カテゴリ:美( 101 )
光琳と乾山@根津美術館
d0165723_23573239.jpg



今年も根津美の燕子花とカキツバタを見に行ってきました。
今年は4/27と5/10の2回。
いつもなら最初に絵を見て、2度めに庭を堪能するのだけど、今年は逆。
4/27にもう満開でした。



d0165723_23573284.jpg




d0165723_23573185.jpg



白い紫蘭とカキツバタ、紫と白の対比が美しい。






More
by ruki_fevrier | 2018-05-29 23:53 | | Trackback | Comments(0)
プリンと東博の休日
d0165723_23420462.jpg



GW前半最終日、Y子とまずは銀座でランチ。
「パンケーキが食べたい」というY子。
私はもうパンケーキにそれほど情熱は無く、今はプリン愛が上昇中。
ならば両方美味しそうな店にしようと丸福珈琲店へ。

ランチにカレーを食べて、いざデザート!
そしたらY子はパフェにしてたwww
えええー!パンケーキちゃうん!?

こちらのプリンは思ったより柔らかく、んー、もう少し硬いのがいいな。



d0165723_22280019.jpg



Y子、最近美術、オペラ、ピアノなど芸術に目覚めたそうで、
美術館に行きたい!と言う。
それなら手っ取り早く、ということで東博へ。
ちょうど庭園解放期間(5/20まで)なので、まずは庭をお散歩。



d0165723_22280830.jpg


庭園内にはいくつか茶室があります。
こちらは六窓庵。
17世紀に奈良で建てられたものが遥々東京に来るってすごいわ~



d0165723_22280846.jpg



こちらは応挙館。
これは18世紀に愛知県に建てられたもので、私の愛する円山応挙様が
眼病治療で滞在したのだそう。



d0165723_22280871.jpg



応挙が描いたと言われる障壁画。
(本物は収蔵庫で、これはレプリカ)

久しぶりのお庭散策、天気が良い日だったので、気持ち良かった~




More
by ruki_fevrier | 2018-05-10 23:42 | | Trackback | Comments(0)
「墨と金 狩野派の絵画」@根津美術館
d0165723_00391360.jpg


20180208

久しぶりに根津美術館に行きました。
薄っすら氷が張った池の水面。
少し春めいたように感じる日差しがキラキラと眩しい。

開催中の展覧会は「墨と金 狩野派の絵画」でした。
室町時代から約400年続いた絵師集団。
実は今までそれほど好きじゃなかったのだけど、サントリー美術館での狩野元信展を見てから
もっと見たいと思うようになりました。




d0165723_00391333.jpg



いつもお昼休みに行くので、このエントランスで人がいない場面はあまりありません。
偶然にも独り占め出来た静かな一瞬。






More
by ruki_fevrier | 2018-02-23 00:35 | | Trackback | Comments(0)
国宝展@京都国立博物館
d0165723_23051370.jpg



絵を見るのは大好きですが、並ぶのは大嫌い。
それでも行ってみたいと思っていた国宝展
10月に関西出張が入ったので、1日早く関西入りし、第一期最終日の夕方に駆け込みました。



d0165723_23051332.jpg



一度大阪に行ってホテルに荷物を置いてから京都に折り返し、
用事を済ませてから向かったので、到着したのは15時半過ぎ。
東博のパスポートを持っているのでそれで入場できます。
なのでタダだから、少しでも見れればいいか、と思って入りました。

入館して展示室に入るまでに20分ほど並びました。
以前行った琳派展と同じくらいの混みよう。
まだ我慢できる混み具合でした。
後ろに並んでいた大学院生らしき男の子二人の会話が面白くて、
それを聞いていたらあっという間だった。
「俺たち、これで美術館デートっていう大人のデートを会得したな」とか言っちゃって。
可愛いなぁ。
何度突っ込み入れようと思ったことか。
関西のおばちゃんなら絶対話に割って入っていたと思う。





More
by ruki_fevrier | 2017-12-10 23:52 | | Trackback | Comments(0)
フランス人間国宝展@東京国立博物館
d0165723_23490103.jpg

運慶展後期に行こうと思って向かった金曜日のトーハクですが、
途中で入場20分待ちとの情報を得てげんなり。
そこで表慶館で開催されているフランス人間国宝展に行くことにしました。

これが素晴らしかった!!!
特に一番最初の展示、ジャン・ジレルの天目茶碗。
100近い茶碗が整然と並んでいるさまは、まるで宇宙に煌めく星のよう。
ひとつひとつ表情の違う茶碗を眺めていると顔が緩んでくる~
今までで最高に美しい茶碗展示でした。


d0165723_00054917.jpg
東京国立博物館のサイトより)



もうひとつ、印象に残ったのはフランソワ=グザヴィエ・リシャールの壁紙。
今回は和紙を使った透かし模様のような白い壁紙が展示室の壁を覆っていて、
それもパターンが異なるものが展示してあるので見ていてとても楽しかった。
彼の壁紙、他の色のものも見てみたい。

あ、あと、ミシェル・ウルトーの傘も素晴らしかった。
アフリカとかパゴタが良かったなぁ。

全体を通して幻想的な雰囲気の展示でした。
音楽も展示にとても合っていました。





More
by ruki_fevrier | 2017-11-22 00:16 | | Trackback | Comments(0)
江戸の琳派芸術展@出光美術館
d0165723_23292648.jpg


帝国ホテルでアフタヌーンティーを楽しんだ後に向かったのは出光美術館
Tちゃんには申し訳ないのだけど、私の趣味に付き合ってもらいましたw
出光は金曜日の夜間開館が7時までなので、平日は行けない美術館なのです。

ということで、『江戸の琳派芸術』展に行ってきました。
大好きな酒井抱一、彼の『八ツ橋図屏風』、初めて見ました。
尾形光琳の『八ツ橋図屏風』よりも優美な感じがするところが、ああ抱一だなぁと。
解説よると、光琳の屏風より横長でスペースを取り、そこに光琳よりも五十輪少ない
花数を描いているのだそうです。
そして花と葉には明度の異なる二つの色を使って軽やかな表情をだし、
紙ではなく絹地に金箔をはることで花を包む金の光が柔らかになっている。

と、光琳をただ真似ているだけではく、彼の独自性がそこかしこにある絵なのでした。
はあああ、美しかった。






More
by ruki_fevrier | 2017-11-15 00:01 | | Trackback | Comments(0)
根津美の庭 20170902
d0165723_23404591.jpg



花教室の後、新宿駅のロッカーに花を預けて表参道へ。
根津美術館で開催中の「やきもの勉強会」を見たくて行ったのですが、
疲れているのかちっとも頭に入ってこない。
ので、早々に庭へ。




d0165723_23404404.jpg



午後の日差しが水面に反射してキラキラ輝いている。





More
by ruki_fevrier | 2017-09-27 00:23 | | Trackback | Comments(2)
Point-Rhythm World -モネの小宇宙- @ポーラミュージアム アネックス
d0165723_00262602.jpg



なんともキラキラしくてそれでいてキッチュな空間でした。

三連休初日、銀座のポーラミュージアム アネックスで開催中の
Point-Rhythm World -モネの小宇宙-』に行ってきました。



d0165723_00262510.jpg



アーティスト 増田セバスチャンがモネの睡蓮を再構築したというインスタレーション。
モネの庭の池や太鼓橋を模したものがあり、ああ、モネの絵だなぁと思うところもあり。





More
by ruki_fevrier | 2017-08-14 00:49 | | Trackback | Comments(0)
燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館
d0165723_00415854.jpg



今年も光琳の燕子花図が展示される季節がやってきました。
はああああ。一年って本当にあっという間に過ぎていく。

今年も4/28と5/2の二回、お昼休みに根津美術館に行ってきました。
最初に行った時は絵を見に、二度目は庭を見に、といういつものパターン。

光琳の『燕子花図屏風』は、今年は其一の『夏秋渓流図』と並んでいました。
ブルーが印象的な二作品。
夏日の陽気の中で見ると、ホッとする清涼感があります。

解説で、其一は応挙を見た可能性がある、とありました。
絶筆となった『保津川図屏風』の川面の描き方が、『夏秋渓流図』のものと似ているというのです。
確かに~~~!!
其一が関西を旅した時に、眼にする機会があったのでは、とのこと。

初めて見た渡辺省亭の『不忍蓮・枯野牧童図』がすごく素敵でした。
蓮の群生越しの弁天堂、月を見上げる牧童、どちらも静謐な絵です。



d0165723_00415709.jpg



さて、展示を見た後はお庭散策。

奥の水辺にもカキツバタが植えられていたのを初めて知りました。
赤い春紅葉とのコントラストが美しい~

我が家の春紅葉は一昨年枯れまして…(^^;
赤い葉が展開し始めると「ああ春だなぁ」と思っていた頃が懐かしい。








More
by ruki_fevrier | 2017-05-04 23:42 | | Trackback | Comments(0)
博物館でお花見を 2017
d0165723_01392898.jpg



あっという間に4月も最終週。(汗)
2週間前の大英自然史博物館展の続きです。

科博の後、東博へ。
既に暗いのだけど、お庭が期間限定で解放されているので、
まずはお庭へ向かう。




d0165723_01392833.jpg



夜桜~~~♪
池の向こう側にある茶室 転合庵がライトアップされているので
池の水面に桜が映って幻想的。



d0165723_01392963.jpg



夜桜、見れないと思っていたから嬉しかった~♪
お庭の閉園時間まで桜を堪能しました。





More
by ruki_fevrier | 2017-04-23 21:41 | | Trackback | Comments(0)