タグ:お稽古 ( 44 ) タグの人気記事
GW初日は花修行
d0165723_22141840.jpg


GW初日はお花教室でした。
いつもは第一週目なのですが、5月のレッスン日が都合が悪く、
振替で第四週目のクラスに参加させていただきました。

この日は花籠にオアシスで生けるレッスン。
ふわふわのアレンジメントになって超お気に入り♪



d0165723_22143034.jpg


レッスン前の様子。
いつもこんな風に花材が用意されています。
いつものクラスの倍の人数なので、花瓶もたくさん。


d0165723_22143038.jpg


スズランがこんもり盛られた大皿。素敵ーーー!!


d0165723_22143091.jpg


しかし、この籠盛アレンジ、先生が「今日は難しいのよ」というだけあって、
本当に難しかった!!
風を感じるように生けるって本当に難しい。
↑は先生のデモの様子。


d0165723_22143818.jpg


先生から「このクラスで一番大きなアレンジ」と評された私の作品(笑)
ぴょんぴょんはみ出ている花が多数。
まぁ、でも、そこが私らしさということで。(^^;


d0165723_22143076.jpg



この日はおやつの席に着くのが一番遅くて、既に皆さん食べ始めていたのでおやつ画像は無し。
食卓にはたくさんのフェチダスが飾られていました~これも素敵!!


d0165723_22144690.jpg



レッスン翌日、家でじっくり撮影。
スカビオサ大好きなのでとっても嬉しい。


d0165723_22144668.jpg


ホワホワのトリフォリウム。


d0165723_22144712.jpg



紫陽花の緑に紫のクレマチス。


d0165723_22144639.jpg


大好きなブルーレースフラワーも。


d0165723_22143804.jpg


大好きな花てんこ盛りのレッスンでした~♪





More
by ruki_fevrier | 2018-05-08 22:35 | | Trackback | Comments(0)
イースターレッスン
d0165723_22141249.jpg



3月の遠足レッスンはイースターレッスン、ホットクロスバンズとイースタービスケット。
両方とも私の大好物♪



d0165723_22163879.jpg


イースターなのでいつもよりラブリーなデコレーション。
あちこちに卵やひよこのアイテムが。
このピヨピヨ、アマゾンで買えるらしいw





More
by ruki_fevrier | 2018-04-11 09:00 | | Trackback | Comments(2)
寒い日は温かいイギリス菓子で♪
d0165723_00141347.jpg



先月は単純疱疹のためキャンセルしたので、二ヶ月ぶりの遠足レッスン♪
「お、今日は暖かい」とダウンではなくウールのコートを着たのですが、
宇都宮に着いたら北風ピューピュー。寒~い!!


d0165723_00142082.jpg


今月のレッスンは寒い日にぴったりの温かいプディングです。
しかも超簡単!!
生地を作って、器に入れ、その上から砂糖とココアとお湯を混ぜた
チョコレートソースをかけるだけ。
それをオーブンに入れて焼くと…



d0165723_00142629.jpg



底にチョコレートソースが下りて、なんちゃってフォンダンショコラのような
スポンジケーキの出来上がり♪
先生いわく、イギリス人は面倒な時は砂糖とココアを生地の上に振りかけ、
やかんから熱湯を注いでしまうのだそうです!
それでもちゃんと出来上がるというのだから不思議。








More
by ruki_fevrier | 2018-02-18 23:58 | | Trackback | Comments(0)
超マニアックジンジャーブレッドレッスン
d0165723_21575480.jpg


月に一度の遠足レッスン。今月はジンジャーブレッド3種類でした。
それがちょおおおおおマニアック!



d0165723_21575305.jpg


まずビールが入ったフォッカバーズジンジャーブレッド。
これはケーキのようなジンジャーブレッドで、
トリークルとビールを混ぜたものを加えて作ります。
出来立てよりも一日置いた方がしっとりして美味しくなる、
イギリス菓子らしい一品。
一日どころか数日置くとさらに美味しくなるらしい!
(私は3日くらいで食べきってしまった…くーっ、また作らねば!)




d0165723_21575459.jpg



湖水地方の名物?、グラスミアジンジャーブレッド。
見た目は地味なのだけど、ガツンとジンジャーが効いてすんごく美味しい一品。
多くの人がこれを求めて湖水地方の小さな村を目指して行くことに納得。
オートミールが入っているのでザックリした食感。



d0165723_21575419.jpg



カルメ焼きみたいなグランサムジンジャーブレッド。
ボール状に生地をまとめて低めの温度で焼くと、
中が空洞でドーム状に焼きあがります。不思議~!
これ、すごくシンプルな材料で作るので、味もシンプル。
ジンジャーのシロップ漬けを焼き菓子にしたみたいな味。
いくらでも食べれしまう、ちょー危険な一品!!

同じジンジャーブレッドなのに3種類とも味も見た目も全く違う。
そしてすべて美味しい。
ジンジャーブレッド、奥が深いな~
イギリス菓子、恐るべし。





More
by ruki_fevrier | 2017-11-23 23:59 | | Trackback | Comments(4)
アフタヌーンティーレッスン
d0165723_21065221.jpg



相変わらず一ヶ月遅れの備忘録。(^^;

先月のレッスンはアフタヌーンティー。
サンドイッチ、スコーン、イングリッシュマドレーヌの3種を作りました。
テーブルの上には先生お手製のケーキスタンドが並んでいました♪




d0165723_21073367.jpg



イングリッシュマドレーヌはこちら。
懐かしいドレンチェリーが乗っています。
可愛いー♪
でも先生曰く、これが可愛いと思うってイギリス菓子に相当毒されている証らしいw






More
by ruki_fevrier | 2017-10-22 21:21 | | Trackback | Comments(0)
花修行
d0165723_00101817.jpg



今月からVERDURE花教室に通うことにしました。
我が家から遥々~な距離なので、どこまで続けられるかわかりませんが、
とにかく修行だと思って頑張ってみようと。

去年、ワークショップに参加した際、新しいクラスを新設したらご連絡いただくように
お願いしました。1年待ってやっとクラス新設のお知らせが!いえーい!!
自分の庭で育てた花を少しでも素敵に飾れるよう、花の扱い方を学びたい。



d0165723_00101775.jpg



最初のレッスンは投げ入れ。
大きなガラスの花瓶にたっくさんの花を生けました。
先生が次はこれ、次はこれ、とどんどん花を渡してくるので、
必死に生ける私たちw
しかも合間合間でそれぞれの花の扱い方を教えてくださるので
忘れないようメモしつつ生ける。忙しいー!

↑こちらが私の作品。
撮影コーナーが用意されているので、各々そこに置いて撮影します。

ちとユーカリが固まってしまったけど、まあまあバランスよく生けることが出来たと思う。
もうちょっと伸び伸び生けれたらなぁ…

ちゃんと花が治まるコツをたくさん教わりました。








More
by ruki_fevrier | 2017-09-25 23:59 | | Trackback | Comments(2)
念願のお茶会へ
d0165723_23443602.jpg



毎年夏に開催されているチャリティーお茶会。
いつもいいな~いいな~と指をくわえて眺めておりましたが、
今年、やっと参加することが出来ました!



d0165723_23443608.jpg



いつもレッスンをするアイランドの上にはたくさんのイギリス菓子が!
cake!cake!!cake!!!



d0165723_23443690.jpg



デコレーションもイギリスっぽい。
ケーキの上に女王様もいますw





More
by ruki_fevrier | 2017-09-11 00:13 | | Trackback | Comments(0)
ウエールズのお菓子
d0165723_00302632.jpg



先月のとある日、ウエールズのお菓子を習ってきました。

イギリスがイングランド、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドの連合王国だと分かっていても、
漠然と今は同じ国だからちょっとした「地方」くらいの差でしかないだろうとしか思っておらず。
ましてやウエールズって正直イメージが無くて、カーディフという街とアーサー王の物語
くらいしか知らなかったのですが。
ウエールズ語というのが存在し、しかも英語と全然違うというのをまりこ先生に教えていただき、
本当に国が違ったのね、と実感しました。
しかもウエールズ語、文字を見てもどう発音するのか想像も出来ないwww
子音ばっかり並んでいるんですもん!

今回習ったのは3種類。
パウンドケーキのようなバラブリス、
クッキーのようなスコーンのようなウエルッシュケーキ、
チーズにビールが入るというびっくりのウエルッシュレアビット。



d0165723_00302592.jpg



まず、バラブリスから。
「斑点のパン」を意味するバラブリス、斑点=ドライフルーツを一晩紅茶に漬けて、
卵と粉類とまぜるだけ。以上!という簡単さ。
卵は泡立てないし、バターなどの油脂も入れない。
これで本当にケーキになるの???という感じなのですが、、、


d0165723_00304113.jpg



このようにちゃんと焼きあがります~♪
↑これは焼き立ての画像。



d0165723_00304856.jpg



これを一晩おくとあら不思議。
ツヤツヤになるのです。
なんでこうなるのか、謎。
クリスマス・プディングの時にも思ったけど、「熟成」ってこういうことなのね。
日本は高温多湿なので常温だと「発酵」しちゃうけど、低湿なかの地では「熟成」という技が
生きるのね~
以前、ベニシアさんがクリスマス用のパウンドケーキを缶に入れて保存するのを見て
「えー!腐らないの!?」とびっくりしたけど、今では理解できる。
時が生み出すお菓子、すごいなぁ。

因みに、バラブリスにはイーストで作る方法とBPで作るのと2種類あり、
今回は後者を習いました。
前者は北部、後者は南部で作られているらしい。
なので、まさに「斑点のパン」であるバラブリスも存在するんですね~
それも一度食べてみたいな。






More
by ruki_fevrier | 2017-06-11 12:32 | | Trackback | Comments(0)
冬の遠足♪
d0165723_21453601.jpg



Galettes and Biscuits主催のスペシャルクリームティーレッスン@中沢フーズに参加してきました♪
場所は藤沢にある湘南工場。

中沢フーズの初代は明治時代に新橋で牧場を経営していたらしい。
あの辺に牧場があったなんてちょっと想像つかない。
でも、以前ピエール・ロティが明治時代に書いたエッセイを読んで、
増上寺界隈の情景が今と全然違って驚いたことを思い出し、
新橋あたりも相当のどかだったんだろうなぁと納得しました。



d0165723_21453689.jpg



中沢フーズと言えば生クリーム、クロテッドクリーム、サワークリームが思い浮かぶ。
でも正直、それ以外は全く見たことが無い。

実はこんなにたくさんの製品を作っていたんですね。びっくり。



d0165723_21453611.jpg



牛乳はもちろん、ヨーグルトもバターも作っている。
バター、使ってみたいなぁ。どんな味だろう。
ただ、ほとんどが業務用で市販されていない。

なんとバターミルクもあるのですって。
日本じゃ手に入らないと思っていたら、実はあったとは。
しかも青山の紀ノ国屋で手に入るらしい。会社帰りに買いに行こう~!

追記:2/7 早速紀ノ国屋に行ってみましたが、現在は取り扱っていないとのこと。
残念!!







More
by ruki_fevrier | 2017-02-05 23:44 | | Trackback | Comments(0)
クリスマスプディングレッスン
d0165723_00385384.jpg



約一ヶ月前、Galettes and Biscuitsのレッスンでクリスマスプディングを習いました。
アドヴェントの1週間前の日曜日にクリスマスプディングを作る習慣だそうで、
その日は「Stir Up Sunday」と呼ばれるのだそう。



d0165723_00385408.jpg



昔は袋に入れて作っていたので丸い形だったとか。
なので、これらのオーナメントはクリスマスプディングなのです!



d0165723_00385310.jpg


こんな可愛いクリスマスプディングのカードも。


d0165723_00390541.jpg



イギリスでは出来合いのクリスマスプディングがあちこちで販売されるそうです。
これはMakrs & Spencerのもの。
ただ、中には美味しくないものもあるようで、、、
やっぱり初めて食べるものは美味しいものがいい!
そうしないと嫌いになっちゃうから。


d0165723_00390558.jpg



プディングの中には指輪やコイン、指ぬきなどを入れるそうです。
そしてそれが当たった人は幸運が舞い込むのだとか。
ガレット・デ・ロワとおんなじ~

今回は先生が用意してくださったシックスペンスコインを入れます。
もう今は使われていない硬貨です。





More
by ruki_fevrier | 2016-12-22 23:40 | | Trackback | Comments(0)