぎて、それはそれで落ち着かなかったです(笑)

かおちゃんも「今回の部屋が一番好き」と言っていましたが、
私も帰ってくるのがとても楽しみになる居心地の良い部屋でした。
次に泊まる時も出来るならここがいいな。






More
by ruki_fevrier | 2017-07-12 00:24 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記:Victoria and Albert Museum
d0165723_22323169.jpg



自然史博物館の後は、お隣のVictoria & Albert Museumへ。
近くに泊まっていたのに、初日以来ぶり。





d0165723_23554732.jpg



最初のホールでメディチの紋章、見っけ。
他のはどこのなのかな。
こういうの、知識があったら数倍楽しいのであろう。







More
by ruki_fevrier | 2017-01-09 22:20 | | Trackback | Comments(0)
台湾旅行記2016秋 その1
d0165723_00390652.jpg



2016.11.18.

秋晴れの金曜日、5月に一緒に行った栗ちゃんと人生二度目の台湾へ。

11月は台湾旅行のハイシーズンだけあってエア・チケットが高かった!
エアライン直予約では全然値段が希望に合わなくて、
エクスペディアのエア+ホテルの割引を使って予約しました。
行きは羽田発、帰りは成田着。
でも希望の時間帯のフライトが取れました。




d0165723_00390646.jpg



いつも出国してすぐ近くにあるラウンジを使うのだけど、
今回は搭乗口に近い北側のラウンジへ。
初めて使ったけど、あまり人がいなくて静か~
そしていつものごとくカレーで朝ごはんw



d0165723_00385952.jpg



行きはキティ・ジェット!!
栗ちゃんは初めてだったので(前回、彼女はANA)、
どこもかしこもキティな機内にちょーテンション上がってた(笑)




d0165723_00385931.jpg



今回はウィンナーにキティが。
相変わらず謎な味のデザート。
お料理は普通なんだけどなぁ・・・







More
by ruki_fevrier | 2016-11-18 00:41 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:Natural History Museum
d0165723_23483773.jpg


2015.6.26.

最終日の朝、ロンドンらしいどんよりした空。
でもこの後晴れてきます。



d0165723_23483787.jpg




朝ごはんは、前日にかおちゃんが買ってきてくれたBeigel Bakeのベーグルで。
かおちゃんがダース買いしてくれたので、ひとつひとつラップに包んでスーツケースに押し込みました。
あ~、画像見てたらまた食べたくなってきた!




d0165723_23483767.jpg




なんとかまとまった荷物w
ソフトスーツケースのパンパン具合が笑えます。






More
by ruki_fevrier | 2016-10-18 00:20 | | Trackback | Comments(4)
新潟出張記録 2016秋
d0165723_22120528.jpg



先月終わり、急遽新潟に日帰りで行くことに。
埼玉も雨でしたが、新潟も雨…しかも結構な土砂降り。
前回は晴れて気持ち良かったんだけどなぁ…



d0165723_22120653.jpg



まぁ、でも仕事なので雨は関係なし。
朝9時から夕方4時半まで、ランチ以外はぎっしり詰めてお仕事。
ランチも近場の食堂へ。
これが一番お高いランチ。うどんと海鮮丼のセットで750円!安っ。
まぁ、お味はまあまあw







More
by ruki_fevrier | 2016-10-11 22:33 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:Jar Kitchen & St. Martin in the Fields
d0165723_00464044.jpg



この日、夜は教会でのクラシックコンサートに行くことになっていました。
かおちゃんがバッハ好きの私のために予約してくれていたのです。
その前にコヴェントガーデンのJar Kitchenというレストランでディナーの予約をしていました。

ロンドンにはプレシアターメニューというのがあります。
劇場に行く前の食事を普通のディナーよりお得なお値段で提供してくれるシステムなのです。
私たちもそれを利用するために、いつもより少し早い時間に晩ごはん。




d0165723_00464093.jpg



5時か5時半くらいだったので、まだ店内には誰もいない。
でもこの後、私たちが食事を始める頃にはほぼ満席になっていました。



d0165723_00464048.jpg



前菜、メイン、デザートの3品でひとり20£。安い!
しかも野菜をふんだんに使っていて、どれも美味しい~♪



d0165723_00465592.jpg


盛り付けも繊細な感じ。
うーん、ロンドン、本当に食事のレベルが上がってる!!



d0165723_00465589.jpg



ジャーキッチンという名前の通り、あちこちガラスジャーが置かれいました。
このお店のタップウォーターはハーブやフルーツが入ったフレーバーウォーター。
とっても美味しかったです。







More
by ruki_fevrier | 2016-10-02 23:46 | | Trackback | Comments(6)
ロンドン旅行記:Borough Market & Sky Garden
d0165723_00454298.jpg


待ち合わせはここA. Goldで。
なのだけど、今年から名前が変わってCundall & Garciaになったらしいw
(こういうことがあるから早く旅行記は書いた方がいいのだなぁ。反省)

一番の目的は、このCambell's Perfect Teaを買うこと。
もちろん缶入りで買いました♪



d0165723_00454231.jpg


ここはいうなれば食のセレクトショップ。
イギリスで作られた選りすぐりの食材が並んでいます。
サンドイッチなども売っていて、奥にはイートインのコーナーもありました。
結構評判が良いみたいなので、今度行ったら食べてみたいな。



d0165723_00454259.jpg


店内はノスタルジックな雰囲気。
ディスプレイがシンプルなんだけど可愛い~♪

お茶のほかにレモンカードやチョコレートを購入。
ウェールズのNOMNOMというところのチョコを↑のお姉さんがオススメしてくれて、
ウェルシュケーキフレーバーのチョコレートを買いました。
甘さ控えめで美味しかったけど、これがウェルシュケーキのフレーバーなのかどうなのかは
ちょっと疑問なお味でした。(笑)







More
by ruki_fevrier | 2016-09-27 23:58 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記:Tate Britain
d0165723_17412132.jpg



2015.6.25

いよいよ残り2日。
と言っても2015年のだけども!(汗)

前の晩、帰りが遅くてスーパーに行けなかったので、朝ごはんはコンビニで買ったワッフル。
お値段、0.79£。
有人のカウンターが混んでいたので、セルフキャッシャーで払おうとしたらカードオンリー。
日本人的感覚では「えーっ」という感じですが、しょうがなくカードで支払いました。
しかも、PINコード付きじゃないと受け付けない機械ということが分からず困っていたら、
後ろに並んでいるおじさんたちがこぞって教えてくれたという思い出付き。



d0165723_17412182.jpg



ワッフルはこのように温めます。
Daylesfordのお姉さんがやっていたのを真似て。
これを見た時、「おおー」と思いました。
私にはこういうトースターの使い方は思いつかない!(^^;








More
by ruki_fevrier | 2016-09-22 23:51 | | Trackback | Comments(4)
ロンドン旅行記:The Original Maids of HonourとFlat Iron
d0165723_22534771.jpg



キューガーデンの帰り道、お茶をしようと寄ったのが「The Original Maids of Honour」。
メイズ・オブ・オナーという小さなパイの元祖らしい。
ヘンリー8世が気に入って門外不出のレシピにしたという伝説?があるのだそうです。
お店の前にはロゴが描かれた可愛らしい車が止まっていました。



d0165723_22534716.jpg



スコーンとこのメイズ・オブ・オナーがセットになったクリームティを注文。
スポードの器でサーブされます。
ブルーイタリアン、ホント可愛い!
私の中でザ・イギリスな器のイメージはこれ。



d0165723_22535522.jpg



こちらがメイズ・オブ・オナー。
パイ生地にチーズのフィリングで、とても素朴な味です。
イギリスのお菓子にありがちな激甘ではなく、普通に美味しい。
300年前のレシピなんだよね~と遠い昔に思いを馳せつついただきました。




d0165723_22535560.jpg



内装も素朴な感じです。
カントリーサイドのティールームという雰囲気。
平日でしたが、すごく混んでてほぼ満席でした。
人気があるんですね。


d0165723_22535553.jpg



帰りに気づいたショーウィンドウのケーキ。
ケーキは激甘かしら。
でも見た目はどれも美味しそうでした。
次に行ったらケーキも食べてみたいな。




d0165723_22534735.jpg








More
by ruki_fevrier | 2016-08-14 23:27 | | Trackback | Comments(2)