<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
水槽
d0165723_0545323.jpg


こんな水槽を眺めながらの女子会。
場所は、こちら
ぐーたんで有名ですよね。

10日前に会ったばかりなのに、久しぶりな気がするのは何故!?とみんなで首を傾げる…

今夜は1ヵ月半ぶりに5人全員集合!またまた爆笑しまくりの宴でした〜♪
by ruki_fevrier | 2011-01-21 00:54 | | Trackback | Comments(2)
絶品カステラ~
昨日は午前中新入社員研修で、2時間半喋りっぱなし。
午後は会議。今日も終日会議・・・疲れました~。

研修も会議も、男10数名の中にオンナ1人。もー会議室が男くさいったらありゃしない。
休憩になると、隣の経理のオフィスに駆け込み、深呼吸~。
経理のMちゃんに「rukiさん、よくあの中にいられるね」と言われるけれど、仕事じゃなければいたくないよ!!

でもね、今日は夜のお楽しみがあったから、ルンルン言いながらすっ飛んで帰ってきました~♪


d0165723_22512883.jpg


それは、、、金沢の老舗菓子屋「別所文玉堂」のカステラ!
毎年金沢の企業からお歳暮で送られてきて知ったここのカステラ。絶品です。
私の中では、カステラNo.1!!

去年の暮れもお歳暮でいただき、「やっぱりここのは美味しい」と思った私は、よく出張で金沢に行くK野に「今度買ってきてよ~~~」と念仏のように言ってました。
先週も、「明日からrukiさんの好きな金沢に行ってきます」とメールを寄こしたので(←絶対わざとです)、「じゃ、買ってきて!」と即返信。
もちろん駄目もとでメールしたのですが、今回は本当に買ってきてくれたのです!!
彼は東海エリアのマネージャーで普段は名古屋勤務なので、買ってきても私に渡す手段が無いのですが、今回の会議で渡せるから、と。
いやー、めちゃくちゃ嬉しい!ありがとうK野!ビバ、会議!
こんな嬉しいことがあるなら、男くさい会議も我慢できる~。

さっそく・・・
by ruki_fevrier | 2011-01-18 23:11 | | Trackback | Comments(14)
パティスリー界のピカソ
d0165723_1737382.jpg


と言われているそうです。知らなかった~。

金曜日、久しぶりにエルメのケーキを買って帰る。
どれもこれも美しくて目移りします。
これは苺とレモンの酸味が効いたタルト。さっぱりしたムースが美味しい~~~。


d0165723_17404243.jpg


こちらは3種類のチョコレートが層になっている濃厚な一品。
濃厚だけど、プラリネのサクサクの食感によってペロッといけてしまう危険なケーキ。
金箔は箔座のものかしら?
今、キンキラのマカロンを売ってますよね・・・
色々なところとのコラボやオーダーメイドマカロン等、革新的なパティシエ、エルメ氏。

「味覚の喜びだけが唯一の指針」だそうです。
そしてディテールは細部にまで徹底してこだわる。
久しぶりに「神は細部に宿る」という言葉を思い出しました。

More
by ruki_fevrier | 2011-01-15 17:52 | | Trackback | Comments(10)
白い蘭
d0165723_16505251.jpg


外は凍りそうなほどの寒さですが、家の中では蘭が咲き始めていてちょっとした温室のような雰囲気。
年明けから咲いているLc. Mint Girl 'Hagoromo' BM/JOGA。
今年は1茎2輪。少ないけど、でも嬉しい!


d0165723_16535416.jpg


フリルのある花弁がとっても可愛い花です。
これを下さった方の甥っ子は、私が大学院生の時に同じ大学の同じ学部に入学し、しかも私が面倒を見ているゼミに入ってきました。
「世間って狭い!どこでどう繋がっているか分からなーい」を実感したのでした。

いつもこの花を見るたびに、そのことを思い出します。

More
by ruki_fevrier | 2011-01-15 17:02 | | Trackback | Comments(0)
おうちで新年会
d0165723_2253842.jpg


今日も賑やかでした。この時のメンバーで、我が家で新年会。
数日前から10日は冷えると天気予報で言っていたので、シチューにしました。
寒い日はシチューに限る!

平野さんのレシピは、カブ、マッシュルーム、玉ねぎと鶏肉の真っ白シチュー。
ルーを練っていて思ったのですが、ビーフシチューの方が絶対に簡単!
炒めて煮込めばいいんだもの。
てっぱん」でもあかりちゃんが頑張ってルーを練ってたな~、と思い出す。

真っ白だとあまり美味しくなさそうなので、パセリのみじん切りをぱらり。
っていうか、ホワイトシチューはブラパラだとあまり美味しそうに見えないことに今気づきました。
次回の教訓にします。


d0165723_22113680.jpg


今回は野菜中心メニューで。
ベニシアさんの番組でやっていた野菜のローストと、エビ入りサラダ。

野菜のローストは、酢水に1時間ほど漬けた後、オリーブオイルと岩塩、ローズマリーで1時間マリネ。
レシピでは200度で30分~1時間とありましたが、私は根菜類だけで20分ローストし、その後シメジ、トマト、ピーマンを加えて8分ローストしました。
どれも甘みが増して美味しい~~~。
1番美味しかったのはローストニンジン。えっ?これニンジン?とびっくりする味。
ニンジン臭さが全然なくて、別の野菜みたいでした。野菜のロースト、はまりそうです。
お皿はmakiちゃんのトルコブルーの大皿。お料理が映えるいいお皿です。


エビ入りサラダは、マヨネーズを牛乳で伸ばし、ディルとパセリのみじん切りを加えたドレッシングで。
むかーしのnonnoのレシピ本に載っていた魚介サラダ用のドレッシングです。
庭に少しだけ残っているディルを思い出し、作りました。
ディルの爽やかな香りが効いて、とても美味しい。
みんなはパンにもつけて食べていました。

本日のデザートは、、、
by ruki_fevrier | 2011-01-10 22:37 | | Trackback | Comments(20)
今年のフェンス
d0165723_21512373.jpg


今日もせっせと庭仕事。
昨日、植え替え用のポットとオベリスクが届いたのでさっそくフェンスに絡める薔薇を植え替えました。
今年のフェンスは、

・Rosa multiflora 2株
・Spanish Beauty
・Violette
・Fantin-Latour
・Paul's Himarayan Musk

の5種にしようと思います。
結局、去年の組み合わせからWilliam Morrisを引いて、野ばらを1株増やしただけですが・・・(^^;

今日も波乱がいっぱい
by ruki_fevrier | 2011-01-09 22:28 | | Trackback | Comments(4)
「絵画芸術」
d0165723_21334146.jpgこの3連休も引きこもり生活。
なんたって今月はNHKがイタリア月間とか言っちゃって、毎日イタリア関連の番組を放送するものだから、今まで録画したものを消化しないと容量が無くなる~~~という状況で。(^^;
見ずに消す、というのは避けたいので、頑張ってテレビを見る日々です。

そんな中、とても心に残った放送があったので備忘録としてアップ。

11/6の「美の巨人たち」(テレビ東京)でフェルメールの「絵画芸術」を取り上げていました。
フェルメール、彼は寡作の上、彼が己のことについて何も書き残していないので詳細が分からない謎の画家です。

私が彼の絵を初めて知ったのは、美術の教科書に載っていた「牛乳を注ぐ女」だと思います。
日常の何気ない一こまを切り取った静謐な絵。
絵画であるのに、注がれている牛乳の音が聞こえてきそうなくらいの写実性。
彼の絵は、風俗画であるにも関わらず、まるで教会の中のような静謐な空間が描かれており、絵の前に立つとその絵と自分は繋がっているような感覚に陥り、緊張する。
多分、絵に描かれているものが最小限に抑えられ、それゆえ主題に意識が集中するからなのだと思います。

More
by ruki_fevrier | 2011-01-09 21:23 | | Trackback | Comments(2)
フレンチトースト
d0165723_2153895.jpg


子供の頃からお餅が苦手です。なかなか飲みこめないのです。
誤飲が怖いので、50過ぎたら餅は引退しようと思っています。
そんな私なので、お雑煮は大抵元旦のみ。
2日からは通常モードの朝ごはん。今年はフレンチトーストでスタートです。

フレンチトーストの思い出
by ruki_fevrier | 2011-01-08 22:06 | | Trackback | Comments(6)
今年の初宴
d0165723_21475155.jpg


今年初の宴はこの方と。

銀座「よし田」の鴨鍋は何度食べても美味しい。
鴨鍋つつきながら日本酒、あぁ、日本人で良かったと思う瞬間。

また行こう。
毎度思うことですが、、、次こそは、蕎麦で〆たい。(爆)
by ruki_fevrier | 2011-01-08 21:52 | | Trackback | Comments(2)
真冬の薔薇
d0165723_1814887.jpg


今日も午後は2時間ほど庭へ。
アーチのSombreuilとAdélaide d'Orléansの整枝をする。
Sombreuilはそれほど枝が細くなく、本数も少ないので簡単に終わりますが、問題はAdélaide d'Orléans・・・
「ランブラーって、ランブラーって、ランブラーってぇぇぇぇっ!」と毎年叫びながら作業してます。
ランブラーは数メートル伸び、しかも二股三股に分かれ、本数もめちゃくち多い。
地を這っている枝あり、隣の家まで行ってる枝もあり、その上細いので絡まるし。本当に厄介!
今日も細くて鋭い棘に何度も顔を引っ掻かれながら作業しました。

1本の枝がとてもとても長いので、目の前の枝が一体どこにつながっているのか、先はどうなっているのかを確認しながら切らないといけません。
古いと思って落とした枝の先には、昨年勢いよく伸びた新枝があって絶句すること数回。(^^;
ずっと上を見上げながらの作業はきついです。
でも作業をしている間は夢中なので、寒さも体のきつさも気にならないんですよね。
終わってからドッと疲れが出ますが・・・

Sombreuilはまだまだ蕾があり、アーチの上部で天に向かって咲いていました。
脚立に上らないと切れない場所で咲くので、花がらもいっぱい。
蕾がまだいくつもありましたが、誘引のために切りました。
普段は絶対蕾なんて飾れないけど、今日は頑張ったご褒美に。
真冬に薔薇を飾る贅沢。

 クリスマスにバラはいりません。五月に雪がいらないように。(シェイクスピア)

確かに。
でも真冬の薔薇が楽しめる日本で良かったと思う私。
冬に咲く薔薇は、どの季節の花よりも気高く美しいと思う。
こんな花が味わえて幸せ~。


あぁ、それにしても体が痛い・・・鋏の使い過ぎで腱鞘炎になりそうです。
整枝後、植え替えに着手しようと思ったら、希望のサイズの鉢が無く断念。
先ほどネットで注文しました。
植え替えと誘引は今度の3連休に持ち越しです。
by ruki_fevrier | 2011-01-03 17:55 | | Trackback | Comments(18)