<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
NY旅日記2018:久々飛行機から富士山&LITTLE COLLINS
d0165723_01080698.jpg




12月末に突然持ち上がったニューヨーク旅。
1/25出発なのに年が明けてから航空券を手配したという慌ただしさ。
本当に行くのだろうか、と自分でも思ったくらい。

今回も宿はふうちゃん宅。
航空券は初のマイレージ使用。
真冬なのでガラガラでした。
希望日はどの日も5席空いてます、と言われたくらいです(笑)

ただ、空港は混んでました。
朝8時前にも関わらず、スーツケースのピックアップに20分近く並んだのは初めてかも。
しかも私がピックアップした頃には列はさらに長くなり、最後尾は30分以上、下手したら1時間は待つんじゃないかという感じに。
ピックアップの人はかなりやきもきしてました。
(ピックアップも宅配出すのもWi-Fi受け取りも全て同じ列なので遅々として進まず。
オペレーションが悪いというより、人がいなくてこのオペレーションなのかも、と
人手不足がこんなところに影響しているのね、と思いました)
次からは3時間前には空港に着いた方がいいかもなぁと思ったくらいです。
さらに出国の優先レーンも激混みで、え、これなら普通のレーンの方が早いんじゃない?と思う混みよう(笑)
次はちゃんと状況を見てから並ぼうと思いました。



d0165723_01080609.jpg


ラウンジでお茶して、コンタクト外して化粧をざっと落とす等していたら
あっという間に搭乗時間に。
とにもかくにも無事に飛び立ちました。
窓側の席にしたので、外を眺めていたら富士山が!
おおー!飛行機からの富士山、久々ー!!とテンション上がり激写。
スマホなのでこれが限界でした。



d0165723_01085177.jpg




眼下には白い大地が広がっていました。
数日前の雪なのか、それともすでに北の大地上空だったのか。












More
by ruki_fevrier | 2018-02-26 00:58 | | Trackback | Comments(0)
「墨と金 狩野派の絵画」@根津美術館
d0165723_00391360.jpg


20180208

久しぶりに根津美術館に行きました。
薄っすら氷が張った池の水面。
少し春めいたように感じる日差しがキラキラと眩しい。

開催中の展覧会は「墨と金 狩野派の絵画」でした。
室町時代から約400年続いた絵師集団。
実は今までそれほど好きじゃなかったのだけど、サントリー美術館での狩野元信展を見てから
もっと見たいと思うようになりました。




d0165723_00391333.jpg



いつもお昼休みに行くので、このエントランスで人がいない場面はあまりありません。
偶然にも独り占め出来た静かな一瞬。






More
by ruki_fevrier | 2018-02-23 00:35 | | Trackback | Comments(0)
寒い日は温かいイギリス菓子で♪
d0165723_00141347.jpg



先月は単純疱疹のためキャンセルしたので、二ヶ月ぶりの遠足レッスン♪
「お、今日は暖かい」とダウンではなくウールのコートを着たのですが、
宇都宮に着いたら北風ピューピュー。寒~い!!


d0165723_00142082.jpg


今月のレッスンは寒い日にぴったりの温かいプディングです。
しかも超簡単!!
生地を作って、器に入れ、その上から砂糖とココアとお湯を混ぜた
チョコレートソースをかけるだけ。
それをオーブンに入れて焼くと…



d0165723_00142629.jpg



底にチョコレートソースが下りて、なんちゃってフォンダンショコラのような
スポンジケーキの出来上がり♪
先生いわく、イギリス人は面倒な時は砂糖とココアを生地の上に振りかけ、
やかんから熱湯を注いでしまうのだそうです!
それでもちゃんと出来上がるというのだから不思議。








More
by ruki_fevrier | 2018-02-18 23:58 | | Trackback | Comments(0)
今度はノロに
d0165723_22335609.jpg



気付いたら2月(汗)
先月25日にニューヨークに行きまして、1/31に帰国しました。
翌日出勤中から胃が痛くなり、会社に着くころには激痛。
あまりに苦しむ私を見て、スタッフが「帰って病院行ってください」と。
私も「もう無理」と思い早退。
歩くのも辛いので、渋谷駅まではタクシーで行き、湘南新宿ラインはグリーン車に乗車。
ホッとしたのもつかの間、モーレツな吐き気に襲われ、車内のトイレで盛大にリバース。
熱も上がってきて「あー、ノロかなぁ」と思い病院に行ったら、やはりノロと診断されました。

同じころ、ニューヨークの友も下痢と嘔吐に苦しんだと聞いて、
てっきり一緒に食べた最後の夕飯で感染したのかと思いきや、彼女はただの食あたり。
(発熱せず、一晩で元気になって、今頃はモロッコでタジン料理を食べまくっているらしい)
ということは、空港か機内でもらってしまったのでしょう。嗚呼。

木曜は水分のみ、金曜はお粥だけすすって一日中ベッドの中でした。
寝まくったお陰で時差ボケは一気に解消です。イエーイ。
って、全然嬉しくないっ。
おまけに木曜に出社時にブーツ脱ごうとしたらぎっくりに。orz
踏んだり蹴ったりな休み明けでした。
スタッフの「仕事は私たちに任せて休んでください!」というメールが心に染みました。
持つべきものは仕事が出来て心優しいスタッフだわ~

↑画像は成田着陸前の高度4000mの空で見た、窓についていた雪の結晶です。
旅の記録はまた後日。





More
by ruki_fevrier | 2018-02-04 22:51 | 日々 | Trackback | Comments(2)