タグ:甘いもの ( 132 ) タグの人気記事
ロンドン旅行記2017:Columbia Road Flower Market & Vintage Heaven
d0165723_22111985.jpg


2017.6.25.

日曜日です。
起きたら青空見えてるー!
基本天気が悪いロンドンなので、晴れ間が見えるとことさらテンションが上がります。



d0165723_22111972.jpg



前日、ヴィクトリア駅のM&Sで買ったアールグレイとフルーツ、
ホテル近くのテスコ・エクスプレスで買ったスープとパンで朝ごはん。
ハムも卵もないけれど、温かいスープがあるので十分でした。
Lewesでゲットしたクリーマーを早速使用w






More
by ruki_fevrier | 2017-08-25 00:42 | | Trackback | Comments(0)
あてなるもの
d0165723_23011321.jpg



1000年も昔、清少納言が「あてなるもの(高貴なもの)」と書き記したかき氷。
当時は金属の器に盛った削ったにシロップをかけたものでしたが、
今や、、、こんなパフェのようなかき氷が!!

先週土曜日、2時間に1000発もの雷が落ちる中、親友とその娘りんと原宿におりました。
りんの希望で行ったソルビン原宿店
店の中は見事に10代~20代前半の女子ばかり(たまにカップル)。


d0165723_23011374.jpg



リアルJKりんはチョコレートソルビン、私は抹茶ソルビンを、
親友は「私は二人からもらう~」と温かい紅茶をオーダー。

てんこ盛りのかき氷にてんこ盛りのアイス。
んーーー、抹茶アイス、二つもいらないんだけど…w
でもチョコレートは激甘だったので、抹茶にして良かった。



d0165723_23011212.jpg



このかき氷、スキー場のパウダースノウという感じ!
どうやったらこんな風に削れるのかしら?
こんなかき氷、食べたことないわ。
これ、韓国スタンダードなのかな???

人気ナンバーワンメニューのきな粉餅ソルビンが美味しそうだったけど、
まぁ、もう二度と行かないだろうなぁ(笑)
客層、あまりにも若すぎるwww






More
by ruki_fevrier | 2017-08-22 23:30 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記2017:Brighton
d0165723_00043041.jpg



ルイスは5時を過ぎるとどこも店が閉まり、だーれもいなくなります。
そのままロンドンに戻っても良かったのですが、外はまだまだ明るい。
なので、ブライトンへ。
いつか見たいと思っていた街なのです。



d0165723_00044170.jpg


カラフルな車両が並ぶブライトン駅。
思っていたより大きい。





More
by ruki_fevrier | 2017-08-18 23:49 | | Trackback | Comments(0)
Point-Rhythm World -モネの小宇宙- @ポーラミュージアム アネックス
d0165723_00262602.jpg



なんともキラキラしくてそれでいてキッチュな空間でした。

三連休初日、銀座のポーラミュージアム アネックスで開催中の
Point-Rhythm World -モネの小宇宙-』に行ってきました。



d0165723_00262510.jpg



アーティスト 増田セバスチャンがモネの睡蓮を再構築したというインスタレーション。
モネの庭の池や太鼓橋を模したものがあり、ああ、モネの絵だなぁと思うところもあり。





More
by ruki_fevrier | 2017-08-14 00:49 | | Trackback | Comments(0)
人形町デート♪
d0165723_23530502.jpg



梅雨はとっくに開けているんじゃないかと思う日々です。
↑は先週金曜日に表参道交差点から見上げた空。

待ちに待った三連休。
初日は後輩Yちゃんと人形町でデートしました。



d0165723_23530484.jpg


親子丼がとっても好き、というYちゃん。
それなら、と一度行ってみたかった玉ひででランチ。
外に5人ほど、中に10人くらい並んでいたので、
20分ほどで席に着くことが出来ました。



d0165723_23530418.jpg



ふわふわとろとろ~な親子丼♪
こんな大きな丼、食べきれない!と思ったのに気づけば完食。
これ、親子丼というより、でっかい卵ごはん鶏肉入りという感じです。
するする~っと入ってしまう。
噂に違わず美味しかったです。






More
by ruki_fevrier | 2017-07-18 23:52 | | Trackback | Comments(0)
ウエールズのお菓子
d0165723_00302632.jpg



先月のとある日、ウエールズのお菓子を習ってきました。

イギリスがイングランド、スコットランド、ウエールズ、北アイルランドの連合王国だと分かっていても、
漠然と今は同じ国だからちょっとした「地方」くらいの差でしかないだろうとしか思っておらず。
ましてやウエールズって正直イメージが無くて、カーディフという街とアーサー王の物語
くらいしか知らなかったのですが。
ウエールズ語というのが存在し、しかも英語と全然違うというのをまりこ先生に教えていただき、
本当に国が違ったのね、と実感しました。
しかもウエールズ語、文字を見てもどう発音するのか想像も出来ないwww
子音ばっかり並んでいるんですもん!

今回習ったのは3種類。
パウンドケーキのようなバラブリス、
クッキーのようなスコーンのようなウエルッシュケーキ、
チーズにビールが入るというびっくりのウエルッシュレアビット。



d0165723_00302592.jpg



まず、バラブリスから。
「斑点のパン」を意味するバラブリス、斑点=ドライフルーツを一晩紅茶に漬けて、
卵と粉類とまぜるだけ。以上!という簡単さ。
卵は泡立てないし、バターなどの油脂も入れない。
これで本当にケーキになるの???という感じなのですが、、、


d0165723_00304113.jpg



このようにちゃんと焼きあがります~♪
↑これは焼き立ての画像。



d0165723_00304856.jpg



これを一晩おくとあら不思議。
ツヤツヤになるのです。
なんでこうなるのか、謎。
クリスマス・プディングの時にも思ったけど、「熟成」ってこういうことなのね。
日本は高温多湿なので常温だと「発酵」しちゃうけど、低湿なかの地では「熟成」という技が
生きるのね~
以前、ベニシアさんがクリスマス用のパウンドケーキを缶に入れて保存するのを見て
「えー!腐らないの!?」とびっくりしたけど、今では理解できる。
時が生み出すお菓子、すごいなぁ。

因みに、バラブリスにはイーストで作る方法とBPで作るのと2種類あり、
今回は後者を習いました。
前者は北部、後者は南部で作られているらしい。
なので、まさに「斑点のパン」であるバラブリスも存在するんですね~
それも一度食べてみたいな。






More
by ruki_fevrier | 2017-06-11 12:32 | | Trackback | Comments(0)
ホットクロスバンズ
d0165723_00245598.jpg



イースターが近づくとよく目にするようになるホットクロスバンズ。
先日、表参道のパン屋さんの店先に焼き立てがちょうど並ぶのを見て、
「ああ、もうそんな季節なんだなぁ」と思ったのでした。

いつもならそのまま店に入って買うのですが、今年の私は違いました。(笑)
店に入ろうとして、「あ、でも自分で作ってみようかな」と思いとどまったのです。

で、先週土曜日、焼いてみました。人生初自家製ホットクロスバンズ!
基本はこちらのレシピを参考に、少し自分でアレンジしました。
スパイスは自分でブレンドしたもの。
ドライフルーツは、サルタナとクランベリー、自家製レモンピールをミックス。
また、レシピはアイシングでクロスを仕上げますが、私は水と小麦粉を練ったものを
絞り出して模様を付けました。



d0165723_00245542.jpg



ふんわり軽い食感のパンが出来上がりました~♪
安田先生のコラム通り、半分に切ってトーストし、バターをたっぷり塗っていただきました!
うまーい!!
硬いパンが苦手な両親も大喜び。
これ、また作ろう。







More
by ruki_fevrier | 2017-04-03 23:25 | | Trackback | Comments(2)
バノフィーパイでおもてなし
d0165723_21545925.jpg



生クリームの消費期限が迫っており、簡単に作れるから、という理由で作ったトフィー。
トフィーはそんなに、、、と思っていたけど、これが思った以上に美味しい!
火を止めるタイミングが遅くて、結果ビターになったのが良かったみたい。
大量に出来たトフィーを消費するため、バノフィーパイを作成。

イギリスではとてもメジャーなお菓子らしい。
バナナとトフィーと生クリームで作られるパイ。
詳しくは、こちら



d0165723_21550031.jpg



ちょうど同級生のアユが娘を連れて遊びに来たので、
バノフィーパイとバーレイで英国風ティータイムに。

バナナとトフィー、そして生クリームが口の中でとろける~~~
ものすごーく美味しい。
これを発明したイギリス人、エライ!



d0165723_21545928.jpg



実はアユも娘のノノちゃんもあまり生クリームは好きではないらしい。
なのに!!
ノノちゃん、美味しいと言ってしっかり食べてくれました~
おばちゃん感激!!
ついでにアユも「これは美味しい」と言ってくれた。
生クリーム好きじゃない人も虜にするイギリス菓子。スバラシイ。









More
by ruki_fevrier | 2017-03-12 22:19 | | Trackback | Comments(2)
北欧食器でアフタヌーンティー
d0165723_00065899.jpg



毎年11月から12月に我が家で誕生日を祝うNAO。
去年は病気のため、我が家に来ることが出来ませんでした。
無事に手術は成功。自宅療養を経て職場にも復帰し、
やっと我が家にも遊びに来るくらい元気になりました。
そこで昨日、我が家でアフタヌーンティーをすることに。

いつもランチとデザートに分けてるのだけど、
どうしても間髪入れずにお茶タイムになるので、
お腹いっぱいでケーキとか食べることになるのよね。
まぁ、我が家にくる子はみんな若いからちゃんと食べてくれるのだけど、
おばさんはそろそろ厳しい…(笑)
ということで、アフタヌーンティーにすれば解消じゃないかと思い立ったわけです。

器は今回クイストゴーで揃えてみました♪
ここまでクイストゴーオンリーは無かったかも?




d0165723_00065759.jpg



冷たいスイーツはオレンジゼリー。
ゼリーを作るなんて随分久しぶりです。
ひろこさんのブログを見ていたらどうしても食べたくなってしまった!
それに、この時に買ったガラスの型も使ってみたかったし。

ゆるゆる~なゼリーではなく、昔懐かしいしっかりとしたゼリー。
超簡単なのに美味しい!

ひろこさんの最後のポスト、とっても泣けます…
お時間あればぜひぜひ。



d0165723_00065754.jpg



ケーキは久々作ったヴィクトリア・サンドイッチ。
今回はちゃんとすべての材料を等量で作りました。
しっとりだけど重くなくて、ホロッととろけていくケーキ。
美味しい~~~

が、しかし、去年ロンドンでやっと見つけたサンドイッチ・ティンを
どこに仕舞ったか忘れてしまった!!orz
時間ギリギリまで探したのだけど見つからず…
結局普通の型で焼いて半分に切ってジャムをサンドしました…(涙)
嗚呼、いったいどこに仕舞ったのだ私…





More
by ruki_fevrier | 2017-02-27 23:58 | | Trackback | Comments(2)
あなたに続く森@POLA MUSEUM ANNEX
d0165723_20453900.jpg



昨日は久しぶりの平日休み。
病院と歯医者の予約の合間に銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催中の
青木美歌さんの「あなたに続く森」展に行ってきました。

菌類やウィルスをモチーフにした透明なガラス作品で「生命の在りよう」を表現する展覧会。
無機質なガラスから生み出される有機的なオブジェが美しくてすっかり魅了されました。


d0165723_20452928.jpg


Genetic trip 2016

中央にあったインスタレーション。
金平糖が舞っているような空間。
でもタイトルからすると、これは細胞なのかしら。










More
by ruki_fevrier | 2017-02-11 21:47 | | Trackback | Comments(2)